果樹は難しい・・・

梅雨を前にして、害虫の動きも盛んです。
枇杷もあと数日で収穫できるかと思いますが、害虫が甘い汁を吸っています。
袋をかけるしか方法が無く、袋の外の実はそのままにするしかありません。
梅雨前ぎりぎりで収穫します。
枇杷が熟れてきました
【枇杷が熟れてきました】
害虫にやられています
【害虫にやられています】
イチジクは今年も口にすることは無理の様です。
大きくなる前に、萎縮して落ちていきます。
去年もこの状態でした・・・・
病気でしょうか?
実が委縮して落ちていきます
【実が委縮して落ちていきます】
マクワ瓜は4株苗を買い、植えて現在2株だけ残っています。
やっと花芽を見ることが出来ました。
上手くいけばいいですが・・・・
真桑瓜、花が着き始めました
【マクワ瓜の様子】
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。

ビワが美味しそうですねー。
手間暇が大変そうですね。

マクワウリ大きく育ってますね。
私は、ヒョロヒョロ苗をようやく定植したばかりです。
夏に間に合うか・・・ww

No title

おはようございます。

美味しい物は害虫も大好き。
困ったものですよね。
めげずに頑張ってください。

イチジクの落果

>イチジクは今年も口にすることは無理の様です。
 大きくなる前に、萎縮して落ちていきます。
 去年もこの状態でした・・・・ 病気でしょうか?

〇イチヂクの落果は私も経験しています。
 自然の落果、乾燥による落果などがありますが、全滅するとなると病気かもしれません。症状などを見て、ウエブ検索で調べられること、お勧めします。
 草々

ダメリーマン さま

こんばんは。

コメント有難うございます。

> ビワが美味しそうですねー。
> 手間暇が大変そうですね。
昨年は実をつけませんでしたが・・・
今年は豊作です。
かなり甘いですよ。
そのせいか虫も来ます。

> マクワウリ大きく育ってますね。
> 私は、ヒョロヒョロ苗をようやく定植したばかりです。
> 夏に間に合うか・・・ww
初めてマクワ瓜栽培しています。
手さぐりです。。

まろ さま

こんばんは。

コメント有難うございます。

> 美味しい物は害虫も大好き。
> 困ったものですよね。
> めげずに頑張ってください。
果樹は難しいですね。
イチジクは台地に合ってないのでしょうね。。

ささげくん さま

こんばんは。

コメント有難うございます。
> 〇イチヂクの落果は私も経験しています。
>  自然の落果、乾燥による落果などがありますが、全滅するとなると病気かもしれません。
栽培を始めたころ、この土地(乾燥台地)には合わないと言われ、植え付けました。
乾燥台地には良くなかったのかもしれませんね。
可哀そうなことをしました。
何か方法があればいいのですが・・・・

それに、イチジクはかなり栽培が難しい果樹というのも分かりました。
病害も数々あり、害虫もカミキリムシだけでなく、ショウジョウバエも・・・
暫く様子を観察してみます。

No title

こんにちは~
枇杷が収穫間近ですね
スーパでも出てきてますが、これって高いのですよね。
果物なんにしょうかと迷うのですが、いつもバナナになってしまいます(笑)
果樹栽培は難しいそうですね。
マクワ瓜栽の成功を祈ります!

畑のジッチ さま

こんばんは。

コメント有難うございます。
枇杷は今年豊作です。
昨年は不作で生っていなかったのですよ。
肥料と剪定さえすれば私のようなものでも大丈夫です。

> マクワ瓜栽の成功を祈ります!
今日観察してきましたが、上手くいっています。。

イチジク

agriotomeさんへ

この写真を見ると 去年の枝に 生っているようですが
私の 場合は この実は付きません
去年延びた 枝は 全て切り取ってしまうからです

今は 今年延びた 枝の葉の付け根部分に
直径が1センチほどの実(花)が付いているだけです
これから 枝が伸びただけ 葉の付け根部分に 実が
順次付いてきます
ですので 
新枝の下のほうは 1センチでも
上のほうは 有るか 無いかわからないほどの 小ささで
したから 順番に大きくなって 熟します
私の畑では だいたい 8月初旬ごろ 初収穫です
実は寒く(11月)なるまで生り続けます 

私のブログの右の欄にある 検索で
イチジクと 入力してみてください
去年は 8/1収穫はじめでした

私の場合
肥料は 選定した枝と 葉っぱだけで
それ以外は 決して施さない それが
イチジクの最大の敵 カミキリムシの 予防になります

イチジクは 広く浅く 根を張るので
木の近くで 野菜の栽培はしない

そんなことを注意してやっています。 

nasu_to_mato さま

こんばんは。

コメント有難うございます。

> この写真を見ると 去年の枝に 生っているようですが
> 私の 場合は この実は付きません
> 去年延びた 枝は 全て切り取ってしまうからです
イチジクの育て方は難しいと感じます。
私が育てているのは、ビオレドーフィンです。
イチジクは夏秋兼用種と秋果専用種とあるようですね。

> 今は 今年延びた 枝の葉の付け根部分に
> 直径が1センチほどの実(花)が付いているだけです
> これから 枝が伸びただけ 葉の付け根部分に 実が
> 順次付いてきます
> ですので 
> 新枝の下のほうは 1センチでも
> 上のほうは 有るか 無いかわからないほどの 小ささで
> したから 順番に大きくなって 熟します
> 私の畑では だいたい 8月初旬ごろ 初収穫です
> 実は寒く(11月)なるまで生り続けます 
8月から11月とは収穫時期が長く、良い品種ですね。

> イチジクは 広く浅く 根を張るので
> 木の近くで 野菜の栽培はしない
> そんなことを注意してやっています。 
参考にさせて頂きます。
先ごろまで、イチジクの近くに春大根を栽培していました。
現在は撤収しています。
これからは、距離を取って野菜を栽培しようと思います。

いちじく2

aguriotomeさんへ

ありがとうございました ひとつ賢くなりました
うちにある イチジクの木は  以前この畑を 作っていただいていた方
(この畑で 今の私のように定年後楽しみながら 家庭菜園をされておられました)
からの 残り木で 品種は考えたこと無かったのです
夏から 秋にかけて 熟してくれるのが 当たり前だとおもっていましたので
梅雨時の今が 収穫期の品種があるなんて 思ってもいませんでした
ごめんなさい
間違ったこと言ってしまいました。
でも おかげさまで 
この2品種があれば 6月から11月までの 長期間
収穫できることわかりました。 

nasu_to_mato  さま

こんばんは。

再コメント有難うございます。
イチジク、病気や害虫の勉強をしなくてはと思っています。
これからも、助言頂くと助かります。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業3年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR