かぼちゃの苗を植えました

今日は非常に暑い日でしたね。
熊本はどうにか凌げたものの.....
鳥取は30度、四万十も29度。
もう夏ですね。
農作業は熱中症にならないよう気を付けないといけませんネ。

私の今日の予定はテンコ盛りでした。
一応ノルマ達成です。
1週間ぶりの畑は、ジャングルのようになっていました。
南瓜を植え付けようと思って出かけたのですが・・・・・
結局、法面の草刈りから・・・・・・
南瓜は、2種類を植えることが出来ました。
かぼちゃ(えびす南瓜)
【えびす南瓜】
かぼちゃ(栗みやこ)
【栗みやこ】
全部で5株、上手くいけば一人では食べきれないくらいできるはずです。
又、獲らぬ狸の皮算用です。

畑はすっかり季節が進んでいます。
コリアンダーは綺麗な白い花を咲かせていました。
コリアンダーの花
【コリアンダーの花】
ブラックベリーに花が・
【ブラックベリーに花が!】
そして、ブラックベリーは誘引が出来ずにいるのですが、かわいいピンクの花が咲いていました。
花芽も一杯着いていて、これまた妄想してしまいます。
その前にGWは、さばききれないくらいの仕事が待っています。
体と相談しながら頑張ります。

帰りに大根をお試しで収穫。
春大根
【春大根】
下は先日収穫した蕗で作った、佃煮です。
蕗には紫蘇の実を入れてみました。
蕗の佃煮
【蕗の佃煮】

スポンサーサイト

ヤグラネギの不思議

いゃ~、不思議なものを見ました。
初心者のagriotomeは知らない事ばかりです。
ビックリしたのは「ヤグラネギ」です。
昨年、まあちゃんさんに頂いたものです。
戴いたときは櫓の部分を定植できる状態にしてくださっていました。
今年は櫓をこの目で確認しています。
普通のネギは5月頃になると、ネギの頭にネギ坊主(種)をつけますが・・・
「ヤグラネギ」は、花の代わりに珠芽(しゅが)と呼ばれるものをつけ、そこからいきなり子ネギが伸びてくるんです。
そして、そのまま放置しておくと親株の葉は枯れ倒れ、その先の子ネギが地面に接してそこに根を張って増えていくそうです。
本当に不思議ですね。
何かブラックベリーのショートが活着したものに、似ていますね。
今年は観察しながら見届けたいと思います。
下は我が家の「ヤグラネギ」現在の様子です。
櫓ネギ
【ヤグラネギ】:ネギ坊主がつく処に櫓がついているのがみえるでしょうか。
このネギだと、主が初心者でもちゃんと生命を維持できていきそうですね。。
(ヤグラネギの情報は、「暇人主婦の家庭菜園」さんがとても詳しく記事にされています。)

下は昨日収穫したスナップエンドウです、もう、ワサワサしてきました。
スナップエンドウ
【スナップエンドウの収穫】
今日は雨の一日でしたが・・・・
昨日夕方に食用向日葵を播種しました、良い雨になったようです。

畑も花のお蔭で賑やかに

久しぶりのお天気です。
ですが、ボチボチの仕事です。
大車輪でするほどの体力はありません。
(まだ、本調子ではありません)
お天気も良く、畑でお弁当を食べました。
花もいくらか咲いており癒されます。
でも、これから先は畑でお弁当は無理ですね。
日焼けや、害虫がこわいですものね。。
下は畑の花たちです。
チューリップ
【淡いピンクです】白を植えたつもりでしたが?
春菊の花
【春菊の花】
サラダ春菊の花
【サラダ春菊の花】
下は春大根の様子です。
春大根4月23日の様子
【春大根の様子】
メークイン
【メークインの様子】:もう花の蕾がついていました。
デジマ
【デジマの様子】
1週間ぶりの畑ですが、草の成長がはやいこと、野菜よりも早いです。
またまた、私の畑の里道を私の畑の野菜を観察している人が・・・
「色々植えてられる・・・」とか「こんなに広かったら大変だろう・・・」なんて。
やはり、ここは台地の畑といえど人通りは多いのだ。
毎年、スイカを植えてみようか?などと考えますが・・
いつも断念しています。
人害、カラス被害が怖いのです。
土地は空いているのに・・・・

今年もヒマワリを植えることにしましょう。。

枇杷の袋かけ

先週、半ばやっと、1本に袋かけおわりました、終わることにしました。
(半分しかかけていませんが・・・135枚)
そして、次の2本目にとりかからなくてはー。
まぁ~、自分との戦いです。
ちょっと体をこわしてしまいました、39度の熱が土曜日に出ましたが、もう復活です。
なにしろ、やること多すぎです。
(ちょっとオーバーですが、頭半分、身体半分なので大丈夫です)
枇杷も関東にいる子供に送ろうと思い頑張って袋を掛けているところです。
剪定しながらの袋かけ、遅々として進まずです。
枇杷の袋かけ
一番頭がいたいのは、台地の畑のネコブ病です。
早い方法でやるかもしれません!

蕗畑の様子

今年は蕗の成長が遅い!
下の写真は昨日(12日)の写真です。
気温の低い日が続いている4月です。
昨年より10日以上成長が遅いです。
蕗畑の奥はお隣の敷地、家が建っていたのですが地震で全壊となり、今は更地になっています。
蕗畑の左側にある柑橘がスイートスプリング、中央が老木の柿木です。
蕗畑
【蕗畑】
今まではお隣の家のお蔭で日当たりが悪かったのですが、陽があたるようになりました。
そして、台地の畑では、スナップエンドウが鞘をつけていました。
スナップエンドウ
【スナップエンドウ】
ソラマメも大きくなっています。肥料を欲しがっています。
ソラマメ
【ソラマメ】
ソラマメの隣の畝のブラックベリー、かなり芽吹いてきました。
元気そうです。
ブラックベリーの芽吹き
【ブラックベリーの様子】
下は「ネギ坊主の天ぷら」です。
まろさんより、ネギ坊主は天ぷらで美味しいとお聞きし、初めてネギ坊主を食べました。
ネギを凝縮したような味で苦みがあり美味しいです。
ネギ坊主のてんぷら
【ネギ坊主&スナップエンドウの天ぷら】
畑を始めて初めて味合うものも、まだまだ沢山あります。
嬉しいことです。

下の写真は14日熊本市内の写真です。
更地が増えました。(住まいから撮った写真です)

2.jpg

3.jpg

4.jpg
あの地震から1年。
拙いブログに心を寄せて頂きありがとうございます。

復旧には何年もかかります。
特に、交通インフラ(国道、橋梁、河川堤防)の復旧が第一ですが、断水の地域もいまだにあります。
個人の家はそのうちに再建されるでしょうが・・・・
高齢者の再建は難しいと感じます。
それに加え心の支援は引き続き行わなければなりません。
課題は多く、一歩一歩というところです。

個人的には、私の畑の北側法面は崩落したままです。(少し木を植えました)
畑、南西側里道は、亀裂が入り元の幅の8割ほどの幅員まで崩落しています。
畑の面積は少々少なくなりましたが・・・・
何とか作物は育てています。
昨年の地震の時、毎日まいにち、非常食ばかりで、皆、野菜が食べたいといっていました。
私の畑の豆類が収穫時期を迎えており、新鮮野菜を食することが出来、
あの時ほど、野菜の美味しさを感じたことはありません。
そして、畑をしていてよかった~。と・・・・・・
これからも頑張ります。



根こぶ病は雑草にも発生する

怖いですね~。しかも長引く。
まさか、雑草までも感染しているとは思いませんでした。
今日は枇杷に袋をかけ、その後台地の畑へ。
観察のつもりでした。
目の前の「オオイヌノフグリ」(雑草)を抜くと・・・・・
こぶがいっぱい出来ている。
オオイヌノフグリ
【オオイヌノフグリが根こぶ病に感染】
この雑草があったところは昨年ナバナを栽培したところです。
ナバナは毎年栽培していますが、連作を嫌うので毎年ずらして植えています。
根こぶ病はアブラナ科の野菜によく発生する病気らしいですが、毎年ナバナを沢山栽培していますので・・・、ひょっとしたらもっと広範囲に広がっているかもしれません!
糸状菌というカビによる感染が原因。
病原菌は7~10年土の中に生存し続ける。
10年後になれば、お婆ちゃんになってしまいます。
早く対策せねば!
●PHを7.0に矯正
●おとり作物を栽培(大根、燕麦、ほうれん草)
●薬剤による防除
ネットで調べたところ上の3つの方法があるようです。
草の戦いが始まったところに、とんでもないことに・・・
しばらくは、根こぶが付いたものは畑外に放出します。

草が繁茂しだしました

今日は曇りのち晴れのお天気ですが、雨が4日続きましたので、土はぬかるんでいます。
そこで午後から台地に出かけ、草刈です。
法面にはカラスノエンドウやヨモギなどの草が一杯です。
久しぶりに頑張ったので、身体のあちこちが痛いです。
帰り際、「マクワ瓜」をうえました。
HCで見つけ、小さい頃味わった懐かしい味を味わいたく、4株購入。
マクワ瓜を定植
【マクワ瓜を定植】
さて、初めての栽培です。
どうなることやらです。
明日、明後日雨の天気予報。
マクワ瓜の定植にはよかったけど、草が又繁茂します。
春大根の様子4月9日
【春大根の様子】
牛蒡袋栽培4月9日
【牛蒡の様子】
ほうれん草4月9日
【ホウレンソウの様子】

矢部川沿いで「花見」

ここは福岡南部の1級河川矢部川沿いの船小屋温泉付近です。
川沿いには福岡ソフトバンクホークス球団所有の「HAWKSベースボールパーク筑後」があります。ここには国内プロ野球球団最大の屋内練習場があります。
勿論、2軍公式戦も開催しています。
2012年7月の集中豪雨では矢部川は大氾濫し多大な被害がありました。
あれから6年です。
今年は桜も綺麗です。
霧雨の中の桜です、今満開です。
上流
【上流に向かって撮影】
下流へ
【下流に向かって撮影】
ここは船小屋温泉のレストランです。
屋内からの花見です、桜並木の中間地点です。
屋内から花見

明日は忙しい畑仕事待っています・・・・・
こう雨が降ると畑を見るのが怖いです。。

ソルゴーを蒔く予定です???

今年は枝豆あるいは黒豆の畝間にソルゴーを蒔こうと思います。
ソルゴーは天気予報を観ながら・・・
来週あたりです。
そして、黒豆は来月です。
成長のレベルがソルゴーと黒豆の度合いが分かりません。
(初心者ですので)
そして、あわよくば天敵効果がでてカメムシに効果があればと思います。
さて、どうなるやらです。
ソルゴー

下は今日の熊本の桜です。
通勤途中に撮影しました。
8分咲きといったところでしょうか?
でも明日(木曜日)から日曜日まで雨の天気予報が出ています。。。。
8分咲きソメイヨシノ

枇杷の剪定をしながら袋かけ

昨年は枇杷の実はつきませんでした。
枇杷はあまり切り詰めると3年ぐらいは実をつけないらしいですね。
剪定は難しい!!
今年は時間をかけずにどういう風に剪定しようかと悩み、袋をかけながら剪定することにしました。(大木2本、小木複数)
枇杷は本当に甘くて美味しいです。
お店に並んでいるものより甘くて美味しい!
実をつけるようになって、もう何年になるのでしょう・・・
父の代からですので・・・
良く大木になったものです。
一昨年、木を低くしました。
今、いい具合に根元より四方に広がってくれています。
やっと理想の形です。
これだと下の低いところも収穫できます。
枇杷下方
【枇杷下方】
枇杷上方
【枇杷上方】
袋かけは大変ですが、収穫の喜びには変えられません。
植物は手をかけただけ、私たちに返してくれます。
枇杷は年に3回芽を吹きます。
3月上旬、5月中旬、8月頃。
枇杷の剪定時期、2月中旬から実がなるまで。
※一昨年、台風に遭い幹が途中からポッキリ、あのしなりのある枇杷の木が折れたのです。
切った枝は3年位実がつかないことがあるとのこと。
本当ですね、傷んだ枇杷の表面にはオイルを塗り修復しました。
もうすっかり元気です。。
2015年8月25日の台風被害(枇杷)
【2015年8月台風被害】
今日は30枚ほど袋を掛けました、毎日少しずつです。
でも、次は週末です。

下は初収穫の蕗です。
今年はいつまでも寒く蕗も中々大きくなりません。
ちょっとだけ収穫です。
初収穫の蕗
【初収穫の蕗】

ブラックベリーに新芽が・・

今日は朝から台地へ。
私の畑のお隣の工場もその隣の工場も、休み返上の忙しさだとか、震災あとでとても忙しいらしいです。
お蔭で、畑で仕事するにも寂しくない。
おまけに、昼休み、3時の休みと誰かが声をかけてくるのです。
こんなに賑やかな畑はないだろうと・・・思っています。
だけど夕方になり人が去っていくと怖くなり、工場の人に合わせて私も退散してしまう有様です。

今日の作業は、ブラックベリーの畑の草取りと、ブラックベリーとブラックベリーの畝間にバジルを植えるので、マルチ張りです。
帰るころにはくたくたです。
今年はブラックベリーに力を入れています。
この土地に合うのかすごく大きな幹に育ちました。
今頃のブラックベリーの幹は赤みをおびとても綺麗です。
ブラックベリーに新芽が
【ブラックベリーに新芽】
2015年5月17日植え付け(ブラックベリー)
【2015年5月17日ブラックベリー植付け】
下は3月19日に播種したホウレンソウです。
ほうれん草
【ホウレンソウ播種後10日】
発芽しました。
下はソラマメとスナップエンドウです。
ソラマメ
【ソラマメ】
スナップエンドウ
【スナップエンドウ】
昨年は豆類を植えていたので、野菜不足を補えました。
というのも、地震後スーパーは店を閉じ、新鮮野菜が無いのです。
非常時の備えは家々で水や即席の食べ物など備蓄していますが、畑にも常に野菜が収穫できるようにしておくことが大事だと思いました。
でも、近い畑ですね。(私の畑は遠すぎます)
備えあれば憂いなしですね。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR