大車輪の日でした

昨日、ipadに不具合が起こり、電子機器に頼っている私にはかなりのダメージです。
そもそも、その場ですぐupできるのが良くてipad使っていましたが、不具合にはどうしようもありません。機器の不具合か、ソフトの不具合か、判断するのに随分時間を費やしました。
結局機器の不具合で交換することになりました。交換しても作業は残ります。
機器を使っている以上は常なのですが・・・。
畑作業の時間をとられてしまいました。

畑に小さなハウスを組み立てようと搬入していましたので、骨組みを完成させ、HCで買ったビニールをかぶせるだけのハウスを作りました。
これは、畑で使う敷き藁、肥料などを保管用にと思ってのことです。
通い農民ですので色々なものが不自由で・・・・。
一番いいのは畑の一角に物置を据えるのが一番なのでしょうが・・・・
(これは思案中です)
畑作業はこれといってできなくて、退散前暗がりの中を少しだけ渋柿を持ち帰りました。
柿木は肥料もしていますので、いい柿に仕上がっていると思いますが、何しろ8月末の15号台風でかなり収量が減っています。
美味しい干し柿を作ります。
渋柿初収穫
【渋柿初収穫】
畑の写真はありませんが、ナバナも発芽、ソラマメも発芽していました。
大根、サラダ菜も順調に育っています。
収穫を待っている丹波黒豆がありますが、なかなか時間がとれません。
来週の収穫でしょうか。
スポンサーサイト

柚子のコンフィチュール

今年は柚子を施設にプレゼントすることも無くなりました。
母がお世話になっている時は、毎年冬至の日の柚子湯用にプレゼントしていました。
もう、こんなことも無くなり、今年はせっせと柚子コンフィチュールを作ろうかと思っています。
それに、母が好きだった「ゆべし」も思い出しながら作ってみようと思っています。
下は今年初の「柚子コンフィチュール」です。
柚子のコンフィチュール途中
【鍋の中】
柚子コンフィチュール完成
【柚子コンフィチュール完成】
透き通って上手くいきましたが、本当の味は完熟してからがいいのですが・・・・
柚子は木が大きいほど大きい実が付くようです。(手入れもいりますが)
今年は9月に活力剤HB101を施しました。皮の表面が滑らかになった感じがします。
ですが、9月に台風15号が来ましたので被害甚大です。
柚子の剪定を上手くしていないと(していてもですが)柚子の長い刺が柚子に刺さってしまいます。これでは綺麗な柚子はできないのですよ。。
ですので、今年の柚子は表面に傷が多いです。
正直なところ、今年は柑橘系の手入れなどできていません。又、来年頑張ります。

下は畑北側法面に入り込んでいた自然薯の「むかご」です。
畑で採ったむかご
【畑で採ったむかご】
むかごご飯
【零余子ご飯】
初めて「むかごご飯」を炊きました。
山芋は大好きで山芋料理は良くするのですが・・・・・。
むかごご飯、食べたのはお初です。
美味しさは上手く伝えられませんが、ちょっとホクホクしていました。

行楽日和は畑作業日和

今日は朝から台地に向かいました。
雨後で草取りも楽だろうとの思いからです。
夏のような草の伸び方はないものの、計画的でないとこの広い畑は大変です。
先ずはブラックベリーの箇所を重点的に・・・・
ブラックベリー
【ブラックベリー現在】
ブラックベリー2
【ブラックベリー5月移植】
5月に植えたブラックベリー随分大きくなりました。このサイズが5本です。
この調子だと、3年もすればブラックベリー園になるかもです。(ちょっとオーバーでした)
コリアンダー
【コリアンダー】
もうコリアンダーも芽を出していました。
春菊
【春菊】
春菊は中々大きくなりません。
鍋の出番に間に合うかしら、と思っています。
バジルは綺麗な白い花が一杯ついていました。
バジルの花
【バジルの花】
上のバジルは種の採取用です。
加工用バジル
【加工用バジル】
加工用のバジルは未だに綺麗です。
まだ暖かい日が続いている熊本です。今週も22度前後の気温でした。
あまりに気温が高いので干し柿が作れない状態です。
そして、台地の渋柿はもう随分鳥たちの餌食になっています。
もう少し気温が下がるといいのですが・・・
まだまだ、無理ですね。干し柿作りは。
ならばと、今日は柚子のコンフィチュール、スダチのコンフィチュールを作ろうと柑橘類の収穫をしました。
柑橘類の収穫
【左からスダチ・スイートスプリング・柚子】
柚子も少し早いですが・・・。
もう少し熟れてからが良い味がでるのですよ。

哀れな姿の無花果

無花果を育てて3年ですが、その果実を口にしたことは一度もありません。
人からは乾燥台地では難しいのでは?といわれたり。
今年は随分カミキリムシにやられました。
卵を産み付けたようで、幹に穴がいくつも空いています。
中に幼虫がいるようです。
昨年は、カミキリムシがバッサリ、無花果の枝を切り落とした後に遭遇しました。
幹の周りの皮を一回りして喰い切るのです。
その技にはびっくりです。あんな小さい体で!
そこで、その切り口には薬を塗りました。(確かテッボウダンとか書いてあったような)
今年は何か所もカミキリムシが卵を産み付けているようでいくつも穴が開いています。そして、その穴から大鋸屑のようなものが出てきます。
随分枝を切断しました。
夏場に切断しましたので、その後新しい芽が出て元気になっています。
イチジク1の幹しるし有
【イチジク1】
イチジク2の上部
【イチジク1の上部】
切断しても無花果は直ぐ大きくなります。
3年前に移植して、虫害が無くうまく育っていれば随分大木になっていたことでしょう。
今、どこを切断しようか迷っているところです。
幹は汚いのですが、枝は綺麗だし実も沢山ついています。(こんな木が2本です)
実はこの季節、実がついているのですが12月の寒さで落ちてしまします。
温室で育てるべきなのか?などと悩んでいます。
育ててる方にアドバイス頂けたら助かります。

平和な台地の畑

昨日のフランスのテロで海外のニュースやTwitterは緊迫感に満ちているのに、日本はおかしいですね。
NHKは朝から中国の爆買い、民放は旅や料理を笑いながら流している。この落差・・・・。この国は(日本政府は)どうしてしまったんでしょう。

今日は午後からお天気も上がり計画していた豆類の播種ができました。
こういうことができるのは幸せですね。
豆類の種
無事播種終了
後は天敵、鳥に種を啄ばまれませんように!
そして、柔らかい芽をネキリムシに喰われませんように!
エンドウ豆の畝
他の作物を観察しました。
エシャレットの様子
【エシャレットの様子】
ニンニクの様子
【ニンニクの様子】
渋柿は9月の台風で実がかなり落ちています。こんな木があと2本。
今年はお裾分けするほど干し柿ができないかもしれません。
今年の渋柿
【渋柿の木】
私は干し柿を作るとき、沸騰したお湯に柿をくぐらせますが、母は硫黄でいぶしていました。母の干し柿は透き通っていておいしかったなぁ。(今では口にすることができません)

夕方やっと雨に!

今日は、エンドウ豆類の畝の準備をしました。
雨前に準備したかったのです。
写真は撮り忘れていますが、今日準備しているところにはエンドウ豆類を植える予定です。
少し遅れ気味ですが、気温が高く今日は夏日でしたので、まだまだ後に送ってもよいのかと、思っています。
そして、雨がポツリと降りだしてからのサツマイモ堀です。
最後の収穫です。
子供の頭ぐらいになっていました。
「芋づるしき」なんていいますが、蔓を引っ張り上げそれに伴って収穫できればいいですが、とんでもありません。
重くて蔓が切れてしまいます。
鳴門金時最後
【鳴門金時最後の収穫】
イチゴ
【苺:とよのか】
先日植えたイチゴの様子です。5時半になり畑を退散することに、もう暗くなりどうにか撮影出来ました。
サラダ菜
【サラダ菜】
10月10日に播種したサラダ菜です。元気です。
10月31日に播種したナバナも発芽していました。(写真撮り忘れです)
少ない雨でカラカラの台地ですが、植物たちは元気です。
雨の前になると鳥たちがギャーギャー騒ぎます。カラスも他の鳥も、鳥達で連絡し合っているのでしょうか?
台地の畑だから自然を感じることができます。。
嬉しい潤いになりました。

秋の恵み(大納言・バジル)

今日の熊本は曇り模様でしたが、夕方には雨に変わり、昨日ナのバナ播種、玉ねぎ植え付けなどしていたので、とてもラッキーでした。
今年の大納言、収量は三升半ほどでした。
発芽率は99%でした、その後も害虫の被害もさほど無くうまくいきました。
そもそも小豆は私のような初心者でも育てやすいそうです。
大納言豊作
【大納言】
バジルも上手く育っています。
先週の雨のあとに活力剤HB101を施したのですが、相性がいいのか見違えるほど元気になりました。この季節に露地栽培でこの状態は凄いです。
元気なバジル
【元気なバジル】
ジェノベーゼソースも沢山です
【ジェノベーゼソース「】
思わず沢山のジェノベーゼソースをつくりました。
遠くにいる娘が首を長くしてソースを待っています。。

農業1年生はまだまだ初栽培というのも多く昨日の玉ねぎ、それに今日購入したイチゴ。
今日は、イチゴ栽培に挑戦しようと思い苗を10株ほど購入しました。
イチゴ苗
【とよのか】
明日か明後日にでも植え付けようかと思っています。
(畝は前もって元肥をしマルチを張っているものがあるのでそれを利用して・・・・)
お天気次第です。

大車輪で頑張りました

昨日は午後4時からの畑作業になりました。
2時間位の作業だったでしょうか。
畑にいれば色んな人が通りかかり、色々と話しかけてくる。無視もできず・・・。
どうにか今日予定のノルマ達成です。
ナバナ播種
【ナバナ播種】
玉ねぎ植え付け
【玉ねぎ植え付け】
今日はナバナの播種と玉ねぎ苗の植え付け、ぎりぎりのナバナ播種です。
サツマイモは少しの雨ぐらいではガチガチの畑、大きいものだけ収穫です。
ガチガチだと小芋は鍬の刃で切断してしまいますね。。
10月31日の収穫物
【今日の収穫物】
サツマイモの品種は「鳴門金時」です。ふかして食しましたが、ふかふかした感じではなく、柔らかく、甘味が強です。
スイートポテトにはぴったりですね。
柔らかさと甘さから、芋羊羹などにもいいのかと思います。

秋の恵みに感謝。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR