FC2ブログ

畑、仕事納め

今年最後の畑仕事でした。
今年も良く働きました。
去年よりも、初栽培した野菜も増え安心安全な野菜を口に入れることができ、口福でした。
今日は最後の仕事で畑の観察と追肥などをしてきました。
11月6日に蒔いた「赤丸、はつか大根」がそろそろ収穫出来そうです。
赤丸、はつか大根
【赤丸、はつか大根】
「時無小蕪」はまだまだです。寒さに強くトウ立ちしにくいカブらしいですので期待です。
時無コカブ
【時無小蕪】
白菜はやはり、お正月には間に合いません。。。。。。。
この失敗は来年の糧とします。
そして、そして、サラダ春菊と大葉春菊も何時収穫できるやらです。
播種時期が遅すぎました。
これも反省点です。
白菜29日の様子
【白菜29日の様子】
第二弾大根
【第二弾大根29日の様子】
玉ねぎの様子
【玉ねぎの様子】

夕方になり、パール柑を収穫してきました。
今年は、やはり柑橘類の出来が悪いです。
昨年よりも柑橘類の価格は上がっていますねー。
パールの肌のはずが。。。。。パールではないですね!
これは、1ヶ月位寝かしてから頂くことにします。
パール柑の収穫
【パール柑の収穫】

今年も、拙いブログに訪問頂きありがとうございました。
来る年も皆様にとって佳き年でありますように。。
スポンサーサイト



ライ麦が発芽しました!

今日(24日)は、午後から雨との天気予報。
朝から台地に向かいました。
パクチーは随分大きくなり綺麗な緑の葉っぱです。
写真はありませんが、収穫してお裾分けです。
そして、第二弾で植えている大根、カブ、元気です。
第2弾大根
【第2弾大根の様子】
第2弾カブ
【第2弾カブの様子】
白菜の様子
【白菜の様子】
白菜はまだまだ小さくこれは大きくなるのに時間がかかりそうです。
11月下旬に播種したライ麦、発芽していました!!
初めての栽培です。
緑肥にするつもりです。
ライムギが発芽しました
【ライ麦の発芽】かわいいですね。。。。
ナバナの様子
【ナバナ】
毎年力を入れているナバナの様子です。
ナバナは葉物野菜が無い時(2月)にビタミン補給に役立っています。
鳥害さえ避ければ、後は心配はありません。

下の写真は私の畑から下方の田圃の様子です。
枯れた色の田圃です。
私の畑から下方の田んぼの様子
【下方の田圃】
田圃は静かな師走ですが・・・この台地では鳥だけが忙しくさえずっています。
畑作業をしているのはちらほらです。




寒い一日です

今日は寒い一日でした。
熊本なのに最高気温7℃です。
畑に着くと強風の為、パクチーにかけているトンネルが煽られていました。
台地は特に風が強いので仕方ありません。
寒さに風で体感温度はもっと寒く感じます。
それでも、山陰の素流人さんに比べたら、九州で仕事する私たち愚痴は言えません。
少しは暖かくなるかと、残渣処理で焼却をしながらの作業です。
作業をすれば汗をかき、冷やりとした時はもう遅い!
風邪をひいてしまいます。
こまめに着替えるしかありませんね。

エンドウ豆類は、発芽をしていました。
豆類の発芽1

豆類の発芽2
【エンドウ豆類の発芽】
写真はありませんが、ROMIさんから頂いた、月桂樹も元気です。
それでも月桂樹の周りは、ビニールで覆っています。
強風が吹きつける台地ですから・・・・

今日は残渣処理で手いっぱいで、ブラックベリーの剪定はできませんでした。
また後日です。
ブラックベリーはこの時期になると来年実が着く枝がはっきりわかるのです。
今年、実をつけた枝は枯れています。
ですので、この時期がベストなのです。
初心者の私にはなんと分かりやすいこと。
ブラックベリーとブラックベリーの間には苺を植えています。
移植していた苺(とよのか)、根付いたようです。
もう安心です。
苺(とよのか)
【苺(とよのか)】
ジャガイモの収穫ができました。
ジャガイモの収穫
【デジマの収穫】
少量で小粒、不作です。
しかも芋が割れています。
何が原因なのでしょう・・・・
自家用なのでいいですが、売り物だったら不良品です。

下は今日の収穫野菜です。
パクチー、ターサイの収穫
【ターサイ・パクチー】
大根・カブの収穫
【大根・カブ】
私の住まいのベランダでは、干し柿が干しあがっています。
住宅街なのに一昨年は鳥に狙われました。
田舎より、街の方が餌がないのでしょうね。
うっかり者の私が狙われました。
今年は下げている柿の上から不織布を掛け見えないようにしています。
大丈夫のようです。
第一弾干し柿
【第一弾干し柿】
第2弾干し柿
【第二弾干し柿】
もう少し干したら、干しあがりです。
小さいですが、甘い甘い干し柿です。。

久しぶりに頑張りました!

昨日は、寒さもあったのですが晴れの良い天気で仕事が捗りました。
目的はナバナの支柱立てとソルゴーの残渣処理。
2年前、せっかく大きくなってこれから花芽をつけようとするナバナを渡り鳥に啄ばまれ、可哀そうなことをしました。
一瞬といっていいほどの出来事です。
その時は、渡り鳥に1畝裸にさせられました。
しかも、エンドウ豆類も伸びてきた葉を啄ばまれ蔓だけになっていました。
渡り鳥が飛来するのは来年1月の中旬位です。
何時でも、さっとネットを掛けられるよう傍らにネット(青色のもの)を準備しています。
まだまだ、間引きをしたり、肥料をしたり作業がありますのでネットがあると作業しづらくこのようにしました。
鳥との勝負です。
乙女台地は渡り鳥の楽園なのです。
ナバナ
【ナバナの様子】
下の写真はニンニクの様子です。
3種類を植えています。(ホワイト、エスニックホワイト、ジャンボ)
ニンニク9日の様子
そして、サラダ春菊。
播種時期が悪く。。。。。。
何時口に入るか分かりません!(初心者の知恵不足です)
専ら購入しています。
春菊
【サラダ春菊】
間引かないといけませんが、間引き菜も利用できそうですね!

昨日はソルゴーの残渣処理をしました。
ソルゴーはさほど丈が伸びる種類ではなかったので助かりました。(写真無しです)
穂先と、それ以下に分け茎の部分を藁代わりにしようと思っています。
半分くらいしか済んでいませんが、いい感じに枯れています。
未だ刈りこんでいる状態ですが・・・
土づくりにも一役かってくれることでしょう。。。

この台地にイノシシが!!!!

今年は、柑橘類の出来が悪いです。
パール柑は毎年出来がいいのですが・・・・
今年は実が少ないようです。
今年の初めに剪定でかなり切り詰めはしましたが・・・
剪定の仕方が悪かったのでしょうか?
収穫にはもう少し日数が要ります。
パール柑1

パール柑2
【パール柑】
そして、この時期、柊に赤い実が着きます。
柊も何本もありますが・・・
赤い実が着くのは1本だけです。
柊も雄木、雌木あるのですね~。
柊
【柊】
今日は夕方になって畑の観察です。
畑近くの工場の社長が、「この前、夕方遅く畑をイノシシが横切っていったよ」
「夕方、遅くまで仕事をするのはやめたがいい!危ないから・・」と仰いました。
初めての事です。
野兎は見たことあったのですが・・・この辺りは工場もあるので獣はいないと思っていました。
イノシシとは!!!!
山に餌が無く、ここまできたのでしょうか?
私の畑には餌はないのですけど・・・・(対して作物をつくっていませんので・・)
イノシシは、ミミズを食べるそうで、ミミズはいるかもしれません!

葉大根
【葉大根】
帰りに、収穫を忘れていた、葉大根を収穫。
お漬物にしようと思います。


月桂樹の移植

12月になりましたね。
私は、2014年の12月にブログを始めましたので、今月で4年目突入です。
毎年試練との戦いです。
初心者なのに、容赦ない自然の仕業も。。。
今年は上手くいっても来年上手くいくとは限らないのです。
毎年がチャレンジャーで頑張っています。
下の写真は、記念樹で植えた「蘇鉄」。「蘇鉄」は生長が遅いので 4年目になりますが、まだまだ小さいです。
4年目の蘇鉄
【ブログ始めた時に植えた記念樹:ソテツ】
この大きさのものがあと3本、全部で4本です。
もう少し大きくなったら、南側の里道沿いに移植するつもりです。
私の希望する大きさになるのは????たぶん目にすることはできないと思います。
きっと、娘たちは、ここでお婆さんが菜園をしてたのよ。なんて・・・・

昨日嬉しいことがありました。
山梨の「果樹園の昼寝」ROMIさんから、月桂樹の贈り物がありました。
月桂樹
【月桂樹の贈り物、ローズマリーも有ります】
私が月桂樹を植えたいといったばかりに、送ってくださいました。
早速、今日は移植です。
月桂樹の移植
【月桂樹の移植】
北側の災害に遭った法面側に植えました。
昨年の災害時、被害を凄く心配してくださいました。
復興には時間がかかります。
何時か、月桂樹やブラックベリーで賑やかな果樹園にしたいと・・・・
夢は膨らんでいます。
何時かお見せしたいものです。

今日は、今年最後の播種、「ライムギ」を播種しました。
緑肥目的です。
本当はオートかエン麦にしたかったのですが・・・種が手に入らず、「ライムギ」にしました。
少し播種がおそくなりましたが・・・・・・
今日農家の方が小麦の播種をトラクターでされているのをみましたので、まっいいか!と思い播種です。
何でもやってみないと分かりませんものねー。
ライムギ
【ライムギの播種】
今日も作業をしていると私の回りをジョウビタキがキッツ、キッツと騒だりして・・・
穏やかな日和の一日でした。

今日の収穫物
【今日の収穫物です】・・・大根、博多カブ、ターサイなど

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心・安全なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業7年目です。
そして、夢でもあります、ブラックベリー園にすべく頑張っています。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR