ブラックベリーの植え替え

昨日は、春一番がふいて熊本も暖かく、ビル内で仕事しているのですが窓を開けるほど暖かったです。
今日は冬に逆戻りですが、日差しは春の日差しで、三寒四温を繰り返しながら暖かくなっています。

ブラックベリーは、冬の休眠時期が植え替えにはいいらしいので・・・
急がねばと思い、今日植え替えました。
未だ全部は終わっていませんが17本ほど植え替えました。
昨年のショートを挿し木にしたら、根が付き活着したものが沢山出来ています。
茎が地面に触れると発根して根付く、なんという生命力なんでしょう。
天地が分からなくなりますが・・・・
ブラックベリーのショート活着
【ショートが活着】
最初は取り木をしようと思っていましたが、取り木が出来ず・・・
蔓が地面を這っていき、穂先が発根するとは知らなかったです。
ブラックベリー園もだんだんと広がり今年の中に400㎡までできるかな?(畑の1/3)
ブラックベリーとブラックベリーの間にはバジルを植える予定です。
ブラックベリー植え替え
【竹の支柱が立っているところが今日植えたところ】
お天気が良かったので春大根も播種することが出来ました。
春大根の種
春大根の播種
【春大根の播種】
下は今日の収穫物です。
里芋の収穫
【里芋】
エシャレットの収穫
【エシャレット】:畑のジッチさんに2月が収穫時期だとおききし、収穫しました。
初めて生で食べます。
楽しみです。
スポンサーサイト

ジャガイモの植え付け&ナバナ初収穫

今日も凄く寒い日でしたね。
積雪の多かった地方の方にお見舞い申し上げます。
積雪の被害が無いことをお祈りします。。

一昨日は熊本でも雪が舞いましたが積雪はありませんでした。
台地はどうだったか分かりませんが・・・
土の様子を観ると少し雪が降った感じが土に現れていました。

12日午後から台地に出かけ、ジャガイモを植え付けしました。
デジマ、メークインです。
メークイン植え付け
【メークイン植え付け終わりました】
でじま植え付け
【デジマ植え付け終わりました】
ちょっと動けば汗をかき、風邪をひきそうになります。こまめに着替えながらの畑作業です。
来週は、気温が上がりそうでいいタイミングだったかもしれません。

帰り際、隣の工場の社長“頑張りますねェ~”と声かけてもらったが・・・
隣の社屋の階段からは私の畑が一望できます。
ちょっと登らせていただき・・・
なんと眺めがいいこと、ここが乙女台地の一番高いところです。
“今度ここから写真を撮らせてください”とお願いしました。
菜園計画するのに定期的に撮影したら、役立つものになりそうです。

今日はナバナを今年初めて収穫しました。
ナバナが出来ると春だなぁ~と感じます。
辛子和えおいしいですね。
今年初のナバナ
【ナバナの初収穫】
他の収穫物、山東白菜、ワサビ菜です。。
2月12日の収穫
畑西側18時18分の様子です。
6時18分

素人には難しい種選び

先週の日曜日、台地の畑で顔面を虫に刺され、やっと治まりました。
冬だと思い、顔面を覆うネットをしていませんでしたが、必要でしたね。。
昨日は、畑の残渣処理に草刈り、草とり・・・・
農園作業とは体力仕事!今日は体のあちこちが痛い。。

『ジャガイモ』
春植えジャガイモ種に「でじま」を購入。
まろさんのアドバイス後、購入すればよかったと・・・(反省)
本を読んでいると、春作にはワセシロ、メークインなどが適しているとのこと。
秋作にはうんぜん、たちばな、でじまとか・・・
南アメリカが原産、生育適温15~24℃、17℃で塊茎(イモ)を形成し、30℃で形成されにくくなる。
霜に弱いので、早植えで晩霜にあうと地上部が枯れてくる。(―_―)!!
一般平地の春植えは北海道の種イモが良いらしい。
それにウィルスに弱いジャガイモ、ウィルス病はアブラムシによって媒介されるとのこと。
ウィルス病にかかったイモを種イモとして植えると、生育がとても悪くなり収穫出来なくなるとのこと。
確実な収穫は種選び!
ジャガイモがうまくいったのは、3年前だけ、それ以降上手くいっていません。
まだHCに管理がなされた種イモが残っていればいいのですが。。。。

『ホウレンソウ』
昨年10月上旬、11月中旬と2回播種。
下の写真は10月上旬に播種したものです。
晩秋まきを除けば、種まき後45~70日で収穫とか。(―_―)!!
正に晩秋まきですね・・・・(反省)
私のホウレンソウ100日以上もかかっている。。。。
(乾燥台地は不向きなのですが・・)
ほうれん草

春蒔きは、種を選び、PHに注意して上手く育てたい。
3月に蒔けるかな?!

ローリエ&お漬物

明日から2月。
梅の花もちらほら咲いています。
「梅一輪いちりんほどの暖かさ」
下は日曜日に撮影した「肥後椿」「梅」です。
肥後椿縞模様
肥後椿赤
梅の花
雨前、空からはもう雨が零れ落ちんばかりの中撮りました。
先日頂いた月桂樹の葉も乾燥し、ローリエの出来上がり。
綺麗な緑です。
ローリエ
【ローリエ】
ベランダの大根も干し上がり、今は塩漬けをしています。
荒漬けが終わったら、「粕漬け」にしようと思っています。(写真なしです)
これは2年ほど前一度つけたことがあり、上手くできました。
(寒のうちにしっかり干すこと、そして少々重めの重石で塩漬け、2度漬けの時、粕に漬けますが粕に甘味があるので荒漬けは少々塩が多くても大丈夫です)
下は1月上旬に漬けた「カブの麹漬け」です。
カブの麹漬け
【カブの麹漬け】
麹が少し勝っているようです。荒漬けの塩が足りなかったようです。(反省)
(もうすっかり消費してしまいました。)
カブの第2弾として「カブのべったら漬け」をつけていますが・・・
まだまだです。
初めて漬けていますので上手くいっているのか?ちょっと不安です。
今、畑には三池高菜を栽培しています。
栽培も初めてなら、お漬物も初めてです。
熊本にいながら高菜をつけたことが無く・・・
今年は初めて「高菜漬け」を漬けます。
高菜は未だ畑で成長中です。
上手く栽培できるかが課題です。

農業と一緒でお漬物も初心者です。

ブラックベリーの剪定

今日は15℃の気温がありました。4、5日前と比べると10度の差がありました。
以前から気になっていたブラックベリーの剪定がやっと出来ました。
購入したのは2015年の5月、購入時に、冬に前年の実が付いた枝は切り落とすようにと聞いていましたので・・・
確認できるのかちょっと不安でしたが・・・・
幹の色でちゃんと判断することが出来ました。
ブラックベリー剪定前
【剪定前のブラックベリー】
ブラックベリー剪定後
【剪定後のブラックベリー】
剪定をしてさっぱりしました。誘引はこれからです。
今年5月で3年です。
昨年初めて沢山の実をつけましたが、今年はもっと見込めそうです。
ブラックベリーの果実は生での流通は難しいので、熊本の販売所で見たことはありません。
傷みが早いのです、加工するしかありませんね。
ブラックベリーを知らない方に広めたい。そう思っています。
このベリーの美味しさの虜になりました。
しかも、ベリー類の中でアントシアニンが一番多い。。
「今年も大きくなーれ」です。

下はナバナです。
1月28日ナバナ
【播種後90日のナバナ】
鳥害も避けられ大きくなりつつあります。
ヒヨドリは北側の畑の栴檀の実を啄ばんでいます。
やれやれです。
下はパクチーです。
9月14日に播種したパクチー
【9月14日に播種】
10月26日に播種したパクチー
【10月26日に播種】
昨年9月14日と10月26日に播種したパクチーはここにきて元気になりました。
ビニールのトンネルをしていたのが良かったのでしょう。。。
大寒の最中ですが、太陽の日差しは明るく春の太陽です。
このまま暖かくなればいいのですが・・・
まだまだです。
なんと綺麗なターサイ
帰りにターサイを収穫し持ち帰りました。
ターサイのことを「菊花菜(きっかな)」というそうですね。
地面に張り付いたように広げた葉はまるで菊の花のようです。。


寒さの底、嬉しい贈り物

寒い中、干し大根をベランダで作っています。
大寒生まれなのに、寒いのが嫌いです。
冷たい風、低い気温で加工品作りにはもってこいなのですが・・・・
この時期、その土地ならではの美味しいものが日本のあちこちで作られていますね。
そして、そこには私の知らない美味しいものが沢山あります。
それらは、貴重なもので手に入れようと思っても中々手に入りません。
そんな中の一つ、山梨の「甲州百目柿」。
ブロ友さんからの贈り物です。
甲州百目柿
【甲州百目柿の干し柿】
凄く大きな柿の干し柿、甘く、又種が無いのです。
羊羹のような歯触りです。
きっと、幾手間も掛けられたことと思います。
柿の断面
【種がなく羊羹のようです】
月桂樹の葉
【月桂樹の葉】
正月に頂いた静岡のお茶と一緒に頂きました。
あとは、貴重品ですので、リキュールにつけ、フルーツケーキを焼く時に入れようと思います。
季節はずれの初夏などに干し柿の入ったフルーツケーキ絶対美味しいと思います。
もう、妄想しております。
ありがとうございます。
柿と一緒にローリエも入っていて、何という心遣い。。。。。
乾燥後スープに使わせていただきます。



寒くて中々畑に通えませんが・・・・・・・・
日曜日には気温が上がりそうですので、ジャガイモ畝の準備をしようと思います。
種イモは「でじま」です。
ジャガイモ種
【でじま】
中々ジャガイモ栽培が上手くいっていませんが、今度こそ上手くいきますように!!

蕗の薹味噌

今日は昼ごろ降雪がありました。熊本市内では積雪はなかったですが・・・
阿蘇山では10cm積もりました。
職場から阿蘇山が見えますが白い山の稜線が見えました。熊本市内から見えるとは空気も澄んでいるのでしょうか。。。
昨日は寒気の中、台地の畑の観察に行ってきました。
風の影響で防鳥シートが飛んでいました・・・いいところに出くわしました。
やはりスチールのパイプではだめですね。
マルチ押さえで止めないと・・・・・
帰りに台地の野菜と蕗畑の蕗の薹を収穫しました。
蕗の薹は、もうすでに開いているものもありましたよ。
今日は昨日の蕗の薹で「蕗の薹味噌」を作りました。
蕗の薹22日
【蕗の薹】
蕗の薹味噌
【蕗の薹味噌】
里芋きぬかつぎ
【里芋きぬかつぎ】:柚子味噌、柚子胡椒で食べます

蕗の薹味噌、ほろ苦く春の味がします。
湯豆腐に合わせてみました。
里芋のきぬかつぎを食べながら・・・・台地には未だ掘り上げてない里芋の姿がよぎりました。
熊本ではそのまま畑におきその上に土や藁を掛け霜に合わないようにする人もいて、実践していますが・・・・・
手入れが出来ていないので・・・ちょっと心配です。
明日も又冷え込みそうです。
ひとまずはお酒であたたまります。

就寝前は、柚子のコンフィチュールを高麗人参茶で割って飲みます。
畑で採れた作物の加工品はこの冬役立っています。

日本列島に寒波到来

寒波到来している日本列島ですが・・・・
今夜から明日にかけて北日本から東日本の日本海側を中心に暴風雪になる模様ですね。
そちら方面の方は十分にご注意くださいね。。

熊本は寒波から免れていますが・・・寒さは厳しくなっています。
今日の午後、台地の畑を観察にいきましたが・・、周りの方で畑作業をしている方もいました。
東北とはこんなにも気温が違うのです。

私は残渣の焼却ぐらいしかできませんでした。
もっとも今日は作業はできないだろうと思っていましたので・・・・
観察程度です。
台地の畑の様子1月中旬
【先週張った防鳥ネット】
先週張った防鳥ネットも機能しているようで野菜たちは無事でした。
豆類(ソラマメ、絹さや、グリンピース、スナップエンドウ)も元気です。
ソラマメの様子
【ソラマメの様子】
スナップエンドウの様子
【スナップエンドウの様子】
この時期は気温がぐっと下がっていますので、加工品作りにはもってこいですね。
この寒さを利用しいいお漬物ができそうです。
今作っているのは、「カブのべったら漬け」です。
先日収穫したカブ
【このカブを塩漬けしています】
麹と焼酎と砂糖
【麹・砂糖・焼酎】:3日寝かします
数日前にカブを塩漬けしています。
今日は麹に砂糖・焼酎を足し3日間寝かすことにします。
その後、カブと麹を交互に漬物桶に入れていきます。
もう少し時間が掛かります。(出来上がりが楽しみです、何しろ初めて「べったら漬け」にチャレンジです)

蕗の薹が顔を出しました。

今日はパール柑最終収穫日です。
剪定をしながらの収穫は何日もかかりました。
パールのお肌のようなパール柑ですが、今年のパール柑は肌が汚いです。
植物たちは正直で、手をかけないとこの有様です。
昨年は災害のお蔭でどれもこれも手をかけられませんでした。
今年はこんな言い訳をしないでいいように頑張ります。
パール柑収穫最終日
【パール柑の収穫最終日】
蕗畑ではもう、蕗の薹が出ていました。
蕗畑
【蕗畑】
蕗の薹
【蕗の薹】
蕗の薹の苦み、いいですね。
今日は早速、てんぷらです。
この苦味、何とも言えません。。
蕗の薹のてんぷら
【蕗の薹のてんぷら】

菜園3年目の初仕事

今日は今年初の畑仕事。
下は畑に記念樹として植えている「ソテツ」です。
畑を始めた年にソテツの種を植え1年たってやっと芽を出し、今年3年目です。
ソテツの成長はゆっくりゆっくりです。(私と一緒です)
このソテツをどこまで大きくできるでしょうか?
同じものが7株ほど芽を出しましたので、もう少し大きくなったら畑の西側に並べて植えようと思っています。
畑にソテツはなんとも、バランスは悪いのですが・・・・
乾燥台地に向いているのではと思っています。
ソテツ3年目(畑記念樹)
【ソテツ3年目】
熊本は、朝から雨で午後になってどうにか雨も止み、3時ごろ台地の畑に出かけてきました。
昨年の失敗を繰り返してはならぬと、ナバナに防鳥ネットをかけました。
この台地にヒヨドリが飛来するのは1月下旬ごろ、ですが・・・
早めの対処です。
ネットはかけたものの押えは、スチールのパイプ。
マルチ押さえでは穴が開き、ネットの再利用ができない!?
素流人さんが作っておられたような押さえが良いと思っています。
ナバナ
【ナバナに防鳥ネットを掛ける】
ぎりぎり陽が落ちるまでにできました。
今日は何とか予定を果たせました。
明日はあすでパール柑の収穫をしなくてはなりません。
収穫、どこまでできるやら・・・・・お天気任せの仕事です。

帰りにカブ、小松菜、ワサビ菜を収穫。
カブの収穫
【カブ】
ワサビ菜、小松菜の収穫
【ワサビ菜、小松菜】
下は、年末に作った柚子のピールです。
柚子は豊作でしたので加工品も沢山出来ました。
柚子胡椒、柚子コンフィチュール、柚子塩、柚子ピールなど・・・
柚子ピール1
【柚子ピール乾燥途中】
柚子ピール2
【柚子ピール完成】
柚子のピールはフルーツケーキを焼く時材料として入れてもいいし、もちろんこのまま紅茶と一緒に頂いてもとても美味しいですよ。。
上手く出来ました。

新年あけましておめでとうございます

昨年は自然災害が多発し、畑も思うようにできませんでしたが・・・
今年こそは、果樹に力が入れられたらと・・・そして、加工品作りにも精を出したいと思っています。
ブロ友の皆様のアドバイスに助けられながら今年も頑張ってまいります。
今年も宜しくお願いします。
securedownload.jpg
【出水神社】:鳥居が地震で壊れています。
securedownload2.jpg
【出水神社庭園】:水前寺成趣園
元旦は近くの神社、「出水神社」初詣です。
此処にも地震の爪痕があり、参門の鳥居が壊れてありません????
本当に復旧には時間が掛かります。
この神社の庭園は、東海道五十三次を模して造られたといわれています。
胸がすくような景色でした。
この水面のように今年も穏やかであって欲しいものです。

今年も訪問有難うございました。

12月で3年目に入った農業です。
今年は災害が連発しました。
2度の地震、豪雨。
畑仕事は出来ないのではと思うほど、畑に亀裂そして地割れ、法面崩落。。。
それでも、作物は何かを作ろう!荒らすわけにいかないと、防草の為の防草シートや栽培にはマルチを張り、余計な労力は使えないと、何とかやってきました。
1番の驚きは、昨年の5月に小さなブラックベリーの苗を植え、今年沢山の収穫があったことです。
台地に合う、合わない作物もあり、何があうのか?手さぐりがつづいていますが・・・・
いつかは、土地に合う作物にであうと信じ、3年目も頑張っていきます。
ブロ友の皆様のアドバイスにはいつも助けられています。
来る年は災害の無い平穏な年でありますように!

来年も宜しくお願いします。
来年もよろしくね(クマモン

師走の畑の野菜

ミツバチが群がる枇杷の木を剪定していると、ひときわ大きな羽音。
なんだ!!
上空を見ると、ドローン!
ドローンのコピー

ドローンを操作している人

辺りを見るとドローンを飛ばしている人がいた、どうもこの辺の被災の様子をドローンで撮影しているようだ。
行ったり来たりしている。
私の畑(平地の方)の近くに緑川があり乙女橋が架かっていますが、未だ橋脚のヒンジの部分が幾つも段差があるのです。
スムーズに走行できるのは何時の事でしょう。。。。。。

今日は果樹に糠を100k入れました。
(数日前からJAのサイロに予約していたのが手に入りました)
どうにか、御礼肥ができてよかった。。
私の果樹への1年の締めくくり。

あぁ、どうしよう。。。。
未だ締めくくりできていないものがあります。
28日の仕事納めの後、出来たらいいが・・・・

下は台地の野菜の様子です。
高菜の様子
【三池高菜】
今年のナバナの様子
【ナバナ】
山東白菜
【山東白菜】

パール柑の収穫

師が走るほど忙しいという師走。。
予定の半分もこなせません!!
今日は柚子の最後の収穫。
熊本も今朝氷点下、柚子何とか無事でした。
そして、少し早いのですがパール柑を収穫しました。
煤病があるようです。
果樹は本当にむずかしいですね。。
パール柑は1ヶ月程寝かしてから食べます。
実際の収穫は年が明けてからの収穫です。
18日の収穫物3
【パール柑】
今朝の冷え込みで、畑一面茶色になりました。
先週までサツマイモの蔓や里芋の茎が緑だったのに・・・・
草も・・・
12月18日午後5時
【私の畑から西方角の景色】・・・午後5時の様子
今、元気なのはナバナと高菜と大根など、豆類はトンネルの中で元気です。
年が明けると鳥が飛来してきます、今季は鳥に狙われない様早めの対策せねば・・・
うっかりすると鳥の楽園になりますから・・・・
18日の収穫物1
【カブも大根もまだまだ小さいです】
18日の収穫物2
【ターサイの収穫】

21日は冬至。「一陽来復」熊本にも福が来ますように!!

師走の畑の様子

11日もお天気が良く、いい畑日和です。
師走になり道路はどこも渋滞しています。
震災の後、住宅の解体が行われ更地になったところ、まだまだ解体されていなく幽霊屋敷みたいになっているところ、
工事で出入りする車に加え師走の人の移動。
いつもの年より渋滞がひどいです。
畑は不思議と冬になると人の数が減ります。
私の場合は年中変わりなく通います。
やることが多いのです。
時間があれば堆肥も作りたいのですが今年は無理です。
時間がありません。
冬の間には果樹の管理に災害で崩れた法面の復旧。
復旧といっても特にできませんので、傷んだ果樹にお礼の肥料をやり、地割れになったところに木を植えようと思っています。
一番植えたいのは月桂樹ですが、この木を手に入れることができるか?
といったところです。
手に入らないなら、何かほかの樹木にしなくてはなりません。

下は台地の畑の野菜たちの様子です。
カブの様子
【博多カブ】
大根の様子
【大根の様子】
高菜の様子
【三池高菜】
櫓ネギの様子
【櫓ネギ】
パクチーを収穫しました。
パクチーを収穫しました
【パクチー】
大根をお試しで1本抜いてみました。
お試しで大根を1本収穫
まだまだ小さい大根です。
播種時期が遅すぎました。

12月に咲く花(枇杷の花)

今日の熊本14度で畑仕事にはもってこいの日でした。
師走だというのに、まだまだやること多くて、1人でてんてこ舞いです。
午前中は柚子とその他の柑橘類を収穫しました。
柚子は、今年豊作で、随分生っています。
脚立をつかっていますが・・・
下の方しか採れません!
上の方は又にしましょう・・・
柚子
【豊作の柚子】
収穫した柚子
【今日の収穫】
辺りには枇杷の木があり、枇杷の花が今満開で、ミツバチがうるさい位飛び交っていました。
凄い花の数で、今年不作でしたので来年は豊作になりそうな予感です。
枇杷の花
【枇杷の花】
そして、その近くに柊が赤い実をつけていました。
クリスマスも間じかです。
柊が何本か植えてありますが、実をつけるのはこの木だけです。
銀杏のように、雄木、雌木あるのでしょうね。。
柊の赤い実
【柊の赤い実】
台地の畑の入り口に挿し芽をしていたトマト、かき分けてみましたら赤く色づいていました。
12月に露地でトマト初めてです。
でも、これが最後だと思います。
畑入り口のミニトマト
【畑の入口のトマト】
畑の奥の方に目をやると、苺が赤い実をつけていました。
今年は日照りで殆どの株が枯れ、この一株だけが残ったのでした。
苺は12月と5月は楽しめますが、苺畑にする勇気はありません。
台地の畑、外敵が多すぎます。
1株だけの苺
【苺が熟れています】
畑に癒された師走の1日でした。

干し柿、乾燥中です。

熊本の天草に、直径10センチ以上もある「芹生柿」というのがあります。
糖度も30度以上あるそうです。
1個のお値段が1000円。
すごーーいですね。

私の畑の法面には3本の渋柿の木があります。
柿の種類は分かりません。
今年は災害の後であまり実をつけませんでしたが・・・
大きさは普通だと思いますが、とても甘いです。
芹生柿に負けないくらいです。
毎年お天気が続く日を選んで柿の皮を剥いていますが、今年はとても貴重なものになりました。
干しあがるのに後10日位かかるでしょうか?
楽しみです。
干し柿
【干し柿】
一昨年にベランダの干し柿、鳥に狙われたことがあります。
今年は無事でありますように!!

「柚子塩」を作る

「柚子塩」を作ってみました。
塩は沖縄の塩(野甫の塩)。
野甫島は沖縄本島から北へ40kmのところに位置しています。
先日沖縄から帰ってきた友達が加工品を作っている私への土産として「手もみ完全天日塩」を買ってきてくれました。
有難いことです。
レシピもついており、カクテルに使ってあるようです。カクテルはお店で頂くものと思っているので・・・。てんぷらに使える柚子塩を作ってみました。
えんむすび
【えんむすび】
表紙
【野甫島の手もみ完全天日塩】
乾燥柚子
【乾燥した柚子の皮を粉砕したところです】
柚子塩完成
【野甫の塩と柚子を合わせて完成】
柚子の皮は、家のベランダで3、4日干してカラカラになっています。
それをミキサーで砕き、野甫の塩と一緒にしました。
野甫の塩の特徴は海のミネラルをバランス良く塩の結晶に含ませているそうです。
塩の味に奥行とまろやかさがあります。
今度天ぷらで食べてみたいと思います。
でも、この塩の一番おいしいのは、新米の塩むすびでしょうか?

雨の日は、加工品作りも目白押し。
お天気になれば、畑作業が待っています。
台地の畑では大納言が収穫できず、そのままになっています。
早くしないと・・・。(ずいぶん遅れています)
小豆は鞘に入っているまま虫が入り込むとか・・・・
週末には何とかしないと!!



今年初の柚子コンフィチュール

今日は一日中雨、久しぶりに家で過ごしました。
下はお試しで作った柚子コンフィチュールです。
少し早いのです。まだまだ玉太りする柚子。今作るのはもったいないですよ。
それでも、柚子の香りには魅かれてしまします。
この季節は幾度も作ります。
ちょっと煮詰めすぎましたので、このコンフィチュールは柚子湯、フルーツケーキを焼く時に使うにはgoodです。
透き通っていてとても綺麗です。
H28年柚子コンフィチュール
【柚子コンフィチュール】
下の写真は昨日撮影した、パクチーとターサイです。
パクチー (2)
【パクチー】
ターサイ
【ターサイ】
パクチーは年内には収穫出来そうです。
ターサイは虫害、鳥害にも遭わず無事です。
久しぶりに上手くいっています。
これも楽しみです。

暖かい日和です

今日の熊本はとても暖かい日和でした。
天気予報では18℃でしたが・・・それ以上の気温に感じました。
熊本市には湧水湖、「江津湖」があります。
あまりにも綺麗な光景でしたので、畑に向かう途中写真を撮りました!
江津湖
【江津湖】
ボート乗り場入り口
【ボート乗り場入口】
午前の写真ですが穏やかな水面でした。
ボート乗り場は地震以来営業していません。
入り口は地震の爪痕がまだそのままになっています。
営業までには時間がかかりますね。

私は自宅から台地の畑まで30分以上車でかかります。
畑に着き、一番にすることは畑の見回りです。
見回った畑の状態によっては予定変更も度々です。
いつものように畑を見回っていると・・・・
変なものを見つけました。
下の写真です。
カラスの仕業
【カラスの仕業?】
カラスの仕業?それともほかの動物?
そういえば先週渋柿を収穫し、軸のところが外れ干せない柿がいくつか出ましたので、
鳥達の餌にでもなればと思い、畑に置いてきました。
その柿が幾つか無くなっているではないですか・・・
ひょっとしたらもっと、どこかにかくしているのかな?
?????????
今日は豆類に「ふしょくふ」をかけました。
未だ暖かい熊本ですが、早め早めの仕事です。
下は豆類の現在の様子です。
絹さや
【絹サヤ】
ソラマメ
【ソラマメ】
スナップエンドウ
【スナップエンドウ】
夜空
今日も頑張れました。
帰りは綺麗な三日月が出ていました。(午後5時40分)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR