「鶯豆の羊羹」「大納言の羊羹」を作る

随分雨が続いている熊本です。
近くの畑なら、雨の中収穫をしたりもできますが・・・
遠い畑では、ままならず、ただ妄想をしています。
随分野菜は大きくなっているだろうなー。とか、草も大きくなっているだろうと・・・
大納言も大きくなっているかな~。

雨で畑に通えませんので・・・・
自宅で収穫出来た豆(鶯豆、大納言)で羊羹をつくりました。
どれも、豆が手に入りにくいので自分で栽培するしかありません。
鶯豆は、今年の収穫。
鶯豆(エンドウ豆)は、豆ごはんもおいしいですが、乾燥した豆で、煮豆や羊羹もおいしいですね。
大納言は昨年不作でしたので、一昨年の大納言です。
まだ、大納言はいい豆の香りがあります、これもおいしい豆です。
保存は冷蔵庫でしています。
豆類は鞘にいる時から虫がいるといいますから、豆類だけは冷蔵庫を占有しますが、冷蔵庫保存です。
豆類は収穫後すぐ冷蔵庫に入れることにしています。
いったん冷蔵庫で一定期間冷やしたならビンなどでの保存のいいかもしれませんね。
ということで、うちの豆は健康です。
羊羹作りは一昨日から2日掛かりです。
一昨日に餡をつくり、今日は羊羹作りです。
寒天材料
【鶯豆のこし餡・煮豆】
羊羹は母方の祖母がよく私のために作ってくれていました、ですから見よう見まねでやっています。祖母は練りをしっかりしていました。その「小豆の羊羹」の味は老舗の羊羹屋のもものように美味しかったのを覚えています。
舌が覚えているといったところでしょうか。
母の羊羹とは又味が違いどうして母の羊羹は・・・と、幼い時には思っていました。
自分が作るようになり、祖母がやっていたことを思い出すようになりました。
幼い時の記憶も凄いものですね。
それで、羊羹は祖母の味です。
【鶯豆の羊羹材料】
 うぐいす餡・・・・・・600g
 粉寒天・・・・・・・・・・・5g
 水・・・・・・・・・・・・・160g
【小豆の羊羹材料】
 大納言のこし餡・・400g
 水・・・・・・・・・・・・・50ml
 はちみつ・・・・・・・・大1
 粉寒天・・・・・・・・・・4g
 水・・・・・・・・・・・・・50ml
型に流し込む
今日はひとまず冷蔵庫でベンチタイムです。

今日もあの映画「リトルフォレスト」を思い出してしまいました。(理想ですね)

羊羹
【出来上がり】
スポンサーサイト

お天気ですが、なかなか捗らず・・・・

3連休、お天気で畑仕事も進むかと思いきや・・草が目に飛び込んできます。
直ぐに予定が変わってしまいます。
まだまだ暑い熊本です。

今日は、気温も高く、30度。
畑仕事には酷です。
夏の日差しはないものの、日中は仕事が出来ません。
おまけに、お天気が良く畑はカラカラに乾燥。
大根も随分大きくなりました。
接近して大根を撮影
【接写して大根を撮りました】
芽キャベツ、大きくなったので一回り大きめのネットに交換。
楽しみです。
多きくなった芽キャベツ
【大きくなった芽キャベツ】
白菜も少し大きくなりました。
少し大きくなった白菜
【白菜の様子】
今日は試し掘りで、里芋を掘りました。
ちょっとはやかったかな????
里芋をほってみるか?
【里芋を掘ってみるかな】
試し掘りの里芋
【1株ですが少量です】
丹波黒豆も1株だけ、試しに収穫。
丹波黒豆を収穫
【丹波黒豆お試しで1株収穫】
比較に傍にみかんをおいていますが・・・・
豆の鞘のサイズは大きいですね~。
未だ、実が大きくなりそうです。
ちょっと早かったですね。
でも、今日はビールのつまみに「丹波黒豆の枝豆」です。
安心安全野菜です。
もう一つ
安心安全野菜、
「バジル」。
きのうバジルを収穫
【虫食いのバジルの葉】
昨日収穫していました。
畑にバッタが多くバジルの葉を随分喰っています。
バジルの綺麗なところだけ
【バジルの葉、綺麗なところだけ】
綺麗なところだけを使って「ジェノベーゼソース」を作りました。
ジェノベーゼソース材料
【ソースの材料】オリーブオイル、ニンニク、カシューナッツ、塩。ニンニクは今年家で採れたものです。
ジェノベーゼソース完成
【完成品】
今年はバジル栽培に失敗し、ほんの少しだけ例年の1/10もありません。
暫くはこの、ソースでパスタが楽しめそうです。

昨日の収穫物
こんなものも畑では収穫できています。
害虫から災難を逃れているようです。。

10月になりました

昨日は、雨の一日でした。
今、少しずつ播種しているところです。
28日の夕方播種した博多カブ、1日に発芽していました。
3日で発芽!早い~~。
カブの発芽
【カブの発芽】
白菜は随分時間がかかって発芽してきました。
白菜の発芽
【白菜の様子】
大根は随分大きくなりました。
大根の様子
【大根の様子】
ネット越しに写真を撮ったりしていますが・・・・
ネットを外しても良かったかな?
あんなに完璧に塞いでいたはずのネットだったり不織布のトンネル、中に蛾がいたり・・・
どこからはいったんでしょう・・・不思議です。
播種後はこまめに畑に通うしかありませんね!
大事な時ですから。。。



実家の庭、”こち吹かばにおいおこせよ金木犀の花、主なしとて秋名忘れそ”
金木犀の香りが辺り一面漂っています。
金木犀の香り
【金木犀の花】
そして、彼岸花・・・
彼岸花(黄)
【彼岸花】
更に、帰りにスダチを収穫しました。
酢橘の収穫
【酢橘】裏年です、例年の1割もありません。

清水山へ

久しぶりに登山、いやお散歩です。
熊本と福岡の県境位にある清水山です。
標高350mの低い山です。
トレイルランしている人もいて、ビックリして眺めているagriotomeです。
途中清水寺もあり、寄り道しながらの登山です。
登山口
三門へ
清水寺案内
山門
清水寺
萩の花
有明海をのぞむ
遊歩道が整備してあり、ひんやりとした木陰の中を進んでいけるので登山するには良いところです。
今日はとても快適な気温でした。
途中萩の花も咲いていていたり、アケビが木に絡まっているのを観たり。。。
始まったばかりの秋です。
眼下には有明海が見えるはずですが、頂上まで行き着いていませんので、
どうも見えないようです。


不思議なことがあるものです。
7月1日に収穫した真桑瓜、その時、収穫時期を過ぎ溶けていたものがありましたので、土手に捨てていました。
ところが、最近花が咲き実がつきはじめました。
6個ほどの大きな実が着いていました。
1個もいでみました。
9月28日に収穫
【9月28日】
真桑瓜第2弾
【マクワ瓜第二弾】
いや、変わらず甘くおいしいではありませんか。
こんなこともあるのですね~。
これを真桑瓜の二期作というのでしょうか?
ビックリです。
ちょっと得した気分です。

遅々として進まず

今日の熊本は雨天でした。
たっぷりの水を台地も含んでいることでしょう。。。
明日朝方までは雨が残るようですが、その後は晴れの天気。
夕方に播種できればと思っています。
明日予定の播種は、「パクチー」と「博多かぶ」です。
有言実行と行きたいところです。
パクチーと博多かぶ
【パクチー・博多かぶ】
畝は作ってありますので、播種時期を待っているところでした。
パクチーは沢山種がありますので沢山作ります。
不思議とパクチーには害虫も来ません。
強烈なにおいに虫たちも恐れているのか?

下は先日から作っています「栗の渋皮煮」の画像です。
2日かかりました。
美味しいものを作るには手間がかかります。
因みに、赤ワインを入れた渋皮煮です。
重層で2、3回茹でます。
その後、栗の渋皮の表面を綺麗にします。
重層の臭みを取るため1度お湯で茹でたほうがいいです。
そして、茹で汁は捨ててしまい、砂糖、赤ワイン、少量の水で煮詰めます。
仕上がりはシロップにひたひたに漬かるくらいがいいですが・・・
栗の渋皮煮2
【栗の渋皮煮】
さあ召し上がれ!
【さぁ、召し上がれ!】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR