オクラの葉が綺麗、天敵のおかげか?

今日も猛暑日、36℃以上です。
顔は陽に当たる処はありません!
帽子、サングラス、顔は太陽が当たらない様、日よけの布で覆っています。
身体も外に出ているところはありません。
変な人が畑で作業しています。。
白オクラ
【オクラの葉が綺麗】
今年はオクラを取り囲むようにソルゴーを植えています。
オクラの葉の虫食いが当初はありました。
これはオクラの生長よりもソルゴーの生長が遅かったためで、今は綺麗なオクラの葉になっています。
今考えているのは、ソルゴーはどの段階でカットしたがよいかということです。
緑肥としてカットしてしまうと、短くなり天敵を呼び寄せる意味がなくなります。
8月位から発生する「フタトガリコヤガ」がの天敵がなくなることになります。
やはりこのままにしておくのがよいのか?悩むところです。

今育っているのは、「丹波黒豆」「大納言」です。
遅まきながら、どうにか生長してくれています。
丹波の黒豆
【丹波黒豆】
大納言
【大納言】
里芋
【里芋の様子】湧水で汲んだ水を里芋に散水してきました。

後は、台地に日照りがこないことです。

今日は、イチゴの苗の上にカンレイシャを張りました。
昨年は、日照りのため、せっかく伸びたランナーから伸びた子株・親株とも枯れてしまったのです。
天気予報を見ると、この先猛暑が続き、雨がありません。
人間もとろけそうですが、イチゴだって命が危ない!

最後にオクラの花をご覧ください。
オクラの花
花オクラは花をたべますが・・・・花オクラとオクラの違いはなんなのでしょう。。。。。
スポンサーサイト

果物王国・山梨から贈り物

山梨から素敵な贈り物が届きました。

果樹園の昼寝~木々のそよぎを求めて移り住んだ果樹園の日々~のROMIさんです。
九州とは又違った果物がいっぱいですね。
その果物王国から届いたものは桃とプラムです。
桃とプラムの贈り物

桃は「白鳳」とプラム「貴陽」です。
開けた瞬間、その香りが凄いこと、幸せな香りに包まれます。
早速、冷やしていただく事にしました。
桃(白鳳)
【山梨からの贈り物】
それでも、たくさんの桃と果物、一部は加工いたしました。
プラムは中を見ると「貴陽」は赤く、ジャムにもってこいだと思いました。
プラムの黄色いものの種類は分かりませんが・・・
プラム黄
【プラム1】
プラム赤
【プラム(貴陽)】
赤と黄色、半々ずつぐらいで、いいピンクの色が出るかと思い、プラム半々ずつの量とレモン・砂糖で作りました。
とても上品なジャムが出来ました。
プラム1
プラム2
プラムジャムを作る
プラムジャムの経過
プラムジャムの完成
【プラムジャムの完成】
プラムはフリーズでもいいのかなぁ、と思って少しフリーズしました。
この暑さ、癒される美味しい贈り物、ありがとうございます。

私の方の果物、主に柑橘類ですが・・・
今年は柚子の実がついていません!昨年あんなに豊作でしたので、無理のようです。
それでも、「酢橘」「パール柑」は青い実がついています。
これらは毎年、間違いなく実がついてくれます。
土地に合っているのでしょうね、今から秋の収穫が楽しみです。
後は台風災害がないことを祈るだけです。。

今日の熊本、36℃の予報です。(溶けそうです)
どこも例年にない猛暑ですね。ブロ友の皆様、くれぐれもご自愛ください。

26日の収穫物

熊本は毎日35℃近い気温です。
身体の調整が難しいですね~。
下は26日夕方の収穫物です。
最近の農作業は、草刈の日々となっています。
9月までは仕方ないですね~。
菜園を初めて分かっていたことですので・・・・
楽しいことばかりでもなく、全てが出来て1人前になるのでしょう。。。きっと。
しかし、土づくりがこんなにも大変で影響があるということは、始める頃は少しも分かりませんでした。
この土地でそれなりの立派な作物は、非常に厳しいです。
ネコブ病があまりにも広がりすぎています・・・・・・
下は26日夕方の収穫物です。
まだまだ元気な真桑瓜
【未だ、真桑瓜収穫できています】
綺麗なブルーベリーです
【ブルーベリーも毎日収穫できています】
ミニトマトとオクラ
【ミニトマト・オクラの収穫】
枝豆最終収穫
【最後の収穫となった枝豆】
そして、ブラックベリーの収穫、もう、1ヶ月以上収穫が続いています。(今日は写真がないのですよ~)

やっと、里道の復旧工事が始まります

昨年の熊本地震で崩落した里道、復旧工事が始まります。
随分待ちました、ゲリラ豪雨の度、又崩落するのではと気がきでなかったので・・・
嬉しいことです。
工事看板
【工事看板】
里道の復旧が始まる
【私の畑の前です】
今日も早朝から草刈です。
畑仕事は?草刈。
夏場は何処もこうなのでしょうか?
片方終わればもう片方が・・・・終わることのない草刈。
マルチも随分張りましたが・・・
まだまだです。
ブラックベリーの収穫も真っただ中です。
毎日、黒い実を着けてくれます。
ブラックベリー1
【ブラックベリー1】
ブラックベリー2
【ブラックベリー2】
ブラックベリージャム7月23日
【ブラックベリージャム3】
ブラックベリージャム完
【完成】

キュウリが発芽しません!

昨日の夕方の様子です。
7月12日に地這いキュウリを播種したのに?さっぱりです。
地這いキュウリ
【7月12日に播種した地這い胡瓜の様子】
この雨不足では、台地では難しいと思っていると・・・・・
夕方、草刈りを終え帰るころになると、突然のゲリラ豪雨!
大量の雨、ビックリします。
地球がおかしくなっていますね・・・・
自然から人間たちへのしっぺ返しでしょうか?????

畑では毎日ブラックベリーが熟れて収穫を待っていますが・・・・
遠くの畑まで通えず、1日置きぐらいの収穫になっています。
後は落下し・・・残念なことになっています。
0720ブラックベリーの収穫
【ブラックベリーの収穫】
遠方に畑を持っているものの辛さです。
帰りには、枝豆をお試しで収穫してみました。
枝豆の収穫
【枝豆の収穫】
これは、初栽培です。
豆の形が大豆と違い、3つ入っているのですね~。
上手くいかず1つのものもありますが・・・・
畑作業のあとのビールのつまみにはもってこいですネ。
段階的に播種すべきでした。
この後は、ビールのつまみは丹波黒豆を枝豆と収穫できるのを首をながーくして待ちます。
夏中、枝豆が収穫出来るには、かなり計画的に播種しないといけませんね!

暑い毎日、畑で倒れない様、皆様も熱中症にはお気をつけ下さいネ。。

オクラの様子

今日も暑い一日でしたね。
台地に行っても、湧水地で水を汲み涼みながらの作業です。
早朝に畑に行くのですが・・・太陽が昇るのが早く、日蔭を探し作業をしています。
ですので、畑の東側は割と綺麗なのですが、他は草が繁茂しています。
こんな具合ですので草取りも中々進みません。
草取りしたくないので、今日も防草シート張りを頑張ってきました。

前回の記事で紹介できなかった、オクラですが・・・・
成長はまずまずなのですが、バッタにオクラの葉が喰われています。
天敵が来てくれないか、願っていますが・・・
白オクラ
【白オクラ】
赤オクラ
【赤オクラ】
バッタに喰われたオクラの葉
【バッタに喰われたオクラの葉】
FullSizeRender.jpg
【白オクラと赤オクラ】
白オクラと赤オクラを少し収穫してみました。
この写真の様に曲がったようなものが出来ています。
畑中央部がネコブ病にやられていますので・・・・今年は少しずらして栽培しているのですが・・・・
ここまでネコブ病が来ているようです。

ソルゴーの効果は如何に

今日も暑い一日でした。
早朝畑に向かうつもりが遅くなり、予定をクリアできず・・・・
草刈で終わってしまいました。
そして、ブラックベリー、ブルーベリーの収穫。

台地の畑、ブラックベリーが今まさに収穫中です。
ブラックベリー収穫まだまだ続く
【ブラックベリーの様子】
鳥たちに狙われつことはなかったものの、新芽がバッタに食い荒らされています。
思いもよらぬ虫害でした。
他にも、ソルゴーにバッタが来ています。
この畑にはかなりのバッタがいるようです。
下はソルゴーの現在の様子です。
ソルゴーで囲い込んだオクラ
【ソルゴーで囲んだオクラ】
ソルゴーが呼び寄せたもの、バッタ、アワノメイガ・・
バッタ
【バッタを発見】
アワノメイガ侵入後
【アワノメイガの侵入跡】
写真はアワノメイガの侵入跡みたいなのですが・・・
ソルゴーでオクラを囲い込み、害虫対策したかったのは、実は「フタトガリコヤガ」だったのですが・・・・
「フタトガリコヤガ」の天敵は何なのでしょう????

周りが耕作放棄地、野菜作り難しいとつくづく感じます。

今日は、平地の畑のブルーベリーが収穫時期を迎えていますので、収穫してきました。
ブルーベリー
【ブルーベリー】
早速、ブルーベリーのコンフィチュールをつくりました。
ブルーベリーのコンフィチュール
【ブルーベリーのコンフィチュール】
ヨーグルトのソースやケーキに使ったりと重宝します。。

台風後の野菜たちの様子

今日は仕事後台地に行ってきました。
台風後、野菜たちも倒れた体を天に向かって起こしていました。
それにしても、雑草のすごいこと。
雨を貰って繁茂しています。

今日はキュウリとインゲンの播種ができました。
どうにかジッチさんの後を追うことができました。
後は発芽を待つだけです。
防虫ネットを掛けてきましたので大丈夫だと思います。
そして、収穫出来ずにいたメークインを収穫。
思いのほか小さなイモでがっかりです。
デジマのほうがうーんと大きいです。
メークインの収穫
【メークインの収穫】
更に、枝豆は台風の風にもまれて葉がちぎれたりして汚いですが・・・
どうにか大きくなってくれるでしょう。
台風3号にもまれた枝豆
【枝豆の様子】
一番期待をしているオクラですが今年は数本です。
例年に比べるとかなり株数が少ないです。
白オクラは順調です。
白オクラの様子
【白オクラの様子】
赤オクラはたよりなげです。
たくましくなればいいですが・・・
赤オクラの様子
【赤オクラの様子】

午後6時半台地を後にする直前の撮影です。
熊本は未だ明るいですよ~。

週末が大雨で農作業も限られます

今日は朝早くから台地に行ってきました。
台地に着くとちょうど隣の工場の社長に合うことができ、又草刈りの件と樹木の伐採(私の畑に差し込んでいる樹木)を頼む。
先日の台風で工場の木が私の畑になびいているのです。
頼むには頼んだが・・・何時の事やら・・・
こういうやりとりを何度も繰り返します。
社長:”しなくちゃいけないが忙しいのでもうちょっと待ってください“
これは埒が明かないと、法面の法尻部分、下側の草刈りすることにした。
(悠長に待っているほど草の成長は遅くないのです)
6月から9月までは月に1度の草刈りは必要。。。。。。
草刈りが終わる頃、10時近くになりバケツをひっくり返したような雨が降り始めた。
急いで、車に乗り込む。
どうもやみそうな雨ではない、先が見えない・・・・
仕方無く、畑を後にした。

貴重な土日また仕事ができていません。

下は先日収穫したブラックベリーの加工品、「ブラックベリージャム」です。
何とも言えぬ香り美味しさです。。
ブラックベリージャム
【ブラックベリージャム】

胸が痛くなります

北部九州の災害の爪痕をみると、胸が痛くなりますねー。
信じられない光景です。
ライフラインが復旧し、日常に戻るのはいったい何時なのでしょう・・・
今はただ無事でいて下さいと祈るだけです。
朝倉に行ったことがありますが、田園風景が綺麗で確か、水車が何連も回っていて水郷の地でしたが・・・
見る影もありませんねー。

私のところも(台地の畑)台風3号の被害で作物たちが、哀れな姿になっています。
殆どの野菜はひれ伏しています。オクラだけがソルゴーに守られてシャキッと立っていました。暴風から守るためにソルゴーを植えたのではなかったのですが、幸いしました。
そして、楽しみにしていたイチジクが根元から折れています。
イチジクにはなかなか厳しい台地なのかもしれません。
柿木も今年は沢山実をつけていましたが、残念です。
柿木も途中から折れています。
無理もありません。
台地の一番高いところに栴檀の木があり、そのすぐ隣にこの柿の木があるのです。
栴檀の木も途中から折れています。

考えてみると、昨年は地震に豪雨被害。一昨年は台風被害。
そして今年も・・・・
台地で菜園するのは、厳しい。
人間は自然のもとでは無力です。


被災地の1日も早い復旧を祈ります。

ビオレ・ドーフィン
【ビオレ・ドーフィン】

台風前日に数個収穫してみました、とても甘いです。
熟れるまでまってたら、とろける感じだったでしょうネ。


今日は今年最高の暑さ(33℃)でした!

こう暑いと、頑張りも効きません。
体力を落とさぬよう考えながらの作業になります。
久しぶりに太陽と一緒に起き、台地に行ってきました。
大した仕事もできません。
大納言を播種したいと考えていましたが・・・・
マルチ張りで終了。
日が差してきて、これ以上はできないと体が拒否しています。
朝からの作業で1リットル近くの水を飲み干し、栄養ドリンクを1本、どうにか元気を取り戻し、帰途につきました。
往復の1時間、夏場は無駄も多いですね~。

真桑瓜を収穫しました。(花を見てから40日です)
先日からの雨で亀裂が入ったようです。
冷やして食しましたが、糖度もかなりあり美味しいです。
真桑瓜に塩少々振って食べるのが好きです。
夏場には塩分もとれいいですね。
昔なつかしい味でした。
真桑瓜収穫
【真桑瓜収穫】
パクチーは種を収穫し、かなりの量収穫できました。
こんなにシードが採れたのは初めてです。
種を採取していると、種も沢山畑にこぼれますので、パクチー播種しなくとも発芽することだと思います。
自然のままの畑です。
パクチーシード収穫
【パクチーシードの収穫】
下の写真は今畑に出来ている作物です。
今、畑は花たちで賑やかです。ひまわりに、マリーゴールド、カサブランカの黄色など・・・
カサブランカの黄色
【カサブランカ黄色】
丹波黒豆発芽確認
【丹波黒豆発芽確認】
枝豆の様子
【枝豆の様子】
里芋の様子
【里芋の様子】
青紫蘇
【青紫蘇】
今年の夏もまだまだこれから、こんな暑さが3ヶ月も続くのか・・・
夏バテしないように頑張りましょう。。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR