マムシ対策

只々農園を楽しみたいagriotomeですが、環境が中々そうさせてはくれません。
夏は草刈り、草取りの日々。そして、虫や爬虫類対策!命がけです。皮膚科の先生は3度もアシナガ蜂にさされた私に、山に入るときは、 ”アナフィラキシーショックを起こしたことがある方、起こす危険性があると思われる場合は、緊急時にそなえてアドレナリン自己注射薬を処方できます” と、仰いますが?
今のところ、緊急時のために防犯ベルと携帯電はポケットポーチに入れています。明日はマムシ対策の液を蒔きます。


マムシ2

●マムシを寄せ付けないために!まずはマムシがいそうなとことの確認
・家の近くに山がある
・家の近くに川がある
・誰も住んでいない家が近くにある
・近くにマンションなどの大きな建物がある
・鳥の巣が近くにある
・一日のうち、5時間ほど日陰になることがある
・春から秋にかけての間、数日間の雨天が続いた

●私のやっている対策
マムシが出そうなところの周辺にニコチン液(たばこの吸い殻を水に抽出します)を周囲に蒔きます。
対策した畑、生前父が「あの畑はマムシがいるので注意しろ!」と言っていましたが、最近は見ません。
追い払うことができたのでしょうか?
明日、又ニコチンの液を蒔く予定です。

●私の畑のよくマムシの出る場所
スダチの木が数本植えてある(50年の老木)の下付近。スダチの木の下は初春になると蕗園となります。
この時期は蕗が伸びては弟が刈払機で刈り取ってくれています。
刈り取ってないと怖くてスダチの消毒にも近づけません。
以前、ここではアシナガ蜂にも刺されました。

●マムシに噛まれないための服装
必ず長靴を履く。手にはゴムの長めの手袋、服装は長袖のシャツと長ズボン
農作業にはいつも気合いをいれて望んでいます。(田舎ならではです)

※マムシ対策をなさっている方で効果ある方法ご存知な方、お知恵をおまちしています。
スポンサーサイト

今年初、バジルソース

幸せの香り・・・・・(大好きなのです)
もう、台所はバジルの香りが充満しています。
今年のバジルは4月の上旬に播種していますので、今収穫を迎えています。
昨年は6月に播種しましたので11月に収穫できました。(これは虫害に遭わずよく出来ました)
バジルは日よけネットを張ったおかげで柔らかい葉っぱが出来ています。最高です。
7月の高温多雨も手伝っているのかもしれません。
ジェノベーゼソース2
【バジルソース】
このソースでパスタを作ったり、ピザを焼いたりと楽しめます。
ソースの材料はバジル、松の実、ニンニク、塩、オリーブオイルなどです。
ジェノベーゼソースには、アンチョビや胡椒、塩、オリーブオイルなどを足し好みの味にします。(私流です)
楽しみにしていてくれる人が沢山いるのですよ。。
そして、娘も・・・・・

台風接近

今日は早起きし台地の畑まで行って来ました。
台風が九州に接近していて今後の動きでは熊本の乙女台地も心配なのです。
下の写真は台地の畑ですが、バジルに張っている日避けが心配でしたので外してきました。
201507262023490ac.jpg

そして、雨が来そうな感じですので、大根葉の播種と地這いキュウリを播種して来ました。
どうなるやらです。被害がないと良いのですが............。

トマト&バジルの収穫

火曜日、水曜日と豪雨でしたので野菜が気がかりでしたので昨日夕刻収穫をしました。
思った通り、オクラが凄いことになっていました。
そして、トマトは完熟し、バジルもすごく成長していました。
今晩は「カプレーゼ」でも作ります。
新鮮、安全だけが取り柄です。
トマト&バジル

オクラが沢山

バジル、オクラの様子

バジルは、4月5日に播種したものです。
もうすっかり、大きく育っています。バジルの畑に近づくだけで香りがして、何とも言えません。
昨年よりも、2ヶ月も早く播種しました。(お試しです)
4月の播種ですので、暑さ対策が必要で、急遽、日よけのシートを張っています。
これで暑さが和らぎ大きないい葉っぱが採れています。
昨年は6月の播種で日よけシートなしで11月まで収穫できましたが、昨年の8月は日照時間が少なかったのも影響しているのかもしれません。
バジルの様子
オクラは4月11日に播種、4本仕立て。樹勢を保ったままにしています。収穫に毎日通えないからです。1番花以下のわき芽はかきとり、1本仕立ての方もいるようですが、私は放任です。
小さいやわらかいオクラが長く楽しめます。
まだまだ勉強中です。
オクラの様子3
【19日に収穫した野菜です】↓
日曜日の収穫
今夜も熊本は凄い豪雨です。台地の畑の法面が心配です。(崩壊しなければよいのですが・・・・)

そのあと

そのあとがある
大切な人を失ったあと
もうあとはないと思ったあと
すべてがおわったと思ったあとにも
終わらないあとがある

そのあとは一筋に
霧の中へ消えている
そのあとは限りなく
青く広がっている

そのあとがある
世界にそして
一人ひとりの心に(正津 勉詩より)


台地に咲いた、ひまわりです。
ひまわりの様子
台地の畑はこの夏の暑さと大雨の影響で思った通りとんでもないことに・・・
野菜は主の心配をよそに生育し、雑草も野菜と競争しているかのようにいっぱい。
豊かな台地です。
畑は、鳥、虫、蝶と楽園のよう・・・
悲しいかな、人間は共存したがらないのですよ。

ひまわりはもう、花びらが落ち種が膨らんでいます。
台地の下方の平野ではひまわりを一面に植えている人がいて、今日も見学者があちこちに・・

私の畑のひまわりは「食用ひまわり」です。
発芽率10%でした。
なんでも難しいですね。。
どのように、食しましょうか?
美しさをよそに、こんなことを考えてしまいました。

大納言の様子
【大納言の様子】
丹波黒豆の様子
【丹波黒豆の様子】

今年は大方のものをマルチで育てています。除草の時間もないと思われましたので・・・
それでもマルチとマルチとの間は雑草だらけ、というわけで私の台地の畑は雑草の間に作物が育っています。
不耕起のまま栽培しているものもあります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR