2015年集大成

農業を初め1年1ヶ月が過ぎました。
今年は、台風や自然環境の変化に対応が厳しい年でした。そして怪我も・・・
地球温暖化傾向にある状況下では又来年も覚悟をしながら農作業に励まないと、と思っています。
農業を初め2年目に入っておりますが、農業は毎年が1年生です。
初めて出会う作物、初めての自然環境、来年も1年生で頑張ります。
皆様の情報、アドバイスお待ちしています。

来る年も、明るい良い年でありますように。。

集大成の作物

集大成の作物2
スポンサーサイト

パール柑の収穫

12月29日今年最後の農作業です。先日、台地の畑の法面の草刈りをしていて、又顔を虫に刺されました。虫は特定できませんでしたが、蜂か虻でしょう。皮膚科で抗生剤とアレルギーを抑える薬など処方してもらいどうにかお正月までには腫れは治まりそうです。またもやマスク顔です。
マスクをしたアグリ乙女

29日はパール柑の収穫が出来てなかったのであわてて収穫しました。
150個ほどで止めました。(最後の農作業がいろいろまっていましたので・・)
後は正月後に収穫します。
あちこちに点在して植えてありますので非常に効率悪く、老木になり剪定も大変になってきました。
今日収穫した木はHB-101を施していません。
出来はさほど悪くありませんがHB-101は柑橘類の表面がきめ細かな滑らかな肌になります。パール柑は、熊本の天草五橋(通称パールライン)が開通した時に生まれた品種でパールのような滑らかな肌が特徴です。
みずみずしく甘くてさわやかですよ。収穫してすぐ食べるより1ヶ月位寝かした方がおいしいのです。
FullSizeRender.jpg
【パール柑】
パール柑
【HB-101を施していないパール柑】
乙女台地の師走
乙女台地の師走の様子です、私の畑から見た西側です。
綺麗に耕してあるのは蕎麦畑です。
耕作放棄地が蕎麦畑になっています。
agriotomeの畑は耕作放棄地にならないよう頑張りますよ!!

黒豆の収量

穏やかな師走です。
週末農民、台地の畑に行ってきました。
私の畑のあちこちにこぼれ種で育った菜の花が綺麗に咲いていました。
春のようです。
そして、台地近くの緑川河川敷には菜の花が咲いていました。
河川敷の菜の花
この気温の様子だと、私の畑のナバナの収穫も昨年より早くなるかもしれません。
じわじわと地球温暖化が進んでします。
農家の方がこの暖冬で野菜が安値でと・・・ぼやいておられました。
下の写真は台地の畑で収穫した丹波の黒豆です。
黒豆の収量
収量があるかと思っていましたが、莢から出すまで分かりませんね。
結構、害虫にやられていました。
それでも、やはり自分で育てた黒豆は格別に美味しいですね。。
手はかかる黒豆ですが、毎年植えたくなります。

今年も残すところ5日ですが、未だ柑橘類の収穫が終わっていません。
どうしましょう・・・・・。

イチジクの害虫対策

九州もやっと寒くなりましたので、イチジクの害虫対策をしました。
ROMIさん、ささげくんさんにご教示頂き、ありがとうございました。
写真のカミキリムシ対策は、軽い手当でよいだろうと思っていましたが、ご覧のとおり深いところまではいっていました。軽いのであれば虫穴からスミチオンの原液をいれ粘土で塞ごうと思っていましたが・・・・・。
結局のところ地面すれすれまで幹をカットすることにしました。
大事に育てていましたので、とても残念です。
先日の寒気にやられていました
【先日の寒気にやられていました】
すれすれでカットしました
【対策グッズ】
幼虫がいました
【やはりカミキリムシの幼虫がいました】
対策後のイチジク
【対策後のイチジク】
2本目も同じくやられていました
【2本目のイチジクもやられていました】
2本目のイチジク対策
【地面すれすれにカット】
イチジクは成長が早いですので、今度芽が伸びてきたときは防虫ネットを張回そうと思っています。
不思議なのは、お隣の畑のイチジクは狙われずになぜ私の畑のイチジクが狙われるか?ということです。
(私のイチジクがおいしいのでしょうか?)
今日は午後から雨の天気予報。作業をしているとパラパラ降ってきましたが、すぐに止みました。
台地のお天気は平地とは違います。ですので、天気予報はあてになりません。
エンドウ豆12月20日
【エンドウ豆】
寒冷紗の中のエンドウ豆です。
職場の先輩は先日、今年は今から種を蒔くといっておられましたが・・・
何分初心者なので判断が難しいです。
サラダ菜12月20日
【サラダ菜の様子】
ナバナ12月20日
【ナバナの様子】
この冬は暖冬とか、私の畑でもこぼれ種の菜の花が咲いていました。

番外編:クリスマスリース作り

一昨日、寒波が来そうということで台地まで出かけ、えんどう豆類に寒冷紗を張って来ました。
このところの暖冬で、急な寒さにビックリしないように。。
帰りに屋敷内のマツボックリを拾い、柊の枝を切って持ち帰りました。
本体部分は以前に近くの公園で調達して乾燥させておきましたので、これでクリスマスリースを作ることにします。
201512182322261fa.jpeg
柊は雄木と雌木があるらしく、何本もある柊ですが、どんなに花をつけても実がつかない木があります。
不思議に思い調べたのですが、どうも実がつくのは、雌木のようです。1株しかありません。
貴重なものになりました。
どおりで花屋さんでも柊の実がついたのを見かけません。
下は完成品です。費用はリボン代の100円です。
201512182322250c9.jpeg
今日はご近所さんから辛味大根を頂きました。来年は植えてみたいです。辛いのなんのって、凄いからさです。
「からみ餅」でいただきました。
明日は、お蕎麦に使おうと思います。
201512182322201f6.jpeg
201512182322225c1.jpeg


黒豆の収穫

昨日、丹波の黒豆を収穫しました。
暫く乾燥しなければなりません。
黒豆栽培は今年も、害虫との戦いでした。
美味しいものには虫はつき易い、のだと自分にいいきかせながら・・・
黒豆は、成長の段階で発芽期、開花期、着莢期、結実期それぞれに害虫にみまわれます。
今年は、2回目の栽培で過去のデータを参考にどうにかできました。
自分で作った黒豆は柔らかく別格に美味しいのです。
丹波の黒豆収穫
【丹波の黒豆の収穫】
今日は加工品作りをしている私にプレゼントが届きました。
九州では手に入らない「ルバーブ」(シベリア原産のタデ科の多年草)ジャムです。
長野産です。
いつでしたか、”ささげくんさん”に教えていただきましたが、ルバーブの栽培の南限は茨城の緯度位だそうで。九州では栽培できません。それに、最近では地球温暖化の傾向にありますので・・・なおさらです。
味わって頂くことにします。
ルバーブのジャムは色々なお料理に合いそうです。
紅玉りんごのジャムは、私の作り方と同じく皮で色を付けていてピンク色のジャムです。
すもものジャムは長野ならではです・・・美味しそうです。
ルバーブジャム
【ルバーブジャム】
下の写真は昨日収穫した台地の野菜です。
12日野菜収穫
【春菊・チンゲン菜・九条ネギ・大根・コリアンダー】
暖冬のせいか、コリアンダーが凄く大きくなっているものがありました。

師走だというのに・・・

師走だというのに、暖かいですね。
野菜が安値で農家は困っていますね。
ここ熊本も暖かい日が続いています。
今日は仕事後に畑の観察と、ナバナの間引きを行いました。
昨年に比べ成長は遅いですが、これは私の播種時期の遅れもあります。
あまり気温の急変がないといいのですが・・・
ナバナの間引き
【間引き前のナバナ】
私の畑のナバナは昨年より成長が遅いです。少々心配です。
播種が少し遅れたせいでしょうか?
ソラマメの様子
【ソラマメの様子】
えんどう豆類の様子
【エンドウ豆類の様子】
コリアンダーの様子
【コリアンダーの様子】
収穫できるようになったら、トムヤムクンでもつくりますか?

下は今日の収穫物です。柚子がもうこんなに大きくなりました。
今日の収穫物


鹿児島・長島町のサツマイモ/家のサツマイモ

金曜・土曜と鹿児島西海岸に行ってきました。
目的は温泉と海のものを食したいと・・・・。
お天気は曇りでしたが、まあまあ恵まれていました。
阿久根2
【鹿児島・阿久根】
私は美味しいお魚(新しい魚)を食べたいと思うと、天草に出かけます。そして、鹿児島の西海岸にも出かけます。
長島
【鹿児島・長島】
帰りに長島により道の駅で長島産のサツマイモを観ようと途中下車。
遠くに見える段々畑はサツマイモ畑です。
今年、初めてサツマイモを栽培したagriotomeですが、鳴門金時という品種です。
熊本でも、鹿児島でも栽培している人は少ないようです。
鳴門金時は気に入っています。甘味が強く、ねっとりとしています。
焼き芋で食べるより加工品によいのではと思っています。(好みにもよりますが)
下の写真は長島の畑の様子です。
長島の畑の様子
【長島のサツマイモ畑】
海からの風に土壌が風化されないようにどこも石垣で整備されています。
昔からの努力が窺われます。
土は赤土のようです。
一面、サツマイモ畑です。ジャガイモ作りも盛んです。
エンドウ豆類も露地栽培で花がついているものがありました。
温暖な気候が窺われます。
道の駅にエンドウ豆類が、もう販売してありました。
下は、道の駅で販売されていたサツマイモ類です。
紅はるか
【紅はるか】
紅さつま
【紅さつま】
紅あずまと紫いも
【紅あずま・紫芋】
安納芋
【安納芋】
今日は台地の畑はお休みです。それで、今年栽培した鳴門金時と大納言で「いきなり団子」を作りました。(熊本名物です)
材料はサツマイモ、小豆餡、皮(中力粉、上新粉、砂糖、塩、水)です。
畑で採れたものでお団子が出来ました。
芋の上にあずき餡をのせ皮で包んで、18~20分蒸して完成です。(いきなりとはよく言ったものです)
もちもちしていますよ。お試しあれ。
イモと同量の餡
【芋と同量の餡】
皮をねかす
【皮をねかす】
いきなり団子完成
【いきなり団子】
子供が小さい時は作っていましたが、何十年ぶりに作ってみました。
やはり新しいものは美味しいですね。。

いきなり団子の由来:
短時間で「いきなり」作れると言う意味と、来客がいきなり来てもいきなり出せる菓子という意味らしいです。

私の逸品(スダチのコンフィチュール)

師走になりました。
この冬は暖冬とかで、作物を栽培するものは大変な冬になりますね。
何方かがおっしゃっていましたが、農業は毎年が初心者。
分かるような気がします。
毎年同じ気象条件でもありませんものね。
私は、過去の情報が今年に生かせる程情報を持ち合わせていませんが・・・・
温暖化していくであろうこの地の作物はと考えると気が遠くなります。
ともあれ、せっせと情報を集めます。
やっぱり電子機器に頼っている私です。
やっと、ipadが復元しました。
Appleさんキビキビとやってくれました。
完熟すだち
【完熟スダチ】
上の写真はちょうどipadが壊れたころ収穫したスダチです。まるでみかんの様です。
そして、作った「スダチのコンフィチュール」です。
すだちコンフィチュール完成
【スダチコンフィチュールの完成】
ipadに写真入れていましたのでやっとupできました。
これは珍しいものです。
栽培しているものだけが味わえるものだと思っています。
私は紅茶やヨーグルトやパンに塗ったりと楽しんでいます。
完熟のスダチを使いますのでとてもジューシーで夏ごろの爽やかな香りと違い、甘酸っぱい深い香りです。
今回は仕上げにブランデーを入れています。
綺麗な色に仕上がりました。
「スダチ」を栽培されている方はお試しあれ。
どこにもない逸品です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR