FC2ブログ

西法面の草刈り

台風も通過していき、午後から良い天気になりましたので、西側法面の草刈りです。
写真上方向が西側です。
(アッ!北側が残っていました)
お隣の階段から撮影
【東隣の工場の階段から撮影】
赤線で囲んだところが私の畑です、南側が範囲に入っていませんが・・・
お隣が(上側)耕作放棄地になっていますので・・・・巻き込まれないようにしないといけません!
お隣の畑をみると、雑草の中に木が?たぶん鳥が種を運んできたのでしょう。
こうやって耕作放棄地は雑木林になって行くんでしょうね。
怖いことです。
私の畑は夏の間の作物の残渣を処理していませんので・・・
これからの作業で、頭の痛いところです。
畑は広いので、秋冬野菜を植えるところはあるのですが・・・
残渣の処理は、毎日コツコツしかありません。
台風も去り、月曜からはお天気に恵まれるようですから、少しは進むでしょう。。。。

自宅ベランダでは、先日小雨の中を一部収穫した大納言が干しあがっていました。
大納言の天日干し
これもまた、収穫が待っています。。
日々コツコツ、修行僧のようです!
スポンサーサイト



秋の日は釣瓶落とし、急ぎ足で畑観察

仕事が終わって30分、車を飛ばすと、畑に到着。
やっと観察できる明るさがあるくらいです。
ついつい、急ぎ足になってしまいます。
陽が落ちるのが早すぎです。

先日(22日)に定植した玉ねぎを観たかったのと、大根が心配だったのです。
案の定、大根はネットの中で害虫にやられていました。
もう、仕方無いとネットを外し、スミチオンを撒いてきました。
根菜を食べる大根だから、問題ないでしょう。(葉は食べないこととし)
明日、明後日は雨の予報だし、薬散布した後しばらく天気ならOKでしょう。
大根の様子
【27日大根の様子】
玉ねぎ
【22日に定植した玉ねぎ】中晩生
ジャガイモの様子
【ジャガイモの様子】デジマ
らっきょうの様子2
【ラッキョウの様子】
朝顔
【畑の花】
今日も一日が終わりました、明日も佳き日でありますように!!


驚きです!!(大納言が発芽)

長雨が続いていますね、更に追い打ちを掛けるように台風が接近。
熊本は台風免れることができましたが、関東方面の方、くれぐれもご注意ください。

こんなことがあるのですね。
伯父が“こんなに長雨が続いていると、大納言は鞘の中で発芽するよ”なんていうのです。
小雨の止むのを待って、合羽を着て収穫です。
もう何日雨が続いているでしょうか?
伯父は雨が降る前にすでに収穫したといっていました。
自然とは、まったく油断がならない。
美味しいものを作るのはつくづく骨の折れることですね!
写真を撮って観ると、伯父が言っていた通り発芽しています。
大納言が鞘の中で発芽
【大納言が莢の中で発芽】
油断していたらせっかくの大納言が収穫のないところでした。
自宅に持って帰りベランダで乾燥することにします。
大納言
【大納言熟れているところだけ収穫】
畑も久しぶりの事で、とんでもないことになっていました。
ネットをして栽培していた白菜、もう骨ばかりになっています。
足しげく畑に通わなければなりませんね~。
私の管理不足です。

大根もネットをしているからと安心しているとこの通りです。
虫はいったいどこから入るのでしょうか?
虫を追い払いましたが・・・・
同じネットだとネットに卵を産んでいるかもしれないと思い、別のネットを掛けてきました。
大根
【大根22日の様子】
本当に手がかかりますね~。
写真がないですが、元気なのはパクチーぐらいです。
白菜はこの通り・・・救いようがありません!
白菜
【白菜22日の様子】
ニンニクは、ジャンボだけが発芽しています。
ネットを掛けているのは、昨年発芽したニンニクの芽がオンブバッタに喰いちぎられていましたので、予防のためです。
全く、手がかかります。
ニンニク
【ジャンボニンニク】
ターサイに春菊、カブは無事でした。
あんなに待っていたホウレンソウ、やっと発芽しました。
ほうれん草
【ホウレンソウの発芽】
一番上手くいっているのは芽キャベツでしょうか。畑のジッチさんが下から10c位芽欠きされていましたので芽欠きしました。
何か、小さなコブが見える気がします????これが、芽キャベツ!?
初めての栽培ですので、疑問だらけです。。
芽キャベツ
無事に育ちますように!

「鶯豆の羊羹」「大納言の羊羹」を作る

随分雨が続いている熊本です。
近くの畑なら、雨の中収穫をしたりもできますが・・・
遠い畑では、ままならず、ただ妄想をしています。
随分野菜は大きくなっているだろうなー。とか、草も大きくなっているだろうと・・・
大納言も大きくなっているかな~。

雨で畑に通えませんので・・・・
自宅で収穫出来た豆(鶯豆、大納言)で羊羹をつくりました。
どれも、豆が手に入りにくいので自分で栽培するしかありません。
鶯豆は、今年の収穫。
鶯豆(エンドウ豆)は、豆ごはんもおいしいですが、乾燥した豆で、煮豆や羊羹もおいしいですね。
大納言は昨年不作でしたので、一昨年の大納言です。
まだ、大納言はいい豆の香りがあります、これもおいしい豆です。
保存は冷蔵庫でしています。
豆類は鞘にいる時から虫がいるといいますから、豆類だけは冷蔵庫を占有しますが、冷蔵庫保存です。
豆類は収穫後すぐ冷蔵庫に入れることにしています。
いったん冷蔵庫で一定期間冷やしたならビンなどでの保存のいいかもしれませんね。
ということで、うちの豆は健康です。
羊羹作りは一昨日から2日掛かりです。
一昨日に餡をつくり、今日は羊羹作りです。
寒天材料
【鶯豆のこし餡・煮豆】
羊羹は母方の祖母がよく私のために作ってくれていました、ですから見よう見まねでやっています。祖母は練りをしっかりしていました。その「小豆の羊羹」の味は老舗の羊羹屋のもものように美味しかったのを覚えています。
舌が覚えているといったところでしょうか。
母の羊羹とは又味が違いどうして母の羊羹は・・・と、幼い時には思っていました。
自分が作るようになり、祖母がやっていたことを思い出すようになりました。
幼い時の記憶も凄いものですね。
それで、羊羹は祖母の味です。
【鶯豆の羊羹材料】
 うぐいす餡・・・・・・600g
 粉寒天・・・・・・・・・・・5g
 水・・・・・・・・・・・・・160g
【小豆の羊羹材料】
 大納言のこし餡・・400g
 水・・・・・・・・・・・・・50ml
 はちみつ・・・・・・・・大1
 粉寒天・・・・・・・・・・4g
 水・・・・・・・・・・・・・50ml
型に流し込む
今日はひとまず冷蔵庫でベンチタイムです。

今日もあの映画「リトルフォレスト」を思い出してしまいました。(理想ですね)

羊羹
【出来上がり】

お天気ですが、なかなか捗らず・・・・

3連休、お天気で畑仕事も進むかと思いきや・・草が目に飛び込んできます。
直ぐに予定が変わってしまいます。
まだまだ暑い熊本です。

今日は、気温も高く、30度。
畑仕事には酷です。
夏の日差しはないものの、日中は仕事が出来ません。
おまけに、お天気が良く畑はカラカラに乾燥。
大根も随分大きくなりました。
接近して大根を撮影
【接写して大根を撮りました】
芽キャベツ、大きくなったので一回り大きめのネットに交換。
楽しみです。
多きくなった芽キャベツ
【大きくなった芽キャベツ】
白菜も少し大きくなりました。
少し大きくなった白菜
【白菜の様子】
今日は試し掘りで、里芋を掘りました。
ちょっとはやかったかな????
里芋をほってみるか?
【里芋を掘ってみるかな】
試し掘りの里芋
【1株ですが少量です】
丹波黒豆も1株だけ、試しに収穫。
丹波黒豆を収穫
【丹波黒豆お試しで1株収穫】
比較に傍にみかんをおいていますが・・・・
豆の鞘のサイズは大きいですね~。
未だ、実が大きくなりそうです。
ちょっと早かったですね。
でも、今日はビールのつまみに「丹波黒豆の枝豆」です。
安心安全野菜です。
もう一つ
安心安全野菜、
「バジル」。
きのうバジルを収穫
【虫食いのバジルの葉】
昨日収穫していました。
畑にバッタが多くバジルの葉を随分喰っています。
バジルの綺麗なところだけ
【バジルの葉、綺麗なところだけ】
綺麗なところだけを使って「ジェノベーゼソース」を作りました。
ジェノベーゼソース材料
【ソースの材料】オリーブオイル、ニンニク、カシューナッツ、塩。ニンニクは今年家で採れたものです。
ジェノベーゼソース完成
【完成品】
今年はバジル栽培に失敗し、ほんの少しだけ例年の1/10もありません。
暫くはこの、ソースでパスタが楽しめそうです。

昨日の収穫物
こんなものも畑では収穫できています。
害虫から災難を逃れているようです。。

10月になりました

昨日は、雨の一日でした。
今、少しずつ播種しているところです。
28日の夕方播種した博多カブ、1日に発芽していました。
3日で発芽!早い~~。
カブの発芽
【カブの発芽】
白菜は随分時間がかかって発芽してきました。
白菜の発芽
【白菜の様子】
大根は随分大きくなりました。
大根の様子
【大根の様子】
ネット越しに写真を撮ったりしていますが・・・・
ネットを外しても良かったかな?
あんなに完璧に塞いでいたはずのネットだったり不織布のトンネル、中に蛾がいたり・・・
どこからはいったんでしょう・・・不思議です。
播種後はこまめに畑に通うしかありませんね!
大事な時ですから。。。



実家の庭、”こち吹かばにおいおこせよ金木犀の花、主なしとて秋名忘れそ”
金木犀の香りが辺り一面漂っています。
金木犀の香り
【金木犀の花】
そして、彼岸花・・・
彼岸花(黄)
【彼岸花】
更に、帰りにスダチを収穫しました。
酢橘の収穫
【酢橘】裏年です、例年の1割もありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心・安全なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業7年目です。
そして、夢でもあります、ブラックベリー園にすべく頑張っています。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR