FC2ブログ

5月なのに32℃、暑いですねー。

今日は、どの地方も暑かったですね。
台地は気温は高かったけど、、、風が吹きわたっていたので頑張れました!
今日の仕事は、豆類残渣の片付けやら草刈りです。
台地から下方の平野を見ると、麦刈りのコンバインが動いています。
梅雨前にと、農家の人が忙しくしていました。
下は、坊ちゃんカボチャの様子です。
201905252114450fb.jpeg
【坊ちゃんカボチャ】
マルチ栽培だから良いものの、周りは草だらけ。。
枝豆は、カラカラの台地だけど、、、大きくなっていました。
20190525211645fab.jpeg
【枝豆】
そして、インゲンには花が来ていました。
201905252120057b2.jpeg
【インゲン】
今日は、ジャガイモ料理しようかと思い、早いけどアンデスレッドを1株収穫しました。
柄が枯れていないから、やっぱり早かったです。
小ぶりです。
綺麗な色ですね。
初栽培なので、感動しています。
20190525212407425.jpeg
【アンデスレッド】
食べてみて、また感動でしょうね!


追記

翌日蒸してみました。
20190526203743a4e.jpeg
ホクホクして、栗のようですよ!
色は、少し黄色いです。
美味しいものって、、自分で育てるしかないですネ!
スポンサーサイト



玉ねぎ収穫?いやBBの観察がメイン!

今日はいいお天気でした。
昨日の雨が嘘のよう。。。
晴れ間は、有効にということで、夕方、玉ねぎ収穫してきました。
20190521225725c1d.jpeg
ブラックベリーはというと。。。。
1本は枯れ、もう1本怪しいのがある。
恐らく今まで湿度たっぷりのところで育って来たのだろう。。。
株元には苔がどれも着いている。
ここは、乾燥台地。
この環境に慣れて貰わなくっちゃ!
今日は、水撒きはしませんでした。
枯れかかっているのは、救いようが無い。
乾燥に耐えないと、この台地では無理!
何本残るかな??
結局、強いものしか残らない。。。
201905212307347c6.jpeg
ラッキョウを収穫する時間は無く。
201905212310289ca.jpeg
まだこんなに沢山!
うれしい悲鳴だけど、、、、時間が無い!
日曜日に収穫しよう。。。。
これは、細いラッキョウになっているかな?!

帰りに、秋植えの袋栽培のゴボウを収穫してきました。
袋を縦に割くだけで収穫なんて。。。
何と、簡単なんでしょう。
20190521232541e49.jpeg
新ゴボウは、とても香りが良いですね!
ゴボウ天といきたいところだけど。。。
明日にお預け。

やっとブラックベリーの定植終わりました!

予定通り、ブラックベリー30株の定植終わりました。
降ったり止んだりの雨の中でしたが、、、。
梅雨前に終わり一安心です。
この、ブラックベリーに実がつくのは来年です。
そして、本格的に収穫できるのは再来年。
こんなに早く実る果樹はないでしょうね〜。
これに決めたのは、早く収穫できる果樹だからでしょうか。
それに、ベリー類の中で一番、アントシアニンが多いのです。
幸いに、鳥害が無いのです。(虫害はありますが)
良いことづくめです。
但し、加工は難しいです。
今育っているブラックベリー、6月、7月が楽しみです。。

今日は帰りに、ちょっとだけ、ラッキョウを収穫してきました。
今日、塩をまぶしていますので、、明日甘酢に漬け込みます。
20190520000843eaf.jpeg
【19日夜】
そして、台地の帰りに実家庭から、実山椒を採ってきました。
これも塩漬けにしておくと、色々と重宝します。
塩漬けの時は、山椒の辛味を飛ばすため、何度か茹でこぼしをし、塩漬けにし冷蔵庫保存です。
20190520001232457.jpeg
山椒の香り、なんともいえませんね〜。



追記

ラッキョウを20日夜、甘酢に漬け込みました。
《材料》
ラッキョウ
塩 : ラッキョウの5%
氷砂糖:ラッキョウの35%
水 :氷砂糖の6割
酢 :水に氷砂糖を溶かしたものの9割
20190520222155204.jpeg
【20日夜】






雨に合わせて移植仕事です。

週末農民、結構気を使います。
もう、梅雨もまじかの熊本です。
晴れないとブラックベリーの移植は出来ないけど。。。
移植後は雨も欲しいー。

今日は、朝から雨で☂️一日中雨模様の天気予報でした。
私には、土日しか時間がないので、、、。
雨の中でもブラックベリーの、苗ぐらいは運ぼうと思っていました。
午後3時過ぎ、嘘のような晴れ間、乙女台地の上だけが晴れています。
ラッキーでした。
20190518232209349.jpeg
予定の15株は移植終わりました。
後の15株は明日の予定です。
明日移植できれば、月曜から雨模様なので良い移植になりそうだけど。
遠い畑、天気とにらめっこの作業です。
20190518232616f1d.jpeg
畑では、オクラが発芽していました。
20190518232806577.jpeg
【オクラの発芽】
そして、里芋の様子です。
201905182328087fc.jpeg
【里芋】
写真は無いのですがゴーヤも発芽していました。
ツルムラサキも発芽。
下は、HCから買った苗、ピンキー。
もうこんなに大きくなりました。
201905182335251cf.jpeg
【ミニトマトのピンキー】
更に、ピーマン、唐辛子です。
20190518233753f76.jpeg
野菜たちは、主人に応えてくれるかのように元気でした。
梅雨までが頑張り時です。

まだ、玉ねぎやラッキョウも収穫していないのですよ。
梅雨の晴れ間でチャッチャと収穫してしまいます。。



特定外来植物、周りにありませんか?

昨日、びっくりすることがあり、記事にすることにしました。
一昨日、仙台のhakoronさんも、ナガミヒナゲシのことを記事にされていましたが。。。
下は、昨日畑帰りに撮影した、オオキンケイギクです。
県道の道路脇にビッシリ咲いていました。
コスモスに似た花で、オレンジ色です。
20190513213247eea.jpeg
【オオキンケイギク】
ちょうど信号が赤になりましたので、撮影しました。
ここは、毎年こんなにいっぱい咲いているのです。
県道沿いですので、、、国交省管轄なのでしょうか?
それとも、環境省?”
生態系に被害を及ぼす花として特定されています。
知らないで、庭先に植えている人もいます。
hakoronさんの紹介された花、ナガミヒナゲシは、私の通勤途中の舗装された道路の脇でみます。(写真は別物です)
知らぬ間にどんどん増えるのですね〜。
20190513214033977.jpeg
【ナガミヒナゲシ】
そして、一番馴染みがあるのが、セイタカアワダチソウです。
台地の畑の隣の方の法面に昨年咲いていました。
見たときは抜き去るようにしていますが、、、、。
何分、隣の畑、思うように行きません!
20190513214753538.jpeg
【セイタカアワダチソウ】

生態系の変化は、植物の変化→昆虫の変化→動物の変化、ゆくゆくは人間に変化をもたらします。
他にも沢山の種類がありますので、見かけたら抜き去りましょうね。(種類は環境省のURLから)

それにしても、オオキンケイギク去年より勢力を増しています。

特定外来植物は、
環境省←ここをクリック

ブラックベリーが届きました

2019051022255384c.jpeg

術後に届くようにと、注文していたブラックベリー届きました。
30株。
さて、如何なものか思案しています。
しばらくベランダに置き、畑の植込みの準備ができて、しかも雨前がいいし、、、などと。
準備万端の方が、よく育つだろう。
実は、一昨日畑の観察に行き、ブラックベリーがとんでもないことになっていて、
新芽をミノムシに食われていました。
洗面器に1/3ぐらいありました。
慌てて、スミチオンを撒いて帰りました。
それで、害虫のことが頭から離れず、昨日はHCからオルトランを買ってきました!
遠い畑は対処も遅くなります。
観察に行っただけ、早く手を打てたのかもしれません。

取ったミノムシは、袋詰めにしゴミに出しました!
そして、カラスは私が畑にいると、私を観察していて。。。
植えた里芋は掘り返すし、落花生も嘴でひっくり返して、カラスに遊ばれています。
急遽、ネットを張る始末!
計画通り行ったためしがありません。
害虫、害鳥、、、、、やめてくれ〜〜〜

でも、めげませんよ!

明日は草刈りをしよう!
放ったらかしの畑、草の繁茂が凄い。

アラブの女性の格好で頑張ります ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

5月4日に撮影した畑の様子2

20190506221912654.jpeg
【春菊の花】
昨日に引き続き、畑の様子です。
ずーっと畑仕事していませんが、目にする事で雑草の繁茂に驚かなくて済むでしょうね!
良いこともありましたよ!
写真は無いのですが、、、。
地震後崩落した法面にレモン🍋の木を植えましたが。。。
花を幾つもつけていました。(2018年2月植え付け)
今年は収穫が楽しみです。
果樹は、後何年で実が着くだろうか??
などと心配しなくてはなりませんが、嬉しいことです。

下は、ROMIさんに頂いたローズマリーです。
花が来ていますよ。
ローズマリーは、お料理の香草として使うだけでなく「エディブルフラワー」としても楽しめますね〜。
乾燥台地にローズマリーがあったみたいです。
20190506222909e84.jpeg
更に、こんなものも。。。。
綺麗な形では有りませんが、、、苺🍓も収穫できました。(とよのか)
まっ、私が食べるわけだから気になりません。
ブラックベリーの畝と畝の間で育てています。
乾燥が凄いので寒冷紗を張っています。
べラックベリーまで、迫っている。
ちょっと、お待ち!
9月には植え替えてあげるから。。。。
高温が必要な苺ですが、、、寒冷紗の中でそこそこ出来ています。
201905062235000eb.jpeg
甘〜いです。
畑で、おやつに摘もうと思って植えましたが、、、、。
こんなにいっぱいだと持ち帰るしか有りません!
20190506224107801.jpeg
【カブの様子】
2019050622421873a.jpeg
そして、これはゴボウです。
周りは雑草が凄いのですが、、、袋栽培なので気になりませんね。
良いように、理解しています。

明日は、術後の抜糸です。
やっと、畑仕事が出来そうです。

昨日撮影した、野菜の様子🥬

20190505222351272.jpeg
【ブラシの木】今年も咲いています。本当にブラシに似ていますね!
乾燥台地は、晴天が続き野菜たちには厳しい状況でです。
4月21日に蒔いたオクラ、坊ちゃんかぼちゃは、発芽していました。
20190505222807a3f.jpeg
【坊ちゃんかぼちゃ】畑のジッチさんから頂いた坊ちゃんかぼちゃを繋いでいます。
20190505222805010.jpeg
【オクラ】奥は赤オクラ、手前は白オクラ。
畝を作る時間がなく、同じ畝に播種してしまいました。
失敗です。
多分交配するでしょうね!?!?
去年の種を大事に保存して置かなくっちゃ!
写真は無いですが、、、、ゴーヤも発芽していました。
ゴーヤは好物では無いですが、夏にビタミンC補給にはいいです。
夏野菜は、ピーマンとミニトマトぐらいしか植え付けしていませんが、、、雨前の移植でしたので元気にしています。
20190505223241db8.jpeg
【ミニトマト】
そして、又々豆類ですが。。。。
枝豆とインゲン。
こうして写真にすると、、、私の畑は、豆類が多いですね。
20190505223810e3b.jpeg
【枝豆】
20190505223809b86.jpeg
【インゲン】
更に、夏はこれは必須です。
スイートバジル。
トマトを植えるんだったら、バジルも一緒にね、なんて思っています。
2019050522431227b.jpeg
【バジルの発芽】

無花果&ブラックベリーの様子

今日も緑川に架かっている乙女橋を渡り、畑へ。
だけど、観察のみ。。。
河原では、キャンプしている人がいっぱいです。
写真は上流に向けての撮影ですが、下流に向けてもいっぱいの人です。
2019050423203201c.jpeg
今日は、畑の前面の里道から西方向へ散歩。
林の中は涼しく、、辺りには野苺が一杯!
20190504232427aa3.jpeg

20190504232427019.jpeg
下に降ると、日陰が続き、、、冷んやりしています。
里道には、誰も通らないものだから、三つ葉が自生しています。
20190504232429f5c.jpeg

20190504232433804.jpeg
下方の平野では、、、苗代の準備に取り掛かっている人がいます。
もう、そんな時期なのですね〜。
201905050000554ab.jpeg
私の畑も、ブラックベリーが可愛い花をつけていました。
2019050423293119d.jpeg
去年、増やした苗は未だ花をつけていません。
6月から8月上旬が収穫時期ですから、、これから花を着けるのでしょう。
九州の収穫が終わる頃が、東北の収穫の始まりです。
20190504233353995.jpeg
【去年植えたブラックベリー】
無花果、台地には2株植えていますが、実が先につき後から葉が出てきます。
沢山実が着いています。
ここまでは上手く生長していますが、夏になるとカミキリムシにやられてしまいます。。。
何か対策を考えないと!
20190504233950d2d.jpeg

20190504233947fc0.jpeg
畑を始める前(平成25年)に植えた5本のうち、今、2本が残っています。
乾燥台地には無理だ!と、言われながら、、、残った貴重なものです。
種類は、ビオレドーフィンです。
今年は、この実を味わいたいです。
果樹は、どれも幹がある程度大きくならないと大きな実がならないのでしょうか。
初心者の疑問です。。

令和がスタート

令和元年、5月1日。
熊本雨です、雨が3日続いています。
畑にも行けず、、、家で静養しています。
晴れ間が見えたら、、畑観察もしたいのですが。。。。
私のベランダに珍しい花芽が着きました。
畑をしているので、家には植物は無いのですが、サンスベリアを3種類ほど育てています。
サンスベリアは70種類ぐらいあるようです。
原産は、熱帯・亜熱帯地方。
不精の私にはぴったりだし、熊本の気候にもいいんでしょうね!
育てて、5年以上にはなるでしょうか??
今日写真にしているのは、サンスベリア ファンウッド。
隣に少し見えるのは、サンスベリア ミカド。
2019050108293887e.jpeg
【サンスベリア ファンウッド】
更に拡大すると。
20190501083158ddf.jpeg
2つ花芽が来ています。
きっとこんな花が咲くのでしょう。
201905010833485df.jpeg
【松村農園のサンスベリア】
これから、花を見るのが楽しみです。
サンスベリアの花言葉、「永久・不滅」です。

令和の時代も、この花言葉のように永久に平和であって欲しいですね〜。


追記
午後3時、雨が止んだので、、、、畑に野菜の収穫。
他は出来ません!
未だ、禁じられています。
でも野菜たちは主人なくともこの通り。
元気です。
あやかりたい。。。
やっぱり、忙しくともタネは蒔くべきですね❗️
20190501183515981.jpeg

20190501183514ee7.jpeg
豆ジャングルになっていました!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

agriotome

Author:agriotome
乙女台地に育った私。素材を引き出す加工品を作っていますが、自分で育てた安心・安全なものを素材にしたいと農業にチャレンジしました。
今年は農業7年目です。
そして、夢でもあります、ブラックベリー園にすべく頑張っています。

タグ、本文切り替えサーチ
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR