FC2ブログ

畑そっちのけで、休憩です

今日もお天気の熊本でした。
今日は、畑そっちのけで、県北の窯元を巡って来ました。
小岱焼き窯元です。
2018101421330314a.jpeg

20181014213358a04.jpeg

20181014213459173.jpeg

201810142136269d9.jpeg
熊本の小岱山麓で400年前から焼き続けられている九州を代表する焼き物です。
小岱焼きは、鉄分の多い粘土と藁灰にによる白・青・黄の釉薬組み合わせが工夫してあります。
あちこち巡っていると欲しくなり、日常ちょっと贅沢しようと、湯のみとお茶碗を購入。
20181014213029391.jpeg
中平窯では、若い窯主が生活に根ざした焼き物作りに取り組んでおられ、庭では動物の置物が出迎えてくれました。
201810142131362f8.jpeg
なんとも剽軽な猿の置物です。
11月5日からは、私の畑から20分位の所(熊本市南区城南町)で小岱焼11窯元の展示会があるとか。。。。
いゃ〜、随分近いです。
今日は何時間もかかったのに。。
(流石に畑から直行は出来ませんが)

秋の日の眼の保養でした‼️
スポンサーサイト

平地の果樹たち

週末久し振りにお天気に恵まれました。
綺麗な青空。。。
柿の木(甘柿)、今年は豊作です。
大木で、カラスたちが狙っていて。。。。嘴で突いたらしい落下柿が一杯です。
20181013223015764.jpeg
その下に、老木のスダチが何本も植わっています。
2018101322313285f.jpeg
【酢橘】
中には、1本の木にスダチ&スイートスプリング、、、父が昔接木をした名残。
幼い頃、父の接木している傍にいた私。。。私も目で記憶しているので出来そうですよ。
パール柑も接木したもの。。。以前は八朔だったのでは!?
今年は、スダチも豊作です、今日も600個位収穫しました。
ありがたいことです。
20181013223332015.jpeg
【スイートスプリング】
20181013223502172.jpeg
【 パール柑】
20181013223636f9d.jpeg
【柚子の大木】
今年は、一段と丈が伸びた柚子。。。剪定が大変だぁ 〜。
柑橘類の近くに枇杷の木が、2本植わっています。
毎年、12月に枇杷の花を見ますが。。。
もう花の蕾が付いています。
どうしたんでしょう!?
早過ぎますね。

台地の畑へは、ちょっとだけ行ってきました。
先日播種したカブが発芽していました。
ニンニクの畝、 マルチの穴開け半分だけ、日没になりました。
日暮れが早い!
6時には暗くなります。

未だまだ、植え付けは出来ません!!

2018101323052146d.jpeg

甘柿をちょっとだけ採って来ました。
凄く、甘いです。



夕方、防虫ネット張りです

「秋の陽は鶴瓶落とし」。。。何もできないですね!
今日は、夕方葉物野菜にネットを掛けてきました。
このタイミングを逃すと、一夜にて野菜は虫の餌食。。。。
いゃ〜、よかったです。
菜園を始めた頃は、失敗ばかりで。。。
ターサイにネットを掛け、隙間があったものですから、
もう、ネットの中は虫の楽園!!!!
絶対に隙間を作ったらいけません。
でも、虫が入っていることが有りますね。
これって、マルチの開口した所にでも隠れている のでしょうか?
不思議。。。。

帰りに落花生を見ると枯れているような物があり、1株抜いてきました。
201810102325102d9.jpeg
未だまだ小さいです。これから大きくなるんでしょうね。

作業が遅れているニンニク定植

連休になると、台風が日本列島を襲って来ますねー。
台地の畑は、太陽熱処理している透明マルチが剥がれ、悲惨な状態。
元に戻すのも結構時間がかかります。
私の畑は、今、端境期といったところです。
夏野菜のオクラなどもまだ黄色い花をつけています。
朝顔も咲いていて。。。
いゃー、暑いです。

昨日今日とお天気で、作業はできましたが。。。
夏の猛暑が祟っていて、全ての作業は遅れています。
デジマは、暑い中植えつけたので失敗です。
1割ぐらいしか芽が出ていません。
今後、熊本ではこういう事が色々な作物で起こるでしょう。
今日も30度の暑さ、もう体がクタクタ、、、、

今日のメインの仕事は、ニンニク畝作りです。
昨年は、9月下旬に定植していますので、3週間は遅れています。
20181008205156411.jpeg
元肥が熟成しないと植えつけられないし!
種が沢山あるので、頑張ってマルチ張りました。

カブも播種しました。
これは前から準備している畝です。
20181008205650965.jpeg
【カブの播種】
そして、ターサイも。
これも前から準備している畝です。
20181008210021456.jpeg
【ターサイの播種】
落花生の隣です。
落花生はこんなに広がっています。
20181008210345588.jpeg
大根は、こんなに大きくなりました。
20181008210538528.jpeg
地這キュウリも、元気です。
20181008210748381.jpeg
やる事多いのに。。。。草も未だまだ元気。
草との戦い、10月まで続きます😢



柚子胡椒を作る


台風24号が昼前通過と、天気予報が言っている。。。
通過前にと、ちょっとばかり青い柚子を収穫してきました。
私は青い香りの少ない柚子より、少し黄色味を帯びた頃の柚子が一番適していると思っているのです。。。
お天気になれば。。。仕事は目白押し。
雨の時は☂️加工品作りにはもってこいだし、今、ジャンボ唐辛子が冷蔵庫にいっぱいでこれを消費したく。
柚子胡椒作る事にしたのでした。
何時もの自分のレシピとは違い。ネットのレシピを参考にしたのでしょっぱ過ぎました。
投入した後ではどうにもならないし、残念!
私は、柚子の皮と同量の青胡椒とそれらの1割しか塩は使わないのです。
それが、1.5割ぐらいになりました。
そして今回は柚子の絞り汁が多すぎました。
この絞り汁もミキサー攪拌する時回れば良いくらいの量しか入れないのです。
どれも後の祭り。
しかし、今回は ダメリーマンさんの方法で作りましたので、とても楽チンでした。
柚子の皮はいつも擦り下ろしているのですが。。。
ダメリーマンさんはピーラーで剥いてミキサーにかけれいらっしゃるのです。
この方法だと、柚子胡椒作りも苦にならず良いですね。
胡椒を扱う時はくれぐれも手袋をして、作ってくださいね!
胡椒でむせるので換気もしながら。。。。そして、胡椒を触った手で目などは触れないように、ご注意ください。
20180930220718422.jpeg

201809302207247d2.jpeg

20180930220719e81.jpeg

20180930220724f83.jpeg

20180930220726846.jpeg
【柚子胡椒完成】

ヘチマタワシを作る

今日は、仕事から帰ってヘチマタワシを作っています。
未だ、途中です。
乾燥して完成です。
作り方は、ネットでググりました。

ベランダで、作業です。
まず、使う大きさにカットです。
201809272000052b3.jpeg

20180927200055d2c.jpeg
【黄色く熟れたヘチマ】
20180927200322e26.jpeg
【熟れるちょっと手前のヘチマ】
鍋にお湯を沸かしておき、30分茹でます。
(20分で大丈夫です)
茹であがったら、皮を剥きます。
20180927200645752.jpeg
【皮は簡単に剥けます】
水洗いして、外側の滑っているもの、種子などを取り除きます。
そして、水を切り乾燥させます。
今、乾燥する準備をしています。
明日、お天気だといいですが。。。。
20180927200945f74.jpeg

20180928070706f19.jpeg
初チャレンジの感想ですが、
ヘチマは、熟したものがいいですね。
未だ、畑にありますが、枯れるまで放っておこうと思います。
なぜかというと、輪切りにする時、黒い種を採ることができるからです。
若いヘチマだと、タワシはできるけど、種の採取が出来ません。
そして、仕上がりも生成りの色で綺麗だからです。
青いヘチマだと漂泊しなくてはなりません。
でも、柔らかさは、青いヘチマかな?
色々作るしかないですね!

18個出来ましたョ。



ブラックベリージャムも作りました。

201809272017318b4.jpeg

試行錯誤のブラックベリージャム、いい分量に辿り着きません。
材料は、冷凍ブラックベリー、酢橘、砂糖。
いつもレモンで作っていますが、新鮮な酢橘が有りますのでこれを使って。。。
ちょっと煮詰め過ぎました。プリプリに成りました。
煮詰める時間も注意です。。
20180927201919a7c.jpeg
【試行錯誤のブラックベリージャム】

紫蘇の実の醤油漬け

今日は、1日中雨の熊本でした。
小雨の時を狙い、写真撮影と紫蘇の実採りです。
硬くなる前に、やはりこのタイミングでしょう。。。。。
20180924212555c57.jpeg
【紫蘇の実収穫】
畑では、地這いキュウリ、大根大きくなっていますが、大根は害虫にやられてるようです。
お天気になったら、防虫ネットを張るかな。
201809242127281bb.jpeg
【大根の様子】
20180924212842970.jpeg
【地這いキュウリ】
今年の小豆は、失敗です。
播種時期は、昨年と変わらないのですが。。。。気温がかなり高く。。。
厳しい状態でした。
知人に5月の連休に蒔くと言う人がいますが。。。。流石にそれは早いでしょうけど。
来年は6月上旬ぐらいにするかな?!(地球も温暖化に向かっているので。。)
20180924213013823.jpeg
【大納言の様子】
夜には、早速、紫蘇の実の醤油漬け作りました。
いい香りです。
201809242134253e7.jpeg
【紫蘇の実醤油漬け】):好みのお醤油に漬けるだけ。。

手を怪我していても収穫は出来ます

手を怪我して、草取りはできませんが。。。
収穫は、大丈夫!
そこで、ヘチマを収穫してきました。
20180923221325b70.jpeg
【ヘチマ】
デカいのにはビックリ‼️(タワシ作りはまだお預けです)
それに、ジャンボ唐辛子🌶も。。。
20180923221439308.jpeg
【ジャンボ唐辛子】:これは柚子胡椒作りに使います
最近は、ジャンボとつく名の野菜多いですね。
ジャンボピーマンも植えていますよ。
ピーマンは先日収穫したので今日はなしです。
大好きな柿、少し収穫してみました。
20180923221538b47.jpeg
【甘柿】
食べれそうです。
秋ですね。。。。。

栗の渋皮煮を作りました

先日のゲリラ豪雨から、うって変わり、いいお天気になった熊本です。
今日は、農休日です。
折角のお天気、残念です。
先日、草刈りして、もうお昼にしようと、畑の端を歩いていた時のこと、
目の前の邪魔な草を叩き斬ろうと、刀のごとく鎌を振り回し。。。。。
右手で左指を切ってしまいました。
かなり傷が深く。。。。
ちょっとおとなしくしているところです。
いつもだったら、用心深いアグリ乙女、草刈りの時は二重手袋しているのです。
だから、傷を負っても軽いのですが。。。。
この時に限り、お昼休みに入ろうと手袋を外したのでした。
事故とはそんな時に起きるのです。
首に巻いていたタオルで押さえましたが。。。。真っ赤に染まり。。。。
指先がズキズキするのです。
今は病院に行き快方に向かっています。
健康でないとできない畑仕事です。

と、言うわけで。。。。。
今日は「利平」が手に入りましたので、栗🌰の渋皮煮を作りました。
とても時間はかかりますが。。。
美味しくできたようです。
20180922205523cac.jpeg
【重曹を入れて茹でる】
私は、鬼皮を剥くのに、重曹で3度ほど茹でます。
その後、重曹の臭みを取る為、お湯で茹でます。
2018092220570096d.jpeg
【重曹を入れて茹で湯と鬼皮が割れてきます】
鬼皮を剥がし、渋皮の表面を楊子で綺麗にして、砂糖、赤ワインで煮込みます。
20180922205858bf4.jpeg
【鬼皮を剥がしたところ】
ある程度炊いたら煮汁に半日ほど浸し、再度炊き込みます。
これで、艶やかな渋皮煮が出来上がります。。
20180922210044ee7.jpeg
【渋皮煮完成】
秋の一品の出来上がり!




酢橘の収穫

秋は、仕事が目白押しですね!
午前中は、延びのびになっていたラッキョウを植え付けし、イチジクのカミキリムシ対策。
気温が高く、ヘトヘトになり、昼の食事も喉を通らず、野菜サラダと果物や飲み物だけ。。。
熱中症になりかけました。
熊本は、真夏日なのです。
どうして、こんなに暑いんでしょう。。。。
午後には、平地の方に退散し、酢橘の収穫をしました。
400個近く収穫できました。
綺麗なものだけ、写真撮りました。
l201809172318111a9.jpeg
去年は、どの木も生っていなくて。。。。残念な思いをしました。
今年は、災害を克服し、例年の酢橘が戻ってきました。

一難去ってまた一難!

いつまでも暑いですねー。
熊本、30℃越えです。
目を覆いたくなる様な、草ばかりの畑です。
そして、イチジクが。。。。。
カミキリムシにまたやられています。
葉っぱの上に糞がいっぱい。
明日、処理します。。
20180916231553062.jpeg
【イチジクの木】
2日に蒔いた大根と地這いキュウリ、ずいぶん大きくなりました。
201809162321138a7.jpeg
【大根】
20180916232241eb1.jpeg
【地這キュウリ】
そして、丹波黒豆は鞘をつけています。
20180916232528233.jpeg
更に、紫蘇は花が終わりそろそろ実の収穫が出来そうです。
201809162329180a1.jpeg
【紫蘇の実】
9月になりヘチマが凄いことになっています。
これだと、ヘチマタワシが沢山出来そうです。
20180916233422177.jpeg
20180916233423bd3.jpeg
201809162334257e7.jpeg
2018091623342622e.jpeg
20180916233428dac.jpeg
2018091623342994d.jpeg
ヘチマ6兄弟です。
他にも小さい実がいっぱい。。。。
ヘチマのタワシ、作ったことはないのですが。。。。
未だまだ、熟させたが良い様です。

白絹病の対策にいってきました

ブロ友さんのおかげです。
今日の夕方、早速、落花生の白絹病の対策で、病気のものを抜いてきました。
これは、圃場外に出しました。
1株で済みました。
更に、白絹病の薬を撒布してきました。
今日は、豪雨の注意報が出ていましたが、雨も降らずラッキーでした!
抜いたら、落花生が少しついていましたので、茹で落花生にしました。
未熟なものはダメですが。。。
熟しているものもありましたよ。
つまみには、良いですね〜。
20180913205313ed9.jpeg
そして、呑兵衛はつまみ作りも早いです。
畑のものが結構ありますよ!
ニラ、スダチ、バジルで作ったソース。
そして落花生。
201809132056222ed.jpeg
後先になりましたが。。。。
今日の目的は、落花生対策と芋掘りだったのです。
実は、今週末から、娘夫婦が孫を連れて関東から帰って来るのです。
孫(2歳)にサツマイモを食べさせたくて、芋掘りに行ってきたのでした。
喜んでくれたら良いけど。。。
芋の品種、べにはるかです。
初めて植えました。

どんな味かな????
20180913210207244.jpeg

落花生が病気です

今日の夕方、畑を観察してきました。
あんなに元気だった、落花生。
ここに来て、病気です。
20180911220321e48.jpeg
株元を見ると白い菌にやられている様です。
20180911220431435.jpeg
もう、枯れています。
他にうつりそうな感じです。
対処法、助言いただけたら、助かります。
今年、初栽培の落花生です。。

鳥取から梨が届きました!

鳥取で梨園をなさっている「ファー民ケイタ」さんを紹介します。
娘の仕事上の先輩でした。
今は都内でのサラリーマン生活に終止符をを打ち、2015年から鳥取で新規就労デビューされました。
理想の果樹園へと、まっしぐら。
圃場の名前は、「スクスク農場」。
こんな立派な梨が。。。。
この期間でできるなんて!?
実際圃場を目にしたことは無いのですが、写真からその成果が伝わってきます。
東京から鳥取移住。
ゼロからのスタート、美味しい安全な梨、そして野菜づくりを目指していらっしゃいます。
2018091021230423a.jpeg
圃場40a、写真から、その成果が伝わってきます。
20180910212809796.jpeg
梨も6種類、栽培されています。
今回は、「新甘泉」と「秋栄」が届きました。
20180910213204f9b.jpeg
【左が秋栄、右が新甘泉】
どちらもかなりの糖度があります。
新甘泉(しんかんせん)は、市場に出回る梨の中で糖度最高峰だそうです。
しっとりとした食感と甘さ、すっかり新甘梨の虜になりました。
残念ながら、鳥取でのみ流通しているそうです。
しっかりと、味わいましたヨ!
秋栄は、二十世紀梨と幸水から生まれた品種、特上の甘さとまろやかな果肉。
透き通る蜜症状があるとのこと。蜜が回ったりんごは食べますが、
蜜が回った梨、その甘さがわかりますね!
毎年毎年、梨と向き合っておられる小林さん!梨が物語っていますね。

ラピュータファーム「スクスク農場」

ブログサイト http://farmin-keita.cocolog-nifty.com/blog/x
販売サイト https://Tottori-ichi.jp/tenpo.php?id=711

週末農民にはつらい雨

台風に地震、災害が絶えぬ日本ですねー。
北海道は、未だ余震が続いていて気が休まることが無いですね。
早い復旧を祈ります。

熊本はこのところ雨です。
作物には潤いの雨ですが、農民には全く仕事が出来ぬ天気です。
この機会に、今年架け替えになった天草五橋の一号橋を渡り、美味しい魚を食べようと。。。。
天草へ。
天草も雨模様。
下の写真は天草一号橋の旧橋と新橋です。
手前が新しく架け替えられた新橋です。奥が旧橋です。
昭和40年にかけられたので53年になるのでしょうか?
老朽化している橋、何か事故が起きる前の架け替え望むところです。
天草1号橋
そして、これは四号橋。
天草4号橋
四号橋の近くで食事をしました。
あぁ、やっぱり天草ね!
アグリ乙女は熊本の中央育ち、幼い頃は新しい魚には恵まれず、流通も発達していなかったので。。。。
新しい魚には目がありません。
一献
9日も一日中雨です。
畑は潤いを貰って、植物は元気です。
枯れたはずの里芋根元から新芽がふいていました。
有難いことです。
しかし、草の繁茂にも一役かった雨。
晴天になったら、草刈、草取りです。
憂鬱な日が続きます。
下は2日に播種した大根の様子です。
大根の発芽
【大根の発芽】
地這いキュウリの発芽
【地這キュウリの発芽】
地這キュウリも発芽していましたよ!
畑に植えているヘチマ思ったより沢山実っていてビックリ!
9月に入って受粉が上手くいったようです。
野菜に限らず、上手く受粉できたことは嬉しいことです。
そのうちに写真を紹介しますが・・・・・ヘチマの大きさにビックリですよ!!

もう、暑さは結構!!!!今日は33℃でした

また、日本列島に台風が近づいていますね。
進路方面の方々、お気をつけください!

9月になりましたね。
秋は名ばかりで、熊本は、毎日暑い日が続いています。
昨日の雨で、畑は潤いましたが。。。里芋全て枯れています。
乾燥台地では厳しいですね!
今日は、予定していたデジマを植え付けることができました。
そして、大根の播種、地這いキュウリの播種。
20180902214319aa5.jpeg
【デジマ植え付け】
2018090221443219c.jpeg
【大根、地這いキュウリ播種】:手前が大根、奥がキュウリ
どうにか予定をこなせました。
9月は、農作業多く、まだまだ仕事が目白押しです。
ラッキョウにニンニク、そしてイチゴの子株の植え替え。。。
あぁ〜、こぼうもありました。

夕方に作業をしようと思うと、7時には暗くなり、いくらも仕事が出来ません。
週末農民、どんなに段取りよく仕事しても、時間が足りません!!!!

ジャガの種芋を購入

遠い畑、家でできる事を少しずつでも。。。
秋作の、ジャガイモの種芋を買ってきました。
デジマです。
20180830224745f36.jpeg

20180830224839e86.jpeg

明日、ベランダで干すために草木灰を着けて。。。とー。
ちまちまと、家で作業です。
秋作はデジマやダンシャクがいいと聞きましたが。。。
家に、春作のダンシャク沢山あるのですが。。。これを種芋にしたいのですが。。。
どうしたものでしょうか?

日曜日に植え付け出来たらいいけどー。
それにしても、生育適温15℃〜24℃って言われているのに。。。。
猛暑日が続く熊本、こんな時に植えるより、もうちょっと待ったが良いのかな?

ご教示、頂けたら助かります。

異常です、何もかも干からびています

今日の夕方、秋野菜の準備にと思い、台地に行ってきました。
カチカチで。。。やっと、畝を掘り起こして、、、、、
でも、先の作業も進みません。
種を蒔いたところで。。。。発芽するはずも無く。
こんな事はありません!
里芋、枯れだしました。
1/3は無くなっていました!

何という、お天気!

凄ーーく、早いのですが、サツマイモを試し堀しました。
マルチしていても、土はカチカチ。。。
よくこれだけ育ったものです。
20180828225150e72.jpeg
【鳴門金時の試し堀】
写真は、無いのですが。。。
ゴーヤなどはブラーリ、ブラーリしているものの、塩でもかけた様にしんなりしています。
危機状態です。

果樹の手入れ

今日の熊本、37℃でした。
朝の畑出勤が遅くなり、着いた時は9時、もう頭がクラクラして。。。
危険な状態。
果樹の下草刈り、全て終わっていなくて、やっと終わりました。
去年は、酢橘に震災の影響があり、不作でした。
今年は、豊作とまではいきませんが、すだちも元気になっていて安心しました。
収穫には未だ早いのですが、ちょっとだけ採ってきました。
2018082621025592d.jpeg
【酢橘の様子】お試しです。
畑の法面の渋柿も、台風に煽られることもなく大丈夫でしたよ!
201808262103510b1.jpeg

20180826210353d1a.jpeg
【渋柿の様子】

秋の実りが楽しみです。

昨日テレビで、渋柿の渋の抜き方を、やっていました。
木に生ったままの渋柿にビニール袋を掛け、口を縛る。中には少量の焼酎を入れる。
これで渋を抜くとか。。。
賢い人がいますね。
やってみようかなぁ〜。

丹波黒豆に花が!

凄く暑い熊本です💦
台地の畑では、黒豆に花がついていましたよ!
20180819225113448.jpeg

20180819225145023.jpeg
やれやれです。
乾燥台地ですが。。。
バジルは元気です。
沢山収穫してきましたので、明日「ジェノベーゼソース」作ります。
2018081922535797e.jpeg





そして、翌日。
ジェノベーゼソース出来上がりましたよ!
20180820223118f70.jpeg
台所中、バジルの香り充満していますが。。。。
好きなものにはたまらない香り。
201808202232056aa.jpeg
これ、パスタは勿論。
パン🍞に塗って、焼いても美味しですよ!
20180820223254a6d.jpeg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業4年目ですが、毎年が初心者で頑張ります。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR