今、黄色が眩しい!

熊本はとにかく銀杏が多いです。
電車通り(熊本高森線)も両脇に銀杏の木が植わっています。
そして、熊本城のことを別名銀杏城といいます。
いわれは、加藤清正が熊本城築城の際に熊本城内に銀杏の木を多数植えたことが由来となっています。
銀杏の木を植えたのは、籠城戦になった際の食料確保のため、というのが理由のようです。
下の写真は家の近くの県庁です。
ここも銀杏の木がみごとです。
県庁正門のプロムナードはもう、黄色いじゅうたんが色あせていました。
銀杏県庁プロムナード
下は県庁東門の銀杏の木です。
銀杏県庁東門
県庁の銀杏の木の中には雌木もあるのですが、銀杏の実を拾ったことはありません。
下の写真は友人からもらった銀杏の実です。
銀杏の実
秋の吹き寄せ風の炊き込みご飯に入れようかと思います。
画面の印象が黄色くなりますが・・・
完熟スダチのコンフィチュールが完成しました。
スダチを切ったものに砂糖を入れ暫くなじませ煮詰めます。最後にブランデーを入れ完成。
フルーツソースは色々なものに応用できそうです。
コンフィチュール鍋の中

スダチのコンフィチュール27日瓶詰め



コンフィチュールについて
ブロ友さんから、お尋ねがありましたので・・
ジャムに似ているコンフィチュールですが、ジャムとはちょっと違います。
ジャムはペクチンによってゼリー状になります。
ジャムを作るときペクチンが足りないようなベリー類とか苺などのジャムはペクチンを入れゼリー状にします。
柑橘類は必要ありません。皮目のところにペクチンがあるからです。
果物ジャムを作るときレモンを入れるのは足りないペクチンを補うためです。
プルンプルンのジャムを作るには柑橘類の皮やレモンを輪切りにして入れたらどうでしょう・・・いいものが出来ますよ!
コンフィチュールに話を戻して、私がコンフィチュールを作るようになったのは果樹がふんだんにあることと、お店をみてもコンフィチュールがない!専門のお店でしか購入できない、しかも高価。
自分で作れば安心安全ないいものが出来上がるからです。
私だけの逸品となります。
コンフィチュールは素材を大事にしたものです。
砂糖で果汁を浸出させ、果汁を煮詰め、果肉を漬け込みます。最後にリキュールやブランデーなどで仕上げます。
そして、コンフィチュールは野菜や香辛料、ハーブなどもありますよ!
果物に関してはジャムよりもゆるい感じと思っていただいたらいいかと思います。
では、なんに利用するか?
パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたりはジャムと同じです。
マフィンやスコンとも相性がいいですよ。パウンドケーキなどの焼き菓子のソースとして使えばおもてなしにいいですよ。
甘さ控えめのコンフィチュール作って見られてください。。

スポンサーサイト

果樹を収穫しました。(あちこち体が痛い)

今日は果樹を色々収穫しました。
この時期はとても忙しいです。
やっと野菜の播種は終わったものの、果樹はこれから剪定したり、ブラックベリーなどは支柱をし蔓の誘引と、次からつぎに畑の仕事が待っています。
本当は本腰をいれて果物のコンフィチュールを作りに入りたいのですが・・・
それでもスダチは今が一番熟していい時期、この時期を逃すと水分が減るので収穫して頑張ってコンフィチュールを作ります。
完熟スダチ
【完熟スダチ】
柚子は少しだけ収穫しましたが、これは日常の料理用。
柚子のコンフィチュールは12月がベスト。今、色はついていますが、12月になると玉太りし、今の柚子の2倍くらいになります。でも、霜の降る直前がベスト。
この頃は柚子のピールも良くできます。
冬のピンとした空気が必要なのです。
少しだけ柚子収穫
【少しだけ柚子を収穫】
渋柿も収穫しましたが・・・
渋柿の干し柿作りも少し空気が冷たくなった頃がベストです。(まだ暖かいのだけど・・・・)
ちょっと早かったけど、落果しそうなので収穫しました。
渋柿
【渋柿】
今日の収穫野菜です。
ニラ・ワサビ菜・小松菜
【ニラ、ワサビ菜、小松菜】
パール柑、今年は出来が悪いです。
出来が悪いパール柑
【出来が悪いパール柑】
下は先日ブロ友から頂いた食用菊で作った酢のものです。
菊はシャキシャキとし、鼻腔に抜ける時は何とも口じゅう秋色いっぱい。
もう1つお試ししたいのがあったのですが・・・
これは未だ。
ピンクの花弁の花をてんぷらにしたらどんな色に変化するだろう????
そのうちにお試ししてみますね。。
食用菊 菊の酢の物
口福です、有難うございます。。。



玉ねぎ定植・グリンピース播種・パクチーの様子

午後から台地に出かけました。
やることは多いのですが、今日は玉ねぎの定植とグリンピースの播種です。
豆類の播種終わったはずが1つだけ忘れていましたので・・・
遅ればせながら播種となりました。(写真を撮り忘れました)

台地のあちらこちらも少しずつ秋色になってきました。渋柿の木の葉っぱも落ちてしまいました。
気温が未だ高いですので収穫はもう少し先です。

先日、nasu_to_mato さんのブログ拝見していて、ミニトマトが見事に色づいていましたので・・・
私の畑のトマト見てみました。
入り口駐車スペースに挿し芽をしておいたミニトマトが実っているではありませんか。ダメと思っていましたが・・・・
この状態だと、色づくと思われます。
こんな季節に嬉しいですね。。
トマト全体 
トマト2 トマト4 トマト3

そして、パクチー9月14日に播種したパクチーは12月には収穫できるかもです。
時間差で播種したパクチーもあります。
大きくなったパクチー
【9月14日に播種したパクチー】
後から蒔いたパクチー
【10月26日に播種したパクチー】
ネット越しの写真はターサイです。なかなか大きくなりません。
肥料不足でしょうか?
ターサイ中々大きくならない
【ターサイ】

スダチジャムができました。

酢橘(スダチ)ジャムを作りました。
とても爽やかなスダチジャムです。
栽培しているものだけしか味わえない味だと思っています。
これはヨーグルトに入れて食べます。
スダチジャム
【酢橘ジャム】
酢橘はもう少ししたら、完熟となり黄色のスダチになります。
その頃は実も甘みがでてきますので、スダチのコンフィチュールを作ります。
これが、又美味しいです。。
これから、柚子も熟れていき完熟したら、コンフィチュールになります。
以前は、柚子はマーマレードなどを作っていましたが、素材を大事にしたコンフィチュールが一番です。
12月頃が良いのが出来ます。

下は、明日夕方播種する種(播種忘れのグリーンピース、ホウレンソウの種)、定植するセロリです。
グリンピースとホウレンソウ種
【グリーンピースとホウレンソウの種】
セロリ
【セロリの苗】
上手くいけば今年の冬は安泰です。

行楽日和に畑日和!

昨日はお天気に恵まれ筑後市(福岡)まで久留米絣を見に行ってきました。
今、“筑後市絣の里巡りin筑後”というイベントをやっています。
なんとなく足が向くのは血のせいか・・
(私の母方の曾祖母は久留米の機屋の出)
赤ん坊用のかわいい反物はないかと、探しましたが・・・
基本、藍色の久留米絣、黄色の反物ありませんでした。
展示工房の軒先には黄色の染め上ったばかりの糸はありましたが、反物は?
なし---------です。
残念です。。
絣黄色の糸絣藍色の糸
絣反物
絣陳列台

そして今日、畑日和。
まあちゃんさん、ダメリーマンさんから「豆類の播種時期ですよーーーーーー。」と、アドバイス頂いていて。
頑張って播種しました。
下の3つですが・・・
1つ忘れていました。“エンドウ豆”うっかりしていました。
豆の種の写真
それに”大葉春菊“を播種。
1ヶ月前に播種した“サラダ春菊”発芽悪く、2株しか出ていません!
大葉春菊に期待!
畑の北側の渋柿はそろそろ収穫ですが、今年は寂しい数です。
この柿の木の近くを、地震の地割れが走りましたので無理もありません。良くこれだけ実がついたと思います。。
渋柿1
渋柿2
そして下は今日の収穫物
平地に植えているスイートスプリング、外はグリーンですが中身はオレンジ色。とてもジューシーです。
スイートスプリング
そして、まあちゃんさんに頂いた「みどり茄子」未だ収穫しています。ビニールでトンネルにしています。
みどり茄子
赤オクラはもう撤収です。
最後の収穫です。
赤オクラ

私の畑もやっと、冬野菜に入れ替わりました。
今日も又、ジョウビタキがついて周りました。



今日も頑張りました、明日は立冬です。

私の畑未だ夏野菜があるというのに、明日は秋から冬への変わり目、立冬。
自然は静かな眠りにつきます。
私の畑で茶色のカマキリ、茶色のオンブバッタを見かけました。寂しいですね。。
畑の北側法面の渋柿はそろそろ収穫時期を迎えます。
私たち人間も本能的に冬籠りを始める季節ですね~。
(また脂肪を抱え込みますね。)

今日はブラックベリーの畑の草取りをしました。
6月に沢山の実をつけたブラックベリー、四方八方に蔓が伸び、伸びた蔓と蔓の間の草とりは結構時間がかかりました。
古い枝は剪定をするらしいが、未だ葉が青いので、枯れてきたら古い枝新しい枝はっきりするので、葉が枯れてからにしよう。
新しく伸びた枝は誘引しなくてはなりません。
こんなには繁茂するとは知りませんでした(@_@;)
写真は誘引後、お目に掛けようと思います。
これから忙しくなりそう、そう年中忙しいのです。
果樹類はこれからが剪定の時期。
草に解放されたと思いきや剪定が待っている!!

豆類の準備もあるし・・・
地道にコツコツしかないですね!

下の写真はバジルです。
今年はソース未だ一度しか作れていません。もう一度綺麗な葉が出ないかとビニールを張りました。
 バジル11月6日
【バジル】
下は、10月30日に播種したナバナです。発芽率がいいです。
ナバナ11月6日
【ナバナ】
下は、大根です。ネット越しで分かりづらいですが、どうにか元気です。
大根11月6日
【大根】
私の畑は今端境期といったところです。
(夏冬野菜混在です)

今日の午後5時の当たりの様子、殆どが耕作放棄地です。
今まさに陽が沈むところです。
私の畑から西側を見る
【私の畑から西側方向】

柚子胡椒ができました

今年も変わらぬ味が出来ました。

今年は柚子が豊作です。
私は柚子が色づき始める頃作ります。
青い柚子で作る人もいますが、香りが増すこの頃が丁度青胡椒の収穫と一緒になりいいのです。
柚子は皮だけおろしがねで下します。
柚子を準備
柚子をおろし金でおろす
青胡椒は包丁で切れ目を入れ中の種を出します。
青胡椒を準備
胡椒をミキサーにかける
胡椒の種を出すときは、必ず手袋を使用してくださいね。さもないと、手がひりひりしてとんでもないことになります。そして胡椒はミキサーにかけます。部屋は必ず換気してくださいね。。
柚子の皮を下したもの、青胡椒をミキサーにかけたもの、塩、この三種類を混ぜ合わせ完成です。
それぞれの分量は家々で異なりますが・・・・
私は柚子と胡椒同量そして合わせたものの1割の塩の量としています。
我が家の味です。
柚子胡椒の完成
【柚子胡椒の完成】
今日は手袋をして作ったのですが、手がひりひりします。
隙間から胡椒が入ったのかも知れません。
この後は暫く寝かせます。
塩がなじんだ頃から使います。
お刺身の薬味、鍋、お味噌汁に・・・使います。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR