FC2ブログ

菜花よ菜花、早く大きくなっておくれ!

今日は、この冬一番の寒さでした。
週末農民、頑張ってきました!
太陽が出ていれば、、、外での仕事も苦になりません。
午後になり、太陽を厚い雲が遮ったかと思うと、台地の上だけにパラパラと雪を少し降らせ通りすぎていった。
また、太陽が🌞顔を出し、日差しをくれた。
なんと、ありがたいお日様。
鳥たちも一斉に戻ってくる、そして、賑やかな台地になります。

豆類の写真を撮りたかったのですが。。。。
不織布の中ではうまく撮れず、断念!
もう、天井の不織布を押し上げるくらい大きくなっています。
春になったら、不織布は脱いであげなくっちゃ!

今日の写真は、菜花の様子です。
まだ、こんなに小さいのですよ!
毎年、2月中旬には収穫しているけど。
大丈夫かな?
ホントに!
201901262116548a0.jpeg
そして、ニンニク。
20190126211914317.jpeg
続いて、玉ねぎ。
201901262121346fc.jpeg
しっかり、根を張っている感じ。。。
北風の強い台地でも、、土にしがみついている感じです。
更に、ラッキョウは、
もうここに決めました、って感じで、冬なのにけなげです。
201901262126427c4.jpeg
冷たい風が吹きわたっている台地でした!

ラジオをつけて作業をしていると、、、14:16分ごろ 熊本で地震、震度5弱とか。
震源地、和水町。(韋駄天の舞台となっているところ)
先日も地震があった所。。。
台地の畑では、地震には気がつきませんでした!

被害がないことを祈ります‼️


スポンサーサイト



「蕗の薹味噌」を作る

蕗の薹は、昨日採っていたもの。
12個ほど。
いゃ〜、随分開いていて、温かさを物語っています。
2019012421434342b.jpeg

今年は、杉や檜の花粉の飛散も早いでしょうね〜。
嫌ですね!
花粉が舞う台地の畑に立つと、鼻水が、ポタポタ落ちてきます。
私は、アレルギー性鼻炎です。
嫌な時期がもうそこまで来ています。

下は、鍋の中です。
材料 : 蕗の薹、赤味噌、味醂、さとう、酒、オイル
20190124214527323.jpeg
私は、赤味噌が好きなので、八丁味噌で作ります。
なんとも言えない苦味。。。。
201901242147223cd.jpeg
こんなに沢山できました。
そのままでも美味しいのですが。。。
湯豆腐にもいいですよ!

呑兵衛さんには、何とも言えない味です。。。


畑作業をしないせいか、毎日加工品作りで。。。m(._.)m

カブの粕漬けをつくる

私は、大阪の守口漬が大好きです。
あんなに長い大根は、栽培がとても難しいでしょうね。
漬け方も秘伝でしょうか?
3年ぐらい前に、大根の粕漬けを作ったらうまくいきましたので。。。。
その要領で、今年はカブを粕漬けにします。
2019012118214915d.jpeg

20190121182144317.jpeg

201901211821493f8.jpeg
カブは、干しておいた物を塩漬けしたものです。
今日は、カブが漬かったので粕床に漬けることにしました。
粕は少しの焼酎で柔らかくほぐします。
伯母はこれにグラニュー糖を加えると言っていましたが。。。
私はそのままです。
後で加えるかもしれませんが、粕は甘いのです。
綺麗な飴色になるには1年近くかかるでしょうね。
先の楽しみです。

下は、昨日夕方撮影した台地の畑です。
飛来してくる野鳥が心配で観察してきました。
ネットは2畝掛けて居ますが、、1畝がネットが足りず、3m位開いているのです。
2019012118253168d.jpeg
ナバナ達は無事でした。
ホッ!

りんごバターを作る

今日は雨模様の熊本です。
昨日遊んだのが悔やまれます。
下は昨日の写真です。
2019012011382529e.jpeg
熊本城、復興最中です。。
完成の折には熊本においでくださいね。
かなり先になりますが。。。。

今日は、かねてから作ろうと思っていたりんごバターを朝から作りました。
材料は、暮れに宮城から戴いたりんご🍎。
宮城のりんごは完熟状態で市場に出るので、、、主に県内でしか手に入らないとか?
蜜が回っています。
20190120112506936.jpeg
20190120112513355.jpeg
材料は以下の通りです。
201901201127178bd.jpeg
りんご、バター、グラニュー糖、レモンの代わりにすだち。
2019012011273718b.jpeg
りんごはあら微塵に切ります。
すだちを入れるのはリンゴの変色を防ぐため。
201901201127399d9.jpeg
15分ぐらい炊いたら、すだちは取り出します。
20190120112738f06.jpeg
コトコトと煮詰めます。
201901201133122fe.jpeg
完成です。
私は、トーストに乗せていただきますが。。。
粗みじん仕上げなので、パイの具材にもいいですよ!
今日も口福です。

なっちゃん!待っててネ(o^^o)

春を見つけました

昨日、蕗畑で蕗の薹を、少し見つけました。
201901152200482f9.jpeg
【蕗の薹】
未だまだ、寒の内だというのに、、、、
植物たちは日差しの明るさを感じていますね!
昼間の時間も、少しずつ長くなり嬉しいですね😃

昨日、ナバナのテグスを張った中に、ヒヨドリみたいな鳥が1羽入っていました。
テグスを避けながら、ナバナの中をウロウロしていましたが。。。。
1羽でしたので、ネット張らずに帰りました。
今日は、少し心配しています。

一番危ないのはナバナ、他の葉物野菜はネットをかけています。
鳥との戦いが始まりました!!

下の写真は、大葉春菊です。
普通の春菊と違い肉厚です。
お浸しに、鍋にと、良いですよ!
20190115215931043.jpeg
【大葉春菊】
春菊は、大葉春菊とサラダ春菊を植えていますが、、、、
サラダ春菊は播種が遅かったので収穫サイズでは無いのです。。

柚子ピールを作る

昨日は、お天気が悪く畑は出来ないと諦めました。
午後から晴れ間も見えたのですが。。。。
泥濘みではどうしようもなく、寒の内に出来る、相応しいことをしました。
そう、寒気が来るこの時期が柚子ピール作りに、一番ふさわしいのです。
柚子の皮650gを使いました。
砂糖360g グラニュー糖適宜
2019011308565429a.jpeg
柚子の皮8等分したものを、熱湯2、3分で2回茹でこぼし。
20190113085958a38.jpeg
水、砂糖を入れ煮詰めますが、、、水はヒタヒタに浸るくらい。
半量になるくらいでok。
煮詰め過ぎは禁物!
20190113090305f8f.jpeg
ザルに上げ乾かします。(ザルに3ケ程になりましたよ)
大量だワ!
天気のいい寒気がある時がおすすめです。
乾いたら、グラニュー糖をまぶし、好みの乾燥具合になるまで天日で乾かします。
2019011309053155b.jpeg
今、ベランダで干しているのですよ!
でも、地域の天気予報で熊本に雨雲が忍び寄っているとか?!?!
ちょっとずらせばよかったかな???

柚子ピール作りは、私のこの時期ならではのものです。。
(暖かい熊本、時期大事です)

201901181820070a9.jpeg
そして、2日後チョコを掛けてみました!!

鏡開きの日

10日は、時間休をとり、ナバナに鳥避けの黄色い糸(糸の中にキラキラが入っている)を張ってきました。
兎に角、どやんかせにゃならん!と。。。。
ネット張ってないので、ネットを上から張るか思案中です。
隙間から、鳥がはいってくるかな????
毎年、ネット掛けて居るのですが。。。。。
糸はてっぺんと、左右3箇所に張っています。
20190112091907482.jpeg
そして、昨日。。。
鏡開きの日、
お鏡の餅は未だ割っていませんが、市内では校区でドンドヤをやっていると思いますが。。。
台地のある地元に参加しようと思います。
そこで、11日のこの日、松江のブロ友さんから頂いた「出雲ぜんざい」を頂きました。
20190112092533a76.jpeg

20190112092536354.jpeg
【出雲ぜんざい】
出雲地方はぜんざい発祥の地です。
旧暦の10月(神在月)に、全国の神々が集まり、神在祭(じんざいさい)と呼ばれる神事が執り行われています。その際、使われるのが、、神在餅です。
その神在餅が入ったぜんざい、とても美味しかったです。
今年は、春から縁起がいいです。。
下は、松江の和菓子です。
201901120940031dd.jpeg
松江は茶の湯文化も未だに残っていてそれに伴い和菓子屋さんも頑張っておられます。
私が和菓子を買うお店は(熊本では)、若い女性のオーナーのお店ですが、、、その方が、自分は松江で修行したと、仰っていました。洋菓子が勢力を伸ばしている中で、頑張っている若いオーナーさんも熊本にはいますよ!

ドンドヤにしろ、茶の湯にしろ、日本の良き文化は残したいですよね〜〜。

畑始動です

小寒になりましたね〜。
これから、節分が来るまでは、寒さの中になりますね!
大寒生まれの私ですが。。。。寒さ大嫌いです。
あぁ〜、暑さもでした。
わがままね〜。(何処からか、声が飛んできそう)

下は、私の畑の状況です。
20190106213537694.jpeg
ナバナに支柱を立てているところですが、数が足りなくて、途中までです。
2019010621375944b.jpeg
そして、ブラックベリーの様子です。
今日は、お天気だからいいですが、、、畑は台地の高いところにあり、冬は風が強いのですよ。
更に周りの農家👨‍🌾の方の畑。。。。。。。
何にも栽培されていないのですよ!
耕作放棄地も多々あります。
201901062142119d2.jpeg
お分かりですよね〜。
野鳥が飛来してきたら、怖い事が起こります。
そうです。
私の畑が狙われます。

この乙女台地、花卉栽培が盛んです。
野鳥のことを考えると、そうなるんでしょうね。

これは、第2弾のターサイの様子です。
20190106215125dd7.jpeg
間引き忘れましたが、山東菜です。
20190106215256cdb.jpeg
これが、一番に鳥に狙われそうですね。

今夜は、野鳥の夢を見そうだワ(( _ _ ))..zzzZZ (( _ _ ))..zzzZZ ((((;゚Д゚)))))))

急がねば。。。。。




穏やかな日和です(下江津湖)

正月2日、気温は昨日とたいして変わらないけど。。。
日差しがあると外に出たくなり、江津湖を散歩してきました。
時間が出来たからです。
(pcの設定も、最近は便利になっておりwifi 接続も自動認識してくれ、、、予定していた事もなんとなく終わり。。。
でも、Windows10は全く理解できていません)

熊本には湧水湖の江津湖が有ります。
以前の記事で紹介したのは上江津湖でしたので、、、、
今日は下江津湖を紹介しますね。
201901022338475c2.jpeg

20190102233850a4e.jpeg

2019010223385415a.jpeg

20190102233855483.jpeg

201901022338575f2.jpeg

20190102233859e14.jpeg

20190102233902277.jpeg
正月2日というのに大勢の人が訪れていました。
釣り人、ジョギングする人、凧上げする子供、貸しボートに乗ってる人。。。。
自然が身近に感じられる環境がある事は有り難いです。
冬になると、たくさんの野鳥(カモ類、サギ類、ユリカモメ.......)が、飛来してきます。
鳥の名前が分かればもっと楽しいでしょうね!
水前寺江津湖公園は、年間約80種、3000羽余りの渡り鳥が飛来すると言われています。
今日は、色々なカモ類が見れました。

水草も、色々沢山あります。
でも、江津湖で外来水草が増えると、他の生き物が住み難くなるので、、、、春のまえに(2月頃)、外来水草は除草されます。
20190102233901db5.jpeg
魚もそう、、
外来魚も、回収ボックスが設けられています。
湧水湖の江津湖を綺麗に保つのも努力が要ります。
20190102233851437.jpeg
私の台地の畑も、1月中旬くらいになると、、、色々な野鳥が飛来してきます。
でも、野鳥に詳しくないので、見分けられるのは、ジョウビタキ、ヒヨドリ、メジロぐらいでしょうか。
今、畑ではナバナが生長していますが、これを啄むのがヒヨドリです。
2年前には、対策できず。。。。丸裸にしてしまいました。
群で来ると怖い事が起こります。
防鳥ネットを張らなくてはなりません!

今年は、被害が無いと良いですが。。。。

新年の幕開け

新年 明けましておめでとうございます。

熊本の元旦、曇り 気温10℃です。
穏やかな新年です。
初詣に「出水神社」に行ってきました。(水前寺公園内)
未だ、神様の通り道の入り口の鳥居⛩が出来ていません。。。。
災害から、2年9ヶ月。
現状です。
20190101172858e95.jpeg

20190101173022ace.jpeg

20190101173137b69.jpeg
出水神社というのは、水前寺公園(成趣園)内にあるのですよ。
観光客も多いので、、、お参りするまで随分並ばなくてはなりません。
それでも、お正月だけはこの公園を散策して帰ります。
成趣園は、東海道五十三次を模して作られていて、趣があります。

●お雑煮の紹介
私の実家では、干し椎茸、スルメで出汁をとっていましたので、、、私も母に習って。。。
中に入れるものは、土地で採れた野菜と鶏肉です。
野菜は、すべて丸の小口切りです。
餅は丸餅。(焼かず、別茹で)
すまし汁仕立て、味醂には地元の料理用赤酒を使い、醤油は淡口醤油です。
20190101174755e6b.jpeg
お雑煮というのは、地域で随分と変わるようなので紹介してみました。
「熊本の雑煮」です。
今年のおせちは、加賀屋監修のおせち17品目、お一人様用。
お陰で、年末ギリギリまで畑に精魂傾ける事が出来ました。。

畑の開始は、寒の内は出来そうにないのですが。。。
1月の中旬ともなれば、大陸から野鳥が飛来してきますから、
台地の畑は、防鳥対策しなければなりません!
これが、初仕事かな!?!?

今年は、明るい年でありますように。
そして、ブロ友の皆様に幸多き年でありますように!








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心・安全なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業7年目です。
そして、夢でもあります、ブラックベリー園にすべく頑張っています。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR