台地の畑、豆類の様子

日曜日(26日)の写真です。
トンネルをしていない野菜はもう、見るも無残な姿です。
小松菜は花だけ残こり、葉っぱを鳥に啄ばまれ茎だけになっていて・・・・
哀れです。。
下の写真は野鳥の大群から免れた豆類です。
ヒヨドリは大群でやってきて野菜を一網打尽にします。
冬は害鳥との戦い・・・そして、春になると虫との戦い、草との戦い。
年中戦っていますね。
スナップエンドウ
【スナップエンドウ】
ソラマメ
【ソラマメ】
絹さや2
【サヤエンドウ】
エンドウ豆
【エンドウマメ】
スナップエンドウにはもう花がついていました。
支柱をしたいところですが・・・
スポンサーサイト

春をいただく

食べたい野菜を安心安全な状態で手に入れる。
そして、その日の中に調理。
どこにもない自分だけの逸品。
春になると、蕗の薹、菜花・・など、春の野菜を一番に自分の胃袋にいれる。
口福です。
この贅沢を、菜園をしている方、皆さん味わっていらっしゃいますね。
本当の野菜の味、旬の野菜の味、を私も味わえるとは。。。。。。
菜園するまでは思ってもいませんでした。
今日は、ナバナに高菜、パクチーを収穫しました。
ナバナはほろ苦く何度か噛むと鼻孔から抜けていく春の香り。
柔らかく、口の中が春春春。
今日はお浸しにしましたが、明日はパスタで食べてみます。。
パクチーは癖のある香りが病みつきになりそう。
さしずめ、新鮮な時はサラダ。魚介類のサラダに合わせ、刻んだナッツをふりかけ
濃厚な胡麻ドレッシングで頂く。
濃厚なドレッシングが合うみたい!
下は1週間前に作った、春巻き。
春巻きの中にパクチーを入れてみました。
アツアツの時は美味しいですが・・・冷えてくるとパクチーの香りは増します。
何時だったか、TVでパクチーのてんぷらをしていたが・・・
一度は作ってみたいですネ。。
春巻き
【春巻き】
今日は畑に着き、畑を見てびっくり!
防鳥ネットを張っていてよかったと、こんなに思ったことはありません。防草シートの上は鳥の糞だらけ・・・・
変な予感がよぎりました、防虫ネットを張っていないもの(ネギ以外)すべてやられている、
ヒヨドリだ! 私がいるのに、ヒヨドリ平然と小松菜を啄ばんでいる。人間を恐れないのです。
この1週間私の畑が鳥の楽園になっていたのでしょう。
害にあったのは、小松菜と山東白菜、大根の葉にもたかっている!
エンドウ類、ネットを張っていてよかったです。。
鳥害小松菜
【鳥に啄ばまれた小松菜】
下は今日の収穫物です。
高菜収穫
【高菜】
パクチー収穫
【パクチー】
ナバナ収穫
【ナバナ】

ブラックベリーの植え替え

昨日は、春一番がふいて熊本も暖かく、ビル内で仕事しているのですが窓を開けるほど暖かったです。
今日は冬に逆戻りですが、日差しは春の日差しで、三寒四温を繰り返しながら暖かくなっています。

ブラックベリーは、冬の休眠時期が植え替えにはいいらしいので・・・
急がねばと思い、今日植え替えました。
未だ全部は終わっていませんが17本ほど植え替えました。
昨年のショートを挿し木にしたら、根が付き活着したものが沢山出来ています。
茎が地面に触れると発根して根付く、なんという生命力なんでしょう。
天地が分からなくなりますが・・・・
ブラックベリーのショート活着
【ショートが活着】
最初は取り木をしようと思っていましたが、取り木が出来ず・・・
蔓が地面を這っていき、穂先が発根するとは知らなかったです。
ブラックベリー園もだんだんと広がり今年の中に400㎡までできるかな?(畑の1/3)
ブラックベリーとブラックベリーの間にはバジルを植える予定です。
ブラックベリー植え替え
【竹の支柱が立っているところが今日植えたところ】
お天気が良かったので春大根も播種することが出来ました。
春大根の種
春大根の播種
【春大根の播種】
下は今日の収穫物です。
里芋の収穫
【里芋】
エシャレットの収穫
【エシャレット】:畑のジッチさんに2月が収穫時期だとおききし、収穫しました。
初めて生で食べます。
楽しみです。

ジャガイモの植え付け&ナバナ初収穫

今日も凄く寒い日でしたね。
積雪の多かった地方の方にお見舞い申し上げます。
積雪の被害が無いことをお祈りします。。

一昨日は熊本でも雪が舞いましたが積雪はありませんでした。
台地はどうだったか分かりませんが・・・
土の様子を観ると少し雪が降った感じが土に現れていました。

12日午後から台地に出かけ、ジャガイモを植え付けしました。
デジマ、メークインです。
メークイン植え付け
【メークイン植え付け終わりました】
でじま植え付け
【デジマ植え付け終わりました】
ちょっと動けば汗をかき、風邪をひきそうになります。こまめに着替えながらの畑作業です。
来週は、気温が上がりそうでいいタイミングだったかもしれません。

帰り際、隣の工場の社長“頑張りますねェ~”と声かけてもらったが・・・
隣の社屋の階段からは私の畑が一望できます。
ちょっと登らせていただき・・・
なんと眺めがいいこと、ここが乙女台地の一番高いところです。
“今度ここから写真を撮らせてください”とお願いしました。
菜園計画するのに定期的に撮影したら、役立つものになりそうです。

今日はナバナを今年初めて収穫しました。
ナバナが出来ると春だなぁ~と感じます。
辛子和えおいしいですね。
今年初のナバナ
【ナバナの初収穫】
他の収穫物、山東白菜、ワサビ菜です。。
2月12日の収穫
畑西側18時18分の様子です。
6時18分

素人には難しい種選び

先週の日曜日、台地の畑で顔面を虫に刺され、やっと治まりました。
冬だと思い、顔面を覆うネットをしていませんでしたが、必要でしたね。。
昨日は、畑の残渣処理に草刈り、草とり・・・・
農園作業とは体力仕事!今日は体のあちこちが痛い。。

『ジャガイモ』
春植えジャガイモ種に「でじま」を購入。
まろさんのアドバイス後、購入すればよかったと・・・(反省)
本を読んでいると、春作にはワセシロ、メークインなどが適しているとのこと。
秋作にはうんぜん、たちばな、でじまとか・・・
南アメリカが原産、生育適温15~24℃、17℃で塊茎(イモ)を形成し、30℃で形成されにくくなる。
霜に弱いので、早植えで晩霜にあうと地上部が枯れてくる。(―_―)!!
一般平地の春植えは北海道の種イモが良いらしい。
それにウィルスに弱いジャガイモ、ウィルス病はアブラムシによって媒介されるとのこと。
ウィルス病にかかったイモを種イモとして植えると、生育がとても悪くなり収穫出来なくなるとのこと。
確実な収穫は種選び!
ジャガイモがうまくいったのは、3年前だけ、それ以降上手くいっていません。
まだHCに管理がなされた種イモが残っていればいいのですが。。。。

『ホウレンソウ』
昨年10月上旬、11月中旬と2回播種。
下の写真は10月上旬に播種したものです。
晩秋まきを除けば、種まき後45~70日で収穫とか。(―_―)!!
正に晩秋まきですね・・・・(反省)
私のホウレンソウ100日以上もかかっている。。。。
(乾燥台地は不向きなのですが・・)
ほうれん草

春蒔きは、種を選び、PHに注意して上手く育てたい。
3月に蒔けるかな?!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR