「鶯豆の羊羹」「大納言の羊羹」を作る

随分雨が続いている熊本です。
近くの畑なら、雨の中収穫をしたりもできますが・・・
遠い畑では、ままならず、ただ妄想をしています。
随分野菜は大きくなっているだろうなー。とか、草も大きくなっているだろうと・・・
大納言も大きくなっているかな~。

雨で畑に通えませんので・・・・
自宅で収穫出来た豆(鶯豆、大納言)で羊羹をつくりました。
どれも、豆が手に入りにくいので自分で栽培するしかありません。
鶯豆は、今年の収穫。
鶯豆(エンドウ豆)は、豆ごはんもおいしいですが、乾燥した豆で、煮豆や羊羹もおいしいですね。
大納言は昨年不作でしたので、一昨年の大納言です。
まだ、大納言はいい豆の香りがあります、これもおいしい豆です。
保存は冷蔵庫でしています。
豆類は鞘にいる時から虫がいるといいますから、豆類だけは冷蔵庫を占有しますが、冷蔵庫保存です。
豆類は収穫後すぐ冷蔵庫に入れることにしています。
いったん冷蔵庫で一定期間冷やしたならビンなどでの保存のいいかもしれませんね。
ということで、うちの豆は健康です。
羊羹作りは一昨日から2日掛かりです。
一昨日に餡をつくり、今日は羊羹作りです。
寒天材料
【鶯豆のこし餡・煮豆】
羊羹は母方の祖母がよく私のために作ってくれていました、ですから見よう見まねでやっています。祖母は練りをしっかりしていました。その「小豆の羊羹」の味は老舗の羊羹屋のもものように美味しかったのを覚えています。
舌が覚えているといったところでしょうか。
母の羊羹とは又味が違いどうして母の羊羹は・・・と、幼い時には思っていました。
自分が作るようになり、祖母がやっていたことを思い出すようになりました。
幼い時の記憶も凄いものですね。
それで、羊羹は祖母の味です。
【鶯豆の羊羹材料】
 うぐいす餡・・・・・・600g
 粉寒天・・・・・・・・・・・5g
 水・・・・・・・・・・・・・160g
【小豆の羊羹材料】
 大納言のこし餡・・400g
 水・・・・・・・・・・・・・50ml
 はちみつ・・・・・・・・大1
 粉寒天・・・・・・・・・・4g
 水・・・・・・・・・・・・・50ml
型に流し込む
今日はひとまず冷蔵庫でベンチタイムです。

今日もあの映画「リトルフォレスト」を思い出してしまいました。(理想ですね)

羊羹
【出来上がり】
スポンサーサイト

お天気ですが、なかなか捗らず・・・・

3連休、お天気で畑仕事も進むかと思いきや・・草が目に飛び込んできます。
直ぐに予定が変わってしまいます。
まだまだ暑い熊本です。

今日は、気温も高く、30度。
畑仕事には酷です。
夏の日差しはないものの、日中は仕事が出来ません。
おまけに、お天気が良く畑はカラカラに乾燥。
大根も随分大きくなりました。
接近して大根を撮影
【接写して大根を撮りました】
芽キャベツ、大きくなったので一回り大きめのネットに交換。
楽しみです。
多きくなった芽キャベツ
【大きくなった芽キャベツ】
白菜も少し大きくなりました。
少し大きくなった白菜
【白菜の様子】
今日は試し掘りで、里芋を掘りました。
ちょっとはやかったかな????
里芋をほってみるか?
【里芋を掘ってみるかな】
試し掘りの里芋
【1株ですが少量です】
丹波黒豆も1株だけ、試しに収穫。
丹波黒豆を収穫
【丹波黒豆お試しで1株収穫】
比較に傍にみかんをおいていますが・・・・
豆の鞘のサイズは大きいですね~。
未だ、実が大きくなりそうです。
ちょっと早かったですね。
でも、今日はビールのつまみに「丹波黒豆の枝豆」です。
安心安全野菜です。
もう一つ
安心安全野菜、
「バジル」。
きのうバジルを収穫
【虫食いのバジルの葉】
昨日収穫していました。
畑にバッタが多くバジルの葉を随分喰っています。
バジルの綺麗なところだけ
【バジルの葉、綺麗なところだけ】
綺麗なところだけを使って「ジェノベーゼソース」を作りました。
ジェノベーゼソース材料
【ソースの材料】オリーブオイル、ニンニク、カシューナッツ、塩。ニンニクは今年家で採れたものです。
ジェノベーゼソース完成
【完成品】
今年はバジル栽培に失敗し、ほんの少しだけ例年の1/10もありません。
暫くはこの、ソースでパスタが楽しめそうです。

昨日の収穫物
こんなものも畑では収穫できています。
害虫から災難を逃れているようです。。

10月になりました

昨日は、雨の一日でした。
今、少しずつ播種しているところです。
28日の夕方播種した博多カブ、1日に発芽していました。
3日で発芽!早い~~。
カブの発芽
【カブの発芽】
白菜は随分時間がかかって発芽してきました。
白菜の発芽
【白菜の様子】
大根は随分大きくなりました。
大根の様子
【大根の様子】
ネット越しに写真を撮ったりしていますが・・・・
ネットを外しても良かったかな?
あんなに完璧に塞いでいたはずのネットだったり不織布のトンネル、中に蛾がいたり・・・
どこからはいったんでしょう・・・不思議です。
播種後はこまめに畑に通うしかありませんね!
大事な時ですから。。。



実家の庭、”こち吹かばにおいおこせよ金木犀の花、主なしとて秋名忘れそ”
金木犀の香りが辺り一面漂っています。
金木犀の香り
【金木犀の花】
そして、彼岸花・・・
彼岸花(黄)
【彼岸花】
更に、帰りにスダチを収穫しました。
酢橘の収穫
【酢橘】裏年です、例年の1割もありません。

清水山へ

久しぶりに登山、いやお散歩です。
熊本と福岡の県境位にある清水山です。
標高350mの低い山です。
トレイルランしている人もいて、ビックリして眺めているagriotomeです。
途中清水寺もあり、寄り道しながらの登山です。
登山口
三門へ
清水寺案内
山門
清水寺
萩の花
有明海をのぞむ
遊歩道が整備してあり、ひんやりとした木陰の中を進んでいけるので登山するには良いところです。
今日はとても快適な気温でした。
途中萩の花も咲いていていたり、アケビが木に絡まっているのを観たり。。。
始まったばかりの秋です。
眼下には有明海が見えるはずですが、頂上まで行き着いていませんので、
どうも見えないようです。


不思議なことがあるものです。
7月1日に収穫した真桑瓜、その時、収穫時期を過ぎ溶けていたものがありましたので、土手に捨てていました。
ところが、最近花が咲き実がつきはじめました。
6個ほどの大きな実が着いていました。
1個もいでみました。
9月28日に収穫
【9月28日】
真桑瓜第2弾
【マクワ瓜第二弾】
いや、変わらず甘くおいしいではありませんか。
こんなこともあるのですね~。
これを真桑瓜の二期作というのでしょうか?
ビックリです。
ちょっと得した気分です。

遅々として進まず

今日の熊本は雨天でした。
たっぷりの水を台地も含んでいることでしょう。。。
明日朝方までは雨が残るようですが、その後は晴れの天気。
夕方に播種できればと思っています。
明日予定の播種は、「パクチー」と「博多かぶ」です。
有言実行と行きたいところです。
パクチーと博多かぶ
【パクチー・博多かぶ】
畝は作ってありますので、播種時期を待っているところでした。
パクチーは沢山種がありますので沢山作ります。
不思議とパクチーには害虫も来ません。
強烈なにおいに虫たちも恐れているのか?

下は先日から作っています「栗の渋皮煮」の画像です。
2日かかりました。
美味しいものを作るには手間がかかります。
因みに、赤ワインを入れた渋皮煮です。
重層で2、3回茹でます。
その後、栗の渋皮の表面を綺麗にします。
重層の臭みを取るため1度お湯で茹でたほうがいいです。
そして、茹で汁は捨ててしまい、砂糖、赤ワイン、少量の水で煮詰めます。
仕上がりはシロップにひたひたに漬かるくらいがいいですが・・・
栗の渋皮煮2
【栗の渋皮煮】
さあ召し上がれ!
【さぁ、召し上がれ!】

秋の1日、頑張りました!

今日は、熊本にしては気温が少し低くなり、頑張れました。
ニンニクの植え付けができました。
ニンニクは3種類の種、どうにか以前から用意していた畝で足りました。
ニンニク植え付け
【ニンニク植え付け】
先週蒔いた大根の種、発芽していました。
大根の発芽
【大根の発芽】
白菜は発芽率が悪く、今日再播種してきました。
良かったり悪かったりです。
これが常です。
芽キャベツ、3株購入し1株になってしまいましたが、元気です。
芽キャベツ
【芽キャベツ】
今日は、ブラックベリーの誘引やベリーの中の草取りをし疲労困憊です。
酢橘を収穫して帰りたかったのですが、タイムアウトです。
日暮れが早いです。

夜は、季節の栗で、渋皮煮を作っています。(2日掛かりで仕上げます)
上手くできるかな?
栗の実
【栗の実】

畑の様子(19日撮影)

台地の畑は、夏野菜のオクラあり、ゴーヤありでボチボチ秋冬野菜を播種している状況です。
現在は豆類が元気に育っています。(丹波黒豆、大納言、インゲン豆)
ラッキョウは8月に植え付けし、やっと少し芽が出てきているという状況です。
ニンニクを定植したいと、足踏み状態です。
今週末には出来ると思います。
畑全景の写真はありませんが・・・
手が回らない畑は、マリーゴールドの花でいっぱいです。
こんな花も咲いていますよ。
畑の朝顔
朝顔です。(名前は分かりません)
紫蘇の花もしっかり実をつけています。
紫蘇の実

収穫した紫蘇の実

紫蘇の実の醤油漬け
【紫蘇の実・醤油漬け】
先日、少し早かったですが、少し持ち帰り「紫蘇実の醤油漬け」を作ってみました。
香りが何とも言えません。
冷奴のトッピングに使ったり、佃煮を作る時に利用したいと思っています。

豆類が元気といいましたが・・・・
今年の丹波黒豆はささげくんさんにアドバイス頂き、ずーっとネットを掛けています。
自家受粉ですので、いいはずです。
ところが、たまにしか行かない台地の畑、ネットに隙間がありました。
害虫がネットの中に入り、ネットの中は害虫の楽園となっていました。(ヨトウムシでしょうか?)
丹波黒豆の様子
【丹波黒豆】
害虫が!
【ヨトウムシか?】
先日、きっちり塞いできました。
もう大丈夫です。
これから先は、ホソヘリカメムシが豆汁を狙ってきますが、今年はネットで守られるはずです。
期待しています。

やり残し色々・・・

台風18号が日本列島を縦断し、台風一過、お天気になりました。
台風と一緒に関東から帰ってきた娘達、無理をして帰ってきてくれました。
一時はどうなるかと思いましたが、熊本から台風はそれ、1日は雨に見舞われましたが・・・
いい休暇になったようです。
19日の夕方には東京についていることでしょう・・・・
私はというと、昨日は「大根と白菜の播種」。
そして今日は(有休です)、「ジャガイモ定植」をしました、「ニンニク」は畝を準備していましたが・・・
この数のニンニク片だと・・・?
3種のニンニク
【ニンニク3種】
ニンニク予定畝
【ニンニク定植予定畝】
思案中の畝
【思案中の畝】
畝がたりないか!などと思案中です。
まっ!暖地の熊本のこと、まだいいかと、何時ものごとく決断は早く。
場所移動、夏のやり残しで・・・
鮎の簗場です。
鮎簗場1
【鮎の簗場】台風の後で川が濁っています
鮎簗場2
【鮎の簗場2】風流でしょう・・・
鮎簗場3
【鮎の簗場3】食事をしていると、騒いでいる人がいます。鮎が落ちてきたようです・・
食事をしていると鮎が1匹落ちてきました
【鮎が落ちてきました】網の手前で鮎が跳ねています
川カニも
【川ガニだって落ちてきます】
オーダーした鮎料理
【オーダーしたお料理】鮎の刺身、鮎の塩焼き、鮎のみそ焼き、鮎の南蛮漬け、鮎のうるか、鮎のお吸い物などなど・・・
お昼は、私の地元(乙女台地のある甲佐町)で、地元のお友達と鮎三昧です。
これを食べないと、夏が終わりません!
鮎を五感で食べているといった感じでゆったりとした時間が流れました。

台地の畑、暑い一日でした

朝夕は涼しくなったものの、台地の暑さは凄いものです。
天気予報では32℃といっていましたが・・・
それ以上に感じました。
最近は、お昼前ぐらいまで作業をする人は多いようですが・・・
炎天下の中にいるとくらくらしてきて、もう危ないと思い、退散です。
台地の畑を目の当たりにすると、草刈りせずにはいられず・・・
未だに草と戦ってしまいます。
この炎天下の中で播種する気になれず。
決断は早く。
涼しい夕方にすれば、悧巧というもの。
畝は作ってあるのだから・・・
なんて言い訳しながら。。。

今年はことごとく柑橘類の出来が悪いです。
裏年なのでしょうか?
パール柑1
【パール柑1】
パール柑2
【パール柑2】
パール柑もちょっとしか生っていません。
甘柿だって、????
甘柿1
【甘柿1】
甘柿2
【甘柿2】
甘柿3
【甘柿3】
異常気象のせいですね。
きっと!
植物たちは正直ですので・・・・
こういう年は、大事に柑橘類を育てることに専念します。。
葡萄
【お隣の畑のオジサマから戴いた葡萄】
余りの暑さに頭がくらくら、していると、隣の畑のオジサマから、葡萄のお裾分けを頂きました。
とても甘ーいです。
どうしたら、こんな立派なものが出来るのでしょう。
葡萄のハウスの外は耕作放棄地になっているのに。
手を加えられる様子はなし、葡萄に影響ないのかなぁ~?

今週末、播種できるか?

秋冬野菜の播種の時期になりました。
草刈りに専念していたagriotomeですが・・・
このところの雨で私の台地の畑も随分水分を補給でき、播種できるかな~、と思っています。
勿論、体力勝負ですが・・・・
ということで、今日は、種を購入しました。
他にも考えていますが、とりあえずです。
「白菜」は初めてのチャレンジです。
この暑さの中、虫に喰われはしないかと心配です。
経験者の方に、アドバイス頂けたら助かります。
野菜の種
【今日購入した種です】
もう一つチャレンジのものが「芽キャベツです」
前々から栽培したいと思っていたものです。
HCに苗がありましたので、購入しました。
初めての栽培で、芽キャベツの栽培経験のある方にアドバイス頂けたら有りがたいです。
芽キャベツの苗
【芽キャベツの苗】
他にも、ジャガイモもこれからだし、春菊、ターサイ、小松菜、ニンニク、ナバナ・・・
あぁ~パクチーもです。
やること多すぎです。
順番つけて頑張ります。



秋の気配を感じるようになりました

まだまだ暑い熊本ですが、朝夕は涼しくなりました。
ですが、昼間はクーラー無では過ごせません!
今年の夏はすっかり日焼けしてしまいました!
(作業中は露出しているところはないのですが・・・・)
今日も秋野菜を播種できる状況ではなく、果樹の中の草刈り、畑法面の草刈り草刈り三昧です。
そんな中、果樹はすっかり秋です。
渋柿はもうこんなに大きくなっています。でも、今年は不作です。
柿の木越しの青空

渋柿の実
【渋柿の実】
同じく、スダチも不作です。
パール柑もです。
酢橘
【お料理用に・・スダチ】

今年はどうしたのでしょう。
こんなことは初めてです。


私の畑では未だ、夏野菜のオクラ、ゴーヤ、沢山採れています。
ゴーヤ
【ゴーヤ】
沢山のゴーヤ
【沢山のオクラ】
私一人ではとても消費できませんので・・・お裾わけです。
畑の青紫蘇ワサワサと良くできています。
紫蘇の実が着いたら・・・醤油漬けを作ります。
これはかなり出来そうです。。
青紫蘇
【畑の青紫蘇】

畑の花

今日も暑い一日でした。
畑は、午前中農作業をしてきました。
熊本はどうして、こんなに暑いのでしょう。
バテないのが不思議なくらいです。
又、草刈です。
片方が終わればもう片方が・・・・
エンドレスです。

そんな中、畑の野菜たちの花を撮影してきましたのでご覧ください!
インゲン豆花
【インゲンの花】
バジル花
【バジルの花】
丹波黒豆花
【丹波黒豆の花】ネット越しに撮影
大納言花
【大納言の花】
ゴーヤ花
【ゴーヤの花】
ハブソウチャ花
【ハブソウ茶の花】昨年まあちゃんにいただいたもの
白オクラ花
【白オクラの花】
赤オクラ花
【赤オクラの花】
ピーマン花
【ピーマンの花】
マリーゴールド
【マリーゴールド】
何といってもこの花が、畑の大半を占めています。
畑の脇の里道、随分作業が進んでいて、50m先の水路の修復も終わっていています。
今は法面の修復をしているところでした。
私の畑の脇の里道、舗装してくれたら嬉しいのですが。
そうなれば、熊本市内から畑里道まで、土を踏まず畑に突入できます。
車も汚れずに済むのですが・・・・

蜂にご注意を!

草刈の日々が続いています。
畑の法面、蜂の巣が3個もありました。
お隣の方に処分してもらいました。
低いところに巣があるとは・・・・(台風が来そうな予感)
猛暑が続いている熊本、害虫も異常発生!!

3年前の実際の話です。。
まる子蜂に刺される_001

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

残暑厳しい熊本ですが、昨日の台地の畑の雨量は8時間に169mmの大雨でした。
折角の里道の工事も、大雨のせいで又、路肩が崩落し。。。:;(∩´﹏`∩);:
早く進めて欲しいところです。
20170816225241d08.jpg
【台地の近くの緑川河川敷のヒマワリ】
河川敷のヒマワリは観賞用ヒマワリ、私の畑のヒマワリは食用ヒマワリです。
毎年育てています。
ヒマワリシードを入れたパンを焼きたいのです。
未だ、一度も焼いたことがありません。
良いシードがなかなか採れなくって!
今年は、どうかな?

夕方の小時間を使っては草刈りの日々です。。
少し日が短くなったと感じます。
7時半には辺りは見えません!
退散です。。

早朝から台風対策

8月6日、原爆投下から72年。世界が平和になりますように!
畑のヒマワリ

畑のマリーゴールド
九州に台風接近の予報を聞き、早朝から、台風対策に台地に出かけました。
畑からのお祈りです。
午前中の仕事でしたが、北からの風が強い日で、久しぶりに猛暑日から真夏日に。。。。
猛暑に慣れていた体が随分涼しく感じました。
ブラックベリー、最後の収穫になりました。
プリプリとして随分きれいです。
ブラックベリー最後の収穫
【ブラックベリー最後の収穫】
バジルはブラックベリーの畝間に植えましたが。。。。
少々で例年のような収穫はなく、サラダに使う量ぐらいしかありません。
来年は沢山うえますよ。
ブラックベリーの畝間でバジルを栽培
【少々のバジル】
今、収穫真っ盛りはオクラです。
白オクラと赤オクラ
【白オクラと赤オクラ】
毎日食べきれないくらいのオクラの収穫です。
毎日は畑に通えませんので4本仕立てにしています。
今年はソルゴーが強風から守ってくれていますので台風にも大丈夫かと思っていましたが?
台風のルートが変わったようです。
今回の台風5号は迷走台風と呼ばれているようで、又どう進路を変えるか分かりません。

下の写真は、先日ブロ友の「畑のジッチさん」から送っていただいたものです。
沢山の贈り物
畑のジッチさんは、
野菜作りの良き先生です。
沢山に有難うございます。
頂いたシシトウは辛味が凄くあり、肉巻にしてみました。
ハーブソルトで味付けし、私の畑で採れたコリアンダシードを最後に振りかけました。
スパイシーでパンチがあり、猛暑をふっとばす美味しさでした。
ししとうの肉巻き
【シシトウの肉巻】
そして、とても珍しい南瓜、「栗坊」ジッチさんは初めての栽培とおっしゃっていましたが、
とても美味しいです。
てんぷらにしてみましたが、とても甘くサツマイモか栗を食べているかのような感じでした。
カットした時に綺麗なオレンジ色でしたので、ポータジュスープもよいのではと思いスープにしました。
甘くてとても美味しかったです。
この南瓜の甘さはお菓子作りにもきっといいと思います。

今日は、口の中がとても口福です。
畑のジッチさん、これからも色々ご教示下さいね。。

台風被害が無いことを祈ります

今日は一日「台風5号」の風が吹き荒れている熊本です。
今日は台地には通えないのですが。。。
昨年、台地の里道は亀裂が入り、崩落!
復旧工事の立て看板は立てられ、工事は始まったものの、完了は年明けの1月31日。
又、大きな災害が来ないといいのですが。
地籍の基準点や図根点も一緒にずっこけて移動したりしていて。。。
私だけのことでなく、この辺一帯。
そして、先月の九州北部災害だって!地形が変形してしまっています。
復旧工事でどうか出来るものでは無い、大災害でした。
今回の台風が、九州北部災害を受けられた方にダブルパンチが来ないように祈ります。。
まる子とクマモン1号_001

オクラの葉が綺麗、天敵のおかげか?

今日も猛暑日、36℃以上です。
顔は陽に当たる処はありません!
帽子、サングラス、顔は太陽が当たらない様、日よけの布で覆っています。
身体も外に出ているところはありません。
変な人が畑で作業しています。。
白オクラ
【オクラの葉が綺麗】
今年はオクラを取り囲むようにソルゴーを植えています。
オクラの葉の虫食いが当初はありました。
これはオクラの生長よりもソルゴーの生長が遅かったためで、今は綺麗なオクラの葉になっています。
今考えているのは、ソルゴーはどの段階でカットしたがよいかということです。
緑肥としてカットしてしまうと、短くなり天敵を呼び寄せる意味がなくなります。
8月位から発生する「フタトガリコヤガ」がの天敵がなくなることになります。
やはりこのままにしておくのがよいのか?悩むところです。

今育っているのは、「丹波黒豆」「大納言」です。
遅まきながら、どうにか生長してくれています。
丹波の黒豆
【丹波黒豆】
大納言
【大納言】
里芋
【里芋の様子】湧水で汲んだ水を里芋に散水してきました。

後は、台地に日照りがこないことです。

今日は、イチゴの苗の上にカンレイシャを張りました。
昨年は、日照りのため、せっかく伸びたランナーから伸びた子株・親株とも枯れてしまったのです。
天気予報を見ると、この先猛暑が続き、雨がありません。
人間もとろけそうですが、イチゴだって命が危ない!

最後にオクラの花をご覧ください。
オクラの花
花オクラは花をたべますが・・・・花オクラとオクラの違いはなんなのでしょう。。。。。

果物王国・山梨から贈り物

山梨から素敵な贈り物が届きました。

果樹園の昼寝~木々のそよぎを求めて移り住んだ果樹園の日々~のROMIさんです。
九州とは又違った果物がいっぱいですね。
その果物王国から届いたものは桃とプラムです。
桃とプラムの贈り物

桃は「白鳳」とプラム「貴陽」です。
開けた瞬間、その香りが凄いこと、幸せな香りに包まれます。
早速、冷やしていただく事にしました。
桃(白鳳)
【山梨からの贈り物】
それでも、たくさんの桃と果物、一部は加工いたしました。
プラムは中を見ると「貴陽」は赤く、ジャムにもってこいだと思いました。
プラムの黄色いものの種類は分かりませんが・・・
プラム黄
【プラム1】
プラム赤
【プラム(貴陽)】
赤と黄色、半々ずつぐらいで、いいピンクの色が出るかと思い、プラム半々ずつの量とレモン・砂糖で作りました。
とても上品なジャムが出来ました。
プラム1
プラム2
プラムジャムを作る
プラムジャムの経過
プラムジャムの完成
【プラムジャムの完成】
プラムはフリーズでもいいのかなぁ、と思って少しフリーズしました。
この暑さ、癒される美味しい贈り物、ありがとうございます。

私の方の果物、主に柑橘類ですが・・・
今年は柚子の実がついていません!昨年あんなに豊作でしたので、無理のようです。
それでも、「酢橘」「パール柑」は青い実がついています。
これらは毎年、間違いなく実がついてくれます。
土地に合っているのでしょうね、今から秋の収穫が楽しみです。
後は台風災害がないことを祈るだけです。。

今日の熊本、36℃の予報です。(溶けそうです)
どこも例年にない猛暑ですね。ブロ友の皆様、くれぐれもご自愛ください。

26日の収穫物

熊本は毎日35℃近い気温です。
身体の調整が難しいですね~。
下は26日夕方の収穫物です。
最近の農作業は、草刈の日々となっています。
9月までは仕方ないですね~。
菜園を初めて分かっていたことですので・・・・
楽しいことばかりでもなく、全てが出来て1人前になるのでしょう。。。きっと。
しかし、土づくりがこんなにも大変で影響があるということは、始める頃は少しも分かりませんでした。
この土地でそれなりの立派な作物は、非常に厳しいです。
ネコブ病があまりにも広がりすぎています・・・・・・
下は26日夕方の収穫物です。
まだまだ元気な真桑瓜
【未だ、真桑瓜収穫できています】
綺麗なブルーベリーです
【ブルーベリーも毎日収穫できています】
ミニトマトとオクラ
【ミニトマト・オクラの収穫】
枝豆最終収穫
【最後の収穫となった枝豆】
そして、ブラックベリーの収穫、もう、1ヶ月以上収穫が続いています。(今日は写真がないのですよ~)

やっと、里道の復旧工事が始まります

昨年の熊本地震で崩落した里道、復旧工事が始まります。
随分待ちました、ゲリラ豪雨の度、又崩落するのではと気がきでなかったので・・・
嬉しいことです。
工事看板
【工事看板】
里道の復旧が始まる
【私の畑の前です】
今日も早朝から草刈です。
畑仕事は?草刈。
夏場は何処もこうなのでしょうか?
片方終わればもう片方が・・・・終わることのない草刈。
マルチも随分張りましたが・・・
まだまだです。
ブラックベリーの収穫も真っただ中です。
毎日、黒い実を着けてくれます。
ブラックベリー1
【ブラックベリー1】
ブラックベリー2
【ブラックベリー2】
ブラックベリージャム7月23日
【ブラックベリージャム3】
ブラックベリージャム完
【完成】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR