久しぶりの畑仕事

今日は、熊本も良いお天気でした。
台地周辺は車で動いてもあちこち地割れ、崩落があり油断できません。
畑も修復やら播種やら、忙しい日曜日でした。
畑にはカサブランカが咲いていました。
今日の晴れの日に似合っていました。
ユリ
そして、零れ種で育っているマリーゴールド、「マリーゴールドのお花畑」と思うくらいはびこっています。
マリーゴールド
先日紹介しました牛蒡の花、実はこれが花でした。
牛蒡の花
ピンク色で本当にアザミに似ていますね。
ちらほら熟してきたブラックベリー
ちらほら、ブラックベリーが熟してきました。ひとつつまんだら、酸っぱいんですね。
初めての味です。
これだったらレモン入れなくてもいいジャムが出来るかなぁ~。
でも、いれますが・・・
多分トロ~としたジャムが出来るのでは、想いは膨らんでいますが、収穫は未だです。
アントシアニンが多いので目を酷使する私には理想的な食べ物です。
そして、これはこぼれ種で育っているゴーヤ、もう実がついていました。
雨が降れば一気に大きくなります。
ゴーヤ
ひまわりも随分大きくなりました。
ひまわり6月26日
そして、毎年大量に栽培しているバジル、豪雨に遭ったものの倒れず元気でした。
バジル6月26日
植物たちに元気を貰った一日でした。
そして、目的の「大納言」の播種もできました。
今年は去年にもまして、沢山播種できました。楽で育てられるものそして、ある程度畑を占有してくれるもの。など考えると・・・
小豆の播種になりました。
第一初心者でも楽に育てられます。

ダメリーマンさんが仰るように、頻繁にいけない畑には栽培に手がかからないものがいいですね。。
お知恵をお持ちの方、教えて頂くと助かります。



スポンサーサイト

ダブルパンチを食らいました!

ブルパンチを食らった熊本です

21日に豪雨に遭い、畑の北側斜面が崩落しました。
以来、雨模様の日もありましたが、久しぶりに昨夕(24日)様子を観察に行きました。
畑周辺の工場の方たちと一緒に様子を観ました。
里道に地震により亀裂が入ったところは日々の雨で地割れが幅広くなり、そしてついに、豪雨で土砂崩れになっていました。
怖いですね。。
雨の中のアグリ乙女

私の畑入り口まではどうにか通れますが、その先は危ない状況です。
里道の右側が私の畑、里道左側が柿園、この柿園側の斜面が地すべり、そして、里道まっすぐ進むと60m位先の南側斜面(下に向け)土砂崩れしています。(かなり大規模です)
復旧までは時間がかかります、何時になるか不明です。
農業を生業にしている人は厳しい状況です。

先日撮影した桃太郎トマトは豪雨により大きな枝が折れていました。
仕方ありません。
ハウスのビニールが豪雨で影響受けています。
広島から頂いた野菜は潤いをもらって元気ですが、殆どの野菜がなぎ倒されています。
そのうちに元気にはなりますので大丈夫ですが・・・・
未だにアズキの播種ができないでいます。

台地は乾燥台地のうえに、雨にもろい土壌・・・・
適した植物は何なのか・・・

昨夜の集中豪雨(150mm/H)

21日深夜 150mm/Hの雨が降った、台地の畑。
この台地のある町で死者がでました。79歳男性が用水路に流されたとのこと。
熊本市内も豪雨で怖い思いをしました。
4月の地震、梅雨の豪雨、ダブルパンチをくらいました。
やっと橋が開通になったのですが畑までの道のり、怖いものをいくつも見ました。
竹林の表層がずっこけています。
竹林崩落

道路に土砂が
これ以上雨が降ったら・・・・
と思いながら畑に向かうと・・・
私の畑の崩落
《私の畑の北側斜面》
下方の平野のコピー
《今後も豪雨が続くと平野まで私の畑から崩落しかねません》
先ずは車を駐車する里道。片側が崩落(南側斜面)柿園ですが、何本も柿木が土に埋まっていました。
南側から私の畑を見ると何事もなかったかのようでしたが、近づいてみると北側斜面崩落です・・・
まさかとは思っていましたが、地震で2m幅の地割れが20m走っていましたので、当然といえば当然でしょう。
もう手の打ちようがありません。
しかし、今後も雨は降りそうなので急遽、ブルーシートを購入し法面にかけました。
これくらいではどうにもならないと思いますが・・・
私の気持ちの安定です。
自然の驚異の前で人間は無力です。
手も足もでません。。

野菜どころではなかったのですが、トマトを撮影。
なぎ倒されたトマト


畑が賑やかになりました

広島から櫓ネギがお嫁にきました。

梅雨のど真ん中、午後から台地に出かけました。台地のお天気は分からないと、思っています。
台地に到着した時は曇り、その後、降ったりやんだりの梅雨のお天気。。
承知の上の畑仕事。
今日の予定は、大納言の播種だったのだが~~
やっぱり、女性の一人仕事なかなかはかどりません!(マルチ張りだけ、播種できず残念)
65mのマルチを張り、穴をあけるのがやっとです。
沢山植えるのは防草の意味もあってのこと。
時間の余裕があればもっとマルチを張りたいところでしたが・・・
時間切れ!

何時も、畑の隣の工場の社長が心配な様子で私を眺めています。
私が暗くまで仕事している時は、未だ仕事しますか?
と、声をかけてくれます。
ありがたいことです。
でも、お隣が帰ると心細くなりますのでさっさと退散です。
下の写真は、私の畑から西方面を眺めた様子です。
周辺の畑の様子
耕作放棄地が広がっていますが、蕎麦の種まきはまだのようです。
此処もいずれ限界集落に・・・
さて、私の畑は広島の「豊平のやさい畑」まあちゃんさんの畑から嫁に来た、”櫓ネギ“や”狩留家なす“が仲間に入り賑やかになりました。
梅雨時期を見越して苗を送っていただいたようで感謝です。
でも、正直なところ私の畑は乾燥台地、心配なところもあります。
これから試行錯誤です。
昔は他の土地の作物を育てるのも難しかったのでしょうけど、ネットが発達した現在、熊本にないネギを育てられるとは・・・・
大事に育てますね。
櫓ネギ   狩留家なす
    【櫓ネギ】               【緑ナス(狩留家ナス)】
下の写真は先日播種した丹波黒豆です。ようやく発芽したようです。
黒豆の発芽
【丹波黒豆の発芽】
サツマイモも元気です。
サツマイモの様子
【鳴門金時】
今年はオクラは2種類育てています。
白オクラと赤オクラ(赤まるみちゃん)赤は初めての栽培です。
害虫にあっていますが・・・
楽しみです。
白オクラ  赤オクラ
    【白オクラ】                     【赤オクラ】


夏野菜が少ない台地の畑

今年は震災の影響で、作物の播種、移植が遅く、更に種類が少なくなっています。
台地に通うにも随分時間がかかっています。
1級河川「緑川」にかかっている乙女橋も、道路が断裂し段差ができ、橋も通行止め、橋を渡った先も崩落していたのです。やっと、やっとのことで6月10日に開通になりました。
今日、地震以来初めて乙女橋を渡りましたが、この長い橋何か所も段差がありました。
改めて地震の酷さを感じました。

乙女橋を渡って1キロ足らずで乙女台地です。
雨の後は畑の崩落が気になります。
どうにか持ちこたえていました。

下は畑の作物の様子です。
どれも、随分遅い成長です。
h28-6ゴーヤ
【ゴーヤ】
h28-6桃太郎トマト
【桃太郎トマト】
h28-6オクラ
【オクラ】
H28-6バジル
【バジル】
h28-6インゲン豆
【インゲン豆】
どうやら、画角が悪かったようです。m(__)m
結構、害虫も猛威をふるっています。(困りものです)


丹波黒豆播種・畑の花

やっと、丹波の黒豆の播種ができました。今日の熊本32℃ありお昼には退散。もう倒れそう!
黒豆はお正月用に豆として収穫するのはもちろん、枝豆としても・・・。
呑兵衛ですから。

下の写真は畑の「牛蒡の花」です。
伯従母の呑兵衛の小母さん、”○○○さん!牛蒡はさっさと残渣処理したが畑の為よ!牛蒡を作った後作は何にもできないから、牛蒡の花なんて・・・、早く処理したがいいわよ。”
(小母さん、そうなのですね。お試しですからといえず(=_=) )
たぶん連作できず、輪作しないといけないので言ったのでしょう。。
nasu_to_matoさんにアザミに似た花と聞き見たくなりここま育てました。
色は違いますがアザミに似ています。
凄い大木の様に成長しています。
牛蒡の花
【牛蒡の花】
これも畑に咲いた花です。
アジサイ
【アジサイ】
肥後菖蒲
【肥後菖蒲】このほかにも白地に模様が入ったものなど、ふんわりした花で下に垂れ下がった感じが肥後菖蒲ですが他は咲いていません。
5月22日に蒔いたひまわりがこんなに成長しました。
食用ひまわり2
【食用ひまわり】
他に畑には零れ種で植わったマリーゴールドが沢山。
全部咲いたら凄いことになりそうです。
マリーゴールドの中に野菜や果樹がある状態!

今年は楽しみが増えました、ブラックベリーが豊作です。
昨年小さな苗だったのに、見事です。5株植わっています。
黒くなったら収穫です。。
翌年に収穫できるなんて(もちろん種からではないですよ)
桃栗3年、柿8年、すいすいの梅13年・・・まだありましたね。
ブラックベリーが赤く色づきました





里芋の様子

今年はイモ類を幾つか栽培しています。

サツマイモ(鳴門金時)、伊勢芋、短形自然薯、里芋そしてジャガイモ(メークイン)。
ジャガイモは未だ収穫していません。(時間が取れません)
サツマイモは災害後で、鳴門金時しか手に入りませんでした。
今年は、何種類かのサツマイモを植えようとはりきっていたのですが、災害とちょうど重なり植えることができず残念です。
里芋は昨年のイモを種イモにして植えています。
この台地は害虫、害鳥が多く、週末農民は根菜類がいいのかと思っているところです。
私の畑の土は、30~40cmも掘ると粘土質の土が顔をだします。
乾燥しやすく、水はけの悪い台地です。
更に、台地で風が強いときは気を使います。土埃が舞いますので、農作業にはサングラスをしなければなりません。
私の恰好ときたら凄い格好です。

いったい、どんな作物がこの台地にあうのか・・・
まだまだ模索中です。

下の写真は日曜日に撮影した里芋の様子です。
サトイモ6月5日


無花果の様子

5日に撮影した写真です。
復活したイチジク
【無花果の様子】
昨年、カミキリムシの害に遭った無花果。
本当に、無残な姿でした。
ですが、ROMIさん、ささげくんさんにアドバイスしていただき、2本とも無事復活してきました。
カミキリムシが幹に卵を産み空洞になっていましたのでかなり切り込んだ様子が下の写真です。
一時は復活は無理かと思いましたが・・・
生命力は強く、緑の葉を茂らしています。
現在、挿し木で育っている無花果1本と被害に遭った2本の3本が育っています。
これから梅雨を迎えぐんぐん成長していくことでしょう。
気長に育てていきます。。
イチジク昨年の様子
【昨年の様子】

今年の失敗は来年の成功(牛蒡の袋栽培)

今日はお天気が良いということで台地の畑にでかけました。
台地の天気は熊本市内の天気予報では当てになりません。
午前中はJAで糠を調達し畑に入れました。
腐葉土の温床も仕込んでいますが9ケ月位は寝かさないといけませんので・・
使用はもっと先です。

今日の目的は、丹波の黒豆を植えるための畝づくりです。
15:00頃から霧雨が降り始めました。畝づくりは途中で終了です。
6月中旬までに播種すればいいのでどうにか間に合うでしょう。
帰りに、まろさんに教えていただいた袋栽培の牛蒡を収穫しました。
牛蒡の収穫
かなり茎が大きくなっていますので、期待が膨らみます。
袋栽培ですので、収穫時は袋をナイフで縦に切ればいいですね。
収穫の為袋を裂いてみる
ぐらっとして土が緩み、土と一緒に牛蒡が顔を出すかと思いきや、しゃんと立っていました。
ちょっと股ができています
失敗です。
袋の中の土の量が少なかったのです。
おそらく50cm位、土を入れたが良かったでしょう。
それで、牛蒡は袋の下の固い土まで達しており、耕していない固いままの土のところで
股になっているのでしょう。
なんという姿!

来年はいい牛蒡をつくります。

下の写真は5月22日に播種した食用ひまわりの様子です。随分大きくなりました。
夏の陽ざしの下で大きな顔を太陽に向けて咲く様子を想像してしまいます。
食用ひまわりの様子
【食用ヒマワリの様子】
写真を撮り忘れていますが畑では肥後菖蒲が咲き始めました。

ラッキョウ漬け

初収穫の初ラッキョウ漬け、全てが初めてです。

昨日、夕方エシャレットを収穫してきました。
呑兵衛の小母が山椒を入れたお味噌でたべたら・・・そりゃ~お酒がすすむわよ!
ですって。
ならばと、少しばかり頂ました。
週末にじっくりいただきます。何しろ匂いに気を使います。
今日はその収穫したエシャレットを漬物にしました。
全てが初めてで母の妹(叔母)に作り方を指南してもらいました。
ラッキョウ収穫
【エシャレットの収穫】
ラッキョウを塩で磨き熱湯をかける
【エシャレットを綺麗にしたものを塩揉みし、熱湯をかけます】
ラッキョウを漬けた様子
【漬けこんだ様子】
叔母のラッキョウ漬け
【昨年叔母が漬けたラッキョウ漬け】:プロ並みの白い仕上がりです。
少々収穫量が少なかったようです。
又収穫します。
叔母がいうに、畑にそのままにしておくと、小ぶりのエシャレットが採れるとか。
私は小ぶりのエシャレットが好きですので・・・・収穫してしまおうかどうしようか迷っています。。

これで終わりかと思っていましたが・・・4、5日したら味見をして、砂糖を足すそうです。更に小分けの瓶に保存し、冷暗所へ・・・

※ サーバーの不具合でコメントの返事が遅れています。m(_ _)m

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR